2019/6/4

(無題)  

今年も竹酢液を!
クリックすると元のサイズで表示します
 今年も『竹酢液』をお隣の森川先生からいただきました。もう10年にはなっていると思うのですが、先生が高校の校長を退職後、友人と倭文の山で、竹炭作りを始めたのです。
 最初に出来上がった竹炭はじめ竹酢液の効能を書いた説明書きをくださいました。
 我が家には家の飾り物にする竹炭と、大きなペットボトル2本分の竹酢液をいただきました。
芸術品の竹炭
 木を蒸し焼きすると、『炭』ができますが、同じように竹を蒸し焼きにすると、竹炭が出来ます。この竹炭を作る過程で、竹の中に含まれていた水分やその他揮発成分が蒸発、これを集めた液体が竹酢液(ちくさくえき)で、酢酸を成分とする酸性の液体です。
竹炭は、大小、個性的な作品となって楽しませてくれます。我が家も何か所も飾り物として年中飾っています。
 多彩な効能を持った竹酢液
 この竹酢液には、竹が成長するときに、土の中から吸い上げた約250種の有機酸をはじめ、250種以上のミネラル成分が溶け込んでいます。その中には、消臭作用、殺菌作用、スキンケアなどに有効な自然治癒力を活性化させる成分も含まれていて、様々なヒーリング校歌や美肌作用があることが分かってきました。薬ではありませんが、アトピーや皮膚にトラブルがある方に効果があるようです。
スキンケアに
☆直接患部に塗ってもよい(アトピー、水虫、湿疹、虫刺され)
☆虫除けに(アウトドアに携帯。我が家ではへびの進入を防いでくれている)
消 臭 に
☆我が家は、トイレに置いています。
☆流し台、排水口、風呂場、生ゴミ容器も効果あり。
 
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ