2017/6/30

館林第九合唱団2017  公演情報

館林第九合唱団のシャトルコンサートが近づいて参りました。
近隣の皆様、そして都内からも意外と近いので、お時間あればぜひお運びください!

              
館林第九合唱団の創立30周年記念の「第九」を、第二小、第一中の生徒の参加を得て、改装なった館林文化会館大ホールに満員の聴衆の皆さんと共に祝って頂いてから、早や半年が経ちました。合唱団の音楽監督たる私は、不測の体調不良によりその場に居合わせることが出来なかったことは、とても残念に思っています。でも大成功だった昨年に引き続き、今年年末の館林第九合唱団にとって第30回目の「第九」演奏会には、より進化したものをお聴かせする事が出来ると思っています。
さて、再び体調を取り戻した私は夏期恒例の『シャトル・コンサート』へ向かって準備を進める事が出来ました。本日の演奏会で皆様に聴いて頂くのは、瀬戸内寂聴さんの詩に千原英喜さんが作曲した合唱組曲「ある真夜中に」です。
寂聴さんの人生観のうちでも恋愛をテーマとした詩を、日本合唱界で常に話題を呼んでいる作曲家の千原さんが、その詩に心から共感して作曲した4つの混声合唱曲は熱い情熱と魅力を放つ音楽で、皆さんを恋愛への憧れにいざなうことでしょう。
そして、いつも私のアシスタントを務めてくれている新進の声楽家たちと、いつも素晴らしいピアノ伴奏を担ってくれているお二人のピアニストたちが、本来のソリストとしての実力をいかんなく発揮して演奏してくれるのも、聴きものです。
コンサートの冒頭には、「うみゆかば」で有名な信時潔先生作曲の「館林市歌」の混声合唱曲版(遠藤雅夫編)を、後半には団の愛唱曲選集をお聴き頂きます。
では、「シャトル・コンサート」をお楽しみ下さい!  音楽監督 多田羅 迪夫


ご来場の皆様、私たちと一緒に合唱を始めませんか? 初心の方にも懇切丁寧な指導をお約束します。まずは一度聴講を!


■第19回 館林第九合唱団シャトルコンサート
2017(平成29)年7月9日(日)
14時00分開演(13時30分開場)館林市三の丸芸術ホール
音楽監督:多田羅 迪夫
後援:館林市教育委員会、館林市文化協会
出演者:混声合唱 館林第九合唱団
相馬奈苗、渥美史生、木村 美紀、飯野 景子
指 揮:多田羅 迪夫
ピアノ伴奏:木村 美紀、飯野 景子

演奏曲目
第一部
○合唱
@館林市歌(新編曲)
※館林市歌♪
市政施行2年目の1956年2月29日制定された。作詞者土岐善麿(とき ぜんまろ、1885年 - 1980年)は歌人、国語学者として戦前・戦後にわたり活躍。作曲者信時潔(のぶとき きよし、1887年- 1965年)は東京音楽学校(現東京藝術大学)教授を務めた日本を代表する作曲家の一人で代表作『海ゆかば』はあまりにも有名です。原曲は混声二部の曲ですが、今回演奏されるのは館林第九合唱団の発足30年を記念して、作曲家遠藤雅夫氏に混声4部合唱への編曲を委嘱し今年完成したものです。

混声合唱とピアノのための組曲 「ある真夜中に」
  千原英喜作曲、瀬戸内寂聴 詩 より
A愛から悩みが生まれ
Bこの星に生まれて
C寂庵の祈り
Dある真夜中に
第二部
○ピアニストの独奏
@飯野景子ピアノ独奏
 ・ホルスト作曲 組曲「惑星」より「木星」
A木村美紀ピアノ独奏
 ・リスト作曲 「愛の夢」
○講師の独唱(伴奏担当は、B飯野、C木村)
B渥美史生 ヴェルディ作曲 歌劇《ドン・カルロ》より〈死の時が来た〉
C相馬奈苗 マスネ作曲 歌劇《サンドリオン》より〈やっと家に着いたわ〉 
第三部
○合唱
青島広志:混声合唱のための編曲集「日本のうたT」より
  (1)お使いは自転車に乗って
(2)虹と雪のバラード
(3)夜明けのスキャット(縮小版)
(4)真夜中のギター
館林第九合唱団愛唱曲集より
(5)浜辺の歌
(6)赤とんぼ
(7)きみ歌えよ
入場料
1500円(自由席)
プレイガイド 前売り販売所は設けていません。当日券をご購入ください。

クリックすると元のサイズで表示します



館林第九合唱団と一緒に「第九」を歌いませんか!
http://tatebayashi-daiku.la.coocan.jp/


■2017年(平成29年)12月9日(土)館林市文化会館大ホール
合唱音楽監督:多田羅 迪夫

館林市歌  土岐善麿 作詞、信時潔 作曲、遠藤雅夫 編曲
ベートーヴェン作曲 交響曲 第九番 ニ長調 作品125「合唱付」
出演者
指 揮  松尾葉子/管弦楽 群馬交響楽団
      (館林市歌は多田羅迪夫指揮/ピアノ伴奏 木村美紀) 

混声合唱(約300名)
館林第九合唱団/館林市少年少女合唱団/館林市立第一中学校第三学年(約150名)/館林市立第二小学校第六学年(約48名)



クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
6




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ