2015/1/6

謹賀新年  日記

昨年中はいろいろとお世話になりありがとうございました。
2015年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2014年3月末に東京藝術大学を退任し、その退任記念演奏会には大勢の門下生達が参集してくれました。
感謝と感激で私の心は一杯となりました。
また在任中、関係教職員の方々には、一方ならぬご厚情を賜り、深く御礼申し上げます。
これからの私は音楽を通して演奏活動に社会貢献に励みたいと思います。
皆様の益々のご健勝とご発展をお祈りしております。
                   平成二十七年 元旦  多田羅迪夫


和敬清寂
harmony, respect, purity and tranquility


門下生達が退任祝いとして贈ってくれたロードサイクルに乗って健康を保ちたいと願っています。

クリックすると元のサイズで表示します
6



2015/2/1  11:18

投稿者:八重花桃

お誕生日おめでとうございます。

思い煩いに悩む時も、望みを失い沈む時も、先生という光の導きに、力づけられ励まされて来ました。

先生の優しさには、嘆きを歌に変える力がある気がしてなりません。

私は、そんな先生の、心の命ずるままに貫き通す、歌に対する情熱が大好きです。

先生の歌声は勿論のこと、その人柄に、心をとりこにされてしまったのは、私だけではないはずです。

長い時間の流れの「今このとき」に、先生という素敵な方に出逢えた不思議と奇蹟に、ただただ幸せを感じるばかりです。

日々新たな魅力を重ね、輝き続ける先生。
これからも末永く、その素敵な魅力を振り撒き続けてください。

この一年も、先生にとって恵み豊かなものとなりますように。

2015/1/6  18:49

投稿者:如月静

敬愛する 多田羅先生
ツィッターをご覧になれないと思いますので、見つけた感想
を下記に貼っておきます。
12月の新日フィル「第九」は私も聴かせて頂きました。先生
の演奏は様式感といいディクションといい、ベートーヴェン
の求めた姿がそこにありますね。
3月11日の津田ホールにも参ります。

アリス (@mzammer) さんからのツイート
2014/12/23 20:51
ベン・ガーノン(ジャーノン)&新日本フィルの第九を聴い
てきた。終楽章前半のおわりで、前振りとしてブツブツとア
ーティキュレーションを区切り、なかなか歌わせないでおき
、鬱憤が頂点に達したところで自然に高揚し、後半部分に突
入。壁を突き崩すようなティンパニ(近藤)の響きが凄かっ
た。...

歌手は非常に良く、還暦を越えたバリトンの多田羅迪夫の逞
しい歌声と、美しい言葉のアーティキュレーションには本当
に驚いた。フランスで教鞭をとるメゾの小林真理も目立つ出
番は少ないけど、素晴らしい。...


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ