2005/9/25

ニョッキ  公演情報

声楽家は概して食いしん坊である。身体が楽器だからとか、歌うことはピアノや管楽器を演奏するのに比べても、同じ時間で何倍もカロリーを消費するなどという実験をテレビ番組で検証したりするなんてこともあったが、歌手に痩せている人が少ないのは、やはり食べることが好きな人が多いからだろう。私も食べているときは本当に嬉しそうな顔をしていると周囲の人たちによく言われる。大きなパンを切り分けたりするときに、無意識に「ふんふん」と鼻歌を歌っていたり、瀬戸内で育ったせいか魚料理を食べると「うわぁ〜なんて上手に綺麗に平らげるんだろう」と何度かびっくりされたことがあった。
東京にいると、今は世界中の料理が食べられる。高くて美味しい店というのは当たり前。それよりも旬の素材の持ち味を最大に引き出していかにリーズナブルな価格で食べさせるかがシェフの腕のみせどころなのだと思う。料理はシンプルなものほど難しい。そしてシンプルな料理がとても美味しいと、その作り手への信頼は大きくなる。だから料理は奥が深い。歌手にとっての演奏もまた同様なのかもしれない。
シンプルで美味しさの差の出るものに、讃岐うどんとニョッキがあると思う。私はどちらも大好きだ。特にこの季節、じゃがいものニョッキやかぼちゃのニョッキはなんだか幸せを運んでくるような気分にさせてくれる。最初に考えた人は偉かったなぁとつくづく思う。
Guten Appetit! 皆さんも美味しいものを沢山食べてください。

クリックすると元のサイズで表示します
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ