2011/9/21

お見舞い ありがとう  社会問題

 お見舞い ありがとう!

 今朝も再三電話が鳴り、 市の有線放送が台風関連情報を流してくれています。 議会事務局が定期的に避難所の様子や市内の災害情報をファックスで送ってくれていますし、 今朝からは、 島外にいる兄弟たちや息子、 娘も電話してくれたのをはじめ、 何名かの友人も見舞いの電話をしてくれました。 ありがとうございます。

 はやり志筑の町の様子が放映され、 3万人を超える島民に避難勧告が出されているとの全国報道が、『淡路も大変なことになっている』と、 心配してくれたようです。

 たしかに平成16年秋の台風17号以来の被害です。 淡路市で、 24時間の雨量が観測史上最大になった事実が示すように、 島内でこれだけ多くの人たちに避難勧告が出されたのは記憶にありません。

 床上・床下浸水が何軒も報告されていますが、 現在の所、 けが人が報告されていないのが、 不幸中の幸いです。

 現在11時45分の我が家は、 雨に替わって風がびゅうびゅう吹いていますが、 台風そのものは、 紀伊半島の南の海上を北上している模様で、 レーダーに映っている強い雨雲の塊は、 淡路島を去っているように見えます。

 灘線のバスは止まり、 沼島行の船も欠航中ですが、 近々復旧するでしょう。
 稲の被害が心配されますが、 我が家の周囲の田んぼでは、 多くの稲はしっかりと立っています。 『「こしひかり」は雨や風に弱いんや』と近所の古老。 今年の台風はこれで終わりになってほしいですが、 これからも東海・関東方面で暴れそうな15号台風、 何とか被害が少ないことを祈ります。

 
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ