2009/12/2

2009 第九  音楽

はや師走を迎えて、銀杏の葉も黄金色の絨毯となって舞い落ちてきます。
冬にはまた冬の風情があります。日々是好日 皆様いかがお過ごしでしょうか。
寒さに向け、お身体ご自愛ください。

「高崎の第九」演奏会
2009年12月19日(土)18時30分開演
群馬音楽センター(高崎市高松町28/027-322-4527)
主催:NPO法人高崎第九合唱団
指揮:工藤俊幸
ソプラノ:大山亜紀子、メゾ・ソプラノ:与田朝子、テノール:鈴木准、バリトン:多田羅迪夫
合唱:高崎第九合唱団
曲目:第九、ハレルヤコーラス、クリスマスキャロルメドレー1
自由席:一般3500円/高校生以下2500円、当日/一般4000円/高校生以下3000円
確保席:1500円/席
027-323-0233、027-330-5057

館林第九演奏会(群響巡回演奏会)
2009年12月20日(日14時開演
館林市文化会館大ホール(館林市城町3-1/0276-74-4111 )
主催:群馬交響楽団、館林第九合唱団
指揮:工藤俊幸
ソプラノ:大山亜紀子、メゾ・ソプラノ:与田朝子、テノール:鈴木准、バリトン:多田羅迪夫
合唱:館林第九合唱団
曲目:第九、メンデルスゾーン作曲/序曲「フィンガルの洞窟」
全席自由席:3000円
http://homepage3.nifty.com/tatebayashi_daiku/page010.html

群馬交響楽団 電話027−322−4316

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
8



2009/12/2  1:40

投稿者:緑の扉

多田羅さんの「第九」の第四楽章を聴くと、「これで今年もつつがなく一年を過ごせるなぁ」という気持ちになれます。なんとも奥行きのあるすてきな演奏にはやはり一朝一夕では培われない人間の器が感じます。
人々が行き急ぐような慌しい昨今、それでも正統を貫く貴重な演奏者が数少なくなった中、どうぞこれからもいい演奏を続けてください☆


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ