2019/8/25

(無題)  

ピアノに向かう気候に
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
 朝夕は若干涼しくなってきました。夜中はまだ寝苦しく、途中目が覚めたり、トイレに立ったりと、不安定な日が続いていますが、朝食後と夕食前は、少なくとも気持ちの上ではピアノに自然に向かうようになってきています。神戸のひい(陽咲)ちゃんが来ていたとき、『よろこびのうた』(第9の合唱部分の一分)を簡易伴奏で弾いたら、『パパ、爺ちゃん、両手で弾いてるよ!』と驚いた。これまで、彼女の前でピアノを触ったことがなかった私だが、なぜかその日は手が自然に動いたのです。息子は高校1年生の始めまで、姉といっしょに福良の野口先生に指導を受けていましたが、高校になってからは野球の練習と調整がつかず、止めてしまいました。そんな息子の前で弾くのが憚られたのです。
 正月に来るまで出来るだけ練習に身を入れて力量アップに努力していきたいものです。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ