2009/11/1

11月の演奏会  音楽

♪二期会バッハ・バロック研究会 コンサート Vol.4
教会カンタータ&オラトリオの夕べ
J.S.Bach
BWV 21 Ich hatte viel Bekümmernis 私には多くの憂いがありました
BWV 249《復活祭オラトリオ》 Kommt, eilet und laufet, Oster-Oratorium
                   来い、急げ、走れ、逃げまどう者たちよ
BWV 11《昇天祭オラトリオ》  Lobet Gott in seinen Reichen Himmelfahrts-Oratorium
                   神をその国々において賛美せよ

2009年11月13日(金) 開場 18:00  開演 18:30
ルーテル市ヶ谷ホール (東京都新宿区市谷砂土原町1-1)
地下鉄有楽町線・南北線市ヶ谷駅 5番6番出口 徒歩1分約1分
JR中央線・都営新宿線 市ヶ谷駅 徒歩7分
http://www.the-lutheran.co.jp/01itigaya.html
http://www.l-i-c.com/ichigayahall/concert.html
全自由席 4,000円
主催:二期会バッハ・バロック研究会
後援:財団法人 東京二期会
東京文化会館チケットセンター 03-5685-0650 
クリックすると元のサイズで表示します
今年も珠玉のバッハの作品を歌えることに感謝しつつ。

♪東京藝術大学 うたシリーズ
メンデルスゾーンとファニー・メンデルスゾーンの歌曲

2009年11月29日(日) 15:00  
東京藝術大学奏楽堂
2009年11月29日(日) 【開場】14:30 【開演】15:00
チケットぴあ 他 発売中
東京藝術大学演奏藝術センター:050-5525-2300
クリックすると元のサイズで表示します
メンデルスゾーン(Felix Mendelssohn)は生誕200年にあたり東京藝大でも、今年はメンデルスゾーンの作品を中心とする演奏会が企画されてきました。
11月には「うたシリーズ」として、メンデルスゾーンとその姉ファニー・メンデルスゾーンの歌曲による演奏会を開催します。
裕福なユダヤ系の出身で、38歳の若さで亡くなったメンデルスゾーンですが、その才能には驚くべきものがあります。一言では言えないのでいつか詳しく書きたいと思います。

東京藝術大学 奏楽堂 (東京都台東区上野公園12-8 )
R上野駅・JR鶯谷駅、東京メトロ千代田線根津駅より徒歩10分
京成線上野駅、東京メトロ日比谷線上野駅、東京メトロ銀座線上野駅より徒歩15分
13



2009/11/15  11:43

投稿者:カンタータ

心が洗われる気がしました。本当にあうんの呼吸というか、息の合った演奏は聴いていてきもちがいいですね。元々多田羅さんのあたたかい声の音色が好きでいろいろ聴かせて頂いていますが、今回、初めて聴いたテナーの鏡貴之さんも軽やかな美声でファンになりました。

2009/11/15  0:10

投稿者:多田羅ファン

昨日は雨でしたが、こうしたバッハのなかなか聴けないオラトリオなど、優れた作品を間近で聴けるのはとても有難いです。アンサンブルの妙にしばし日常の喧騒を忘れカタルシスを感じました。 Bravissimo!(イタリア語でいうのもなんですが)
聴けてよかったです。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ