2018/6/19

2018年6月 近況  演奏会情報

お蔭さまで元気に過ごしております。公演監督を務める『魔弾の射手』の稽古の合間を縫って、数日間台湾に滞在してきました。8月24日に代々木上原のムジカーザで歌う『愛の妙薬』のリハーサルも順調に進んでいます。
週末には、NHK−FMで、思い出深いハイドン「四季」の演奏が放送されますので、ご都合つけばお聴きください。

♪放送予定
NHK-FM《N響ザ・レジェンド》
Haydn:Oratorio≪Die Jahreszeiten≫ハイドン<オラトリオ「四季」
2018年6月16日(土)と23日(土)の両日 夜7:20から9時
二回に分けて放送されます。 

http://www4.nhk.or.jp/nkyolegend/  番組情報

シュタインのオラトリオ「四季」(2) 檀ふみ 【解説】池辺晋一郎
「オラトリオ「四季」から「秋」」 ハイドン作曲 (27分20秒)
「オラトリオ「四季」から「冬」」 ハイドン作曲 (31分20秒)
ハンネ…(ソプラノ)豊田喜代美
ルーカス…(テノール)佐々木正利
農夫 ジーモン…(バス)多田羅迪夫
(合唱)国立音楽大学
(管弦楽)NHK交響楽団
(指揮)ホルスト・シュタイン
〜NHKホールで収録〜
(1987年11月6日)
四季」は「天地創造」と並ぶハイドン晩年のオラトリオの傑作で、
四季の移り変わりを通して神のはたらきを称える壮大な作品です。
オペラ、声楽曲を得意としたN響名誉指揮者ホルスト・シュタインによる1987年の演奏です。


■東京二期会オペラ劇場『魔弾の射手』オペラ全3幕
日本語および英語字幕付き原語(ドイツ語)歌唱、日本語台詞上演
台本:ヨハン・フリードリヒ・キント
作曲:カール・マリア・フォン・ウェーバー

会場: 東京文化会館 大ホール

2018年7月18日(水) 18:30
19日(木) 14:00 21日(土) 14:00 22日(日) 14:00

開場は開演の60分前
上演予定時間:約3時間(休憩含む)

主催:文化庁、公益財団法人東京二期会
制作:公益財団法人東京二期会

文化庁委託事業「平成30年度戦略的芸術文化創造推進事業」
《ハンブルク州立歌劇場との共同制作》

指揮: アレホ・ペレス 演出: ペーター・コンヴィチュニー
合唱: 二期会合唱団 管弦楽:読売日本交響楽団
http://www.nikikai.net/lineup/freischutz2018/index.html  公演情報

公演監督を務める『魔弾の射手』
ドイツオペラの金字塔ともいえる作品を二組の精鋭歌手たちが
歌い演じます。演出家到着前に音楽やディクションもしっかり
創りあげ、次の世代の歌手たちに私が助言できることは余さず
伝えておきたい。字幕は故岩下眞好氏の奥様の岩下久美子さん。
今回もよいチームで最高の公演が仕上がる予感がしています。
皆様、ぜひご来場ください。


■二期会バッハ・バロック研究会 CONCERT Vol.8
〜バッハ&バロックへの誘い〜(いざない)   7月2日(月)より発売

第一部 バッハ&バロックのアリアより
ヘンデル「メサイヤ」HWV56 より"Rejoice" シオンの娘よ大いに喜べ

バッハ「マタイ受難曲」BWV244より"Blute nur" 血を流されるがよい、愛する心よ

   カンタータBWV78より"Wir eilen mit schwachen" われは急ぐ
                           
                                 他

第二部 
カリッシミ『イエフテ』 Carissimi《Jephte》

バッハ カンタータBWV39"Brich den Hungrigen dein Brot"
                    あたえよパンを飢えたる者に


出演
 ソプラノ:井内理恵 石井恵子 大河原美紀子 太田三美 大原一姫 高草木玲子
      田島朱季子 立原圭子 野崎由美 藤永和望 前中榮子 
松堂美枝子 水野しのぶ  民秋 理(合唱) 水野由加里(合唱)
 アルト: 井口雅子 橋爪万里子 前田美樹
 テノール:齊藤義雄   鳥海 寮(合唱) 寺島弘城(合唱) 
 バス:  中川郁太郎  多田羅迪夫  ほか    
合唱指揮:佐々木正利
ピアノ: 鈴木真理子 山口佳代
オルガン:飯 靖子

2018年10月13日(土)13:30開演(13:00開場)
Hakuju Hall  https://www.hakujuhall.jp
入場料:4000円(全自由席)
主催:二期会バッハ・バロック研究会
後援/マネジメント:公益財団法人東京二期会
お問い合わせ:二期会チケットセンター 03−3796−1831


■二期会サロンコンサート
Vol.199 ホワイトデーに贈る愛のうた
2019年3月14日(木) チケット発売:2018年11月14日(月) 
出演:別府美沙子(S)・岡村彬子(Ms) ・*多田羅迪夫(Bs-br) 山口佳代(p)

会場:カワイ表参道コンサートサロン パウゼ
http://shop.kawai.jp/omotesando/floor/2f.html
19:00開演(18:30開場)全席自由席 \3,500 (税込)

クリックすると元のサイズで表示します
台湾にて

クリックすると元のサイズで表示します
「愛の妙薬」リハーサル

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

第20回 館林第九合唱団シャトルコンサート
2018(平成30)年7月1日(日)
14時00分開演(13時30分開場)
館林市三の丸芸術ホール
1500円(自由席)
当日券有
こちらもお待ち致しております。

第一部
○合唱(多田羅迪夫指揮、ピアノ伴奏 飯野景子)
  @「バビロンの河のほとり」(パレストリーナ作曲)
 A「イエス、わが喜び」(J・S・バッハ作曲)
B「来い、のどかな春よ」(ハイドン作曲)
 混声合唱とピアノのための「七つの生きるうた」
  (新実徳英作曲、詩 渕上毛錢) より
  C1雨、
  D2ぶらんこ
  E3出発点
  F7花骸(はなむくろ)
  G5この木
  H6約束
第二部
○ピアニストの独奏
@木村美紀ピアノ独奏
 ・モーツアルト作曲「ピアノソナタ第3番 第4楽章」
A飯野景子ピアノ独奏
 ・ピアソラ作曲 「アディオス・ノニーノ」
○講師の独唱(伴奏担当は、B飯野、C木村)
B相馬奈苗 モーツアルト作曲 歌劇《コジ・ファン・トゥッテ》より
  「Come scoglio(岩のように動かず)」
C渥美史生 ヴェルディ作曲 歌劇《リゴレット》より
  モノローグ「Pari siamo!(俺たちは同類さ)」 
第三部
○合唱(多田羅迪夫指揮、ピアノ伴奏 木村美紀)
  館林第九合唱団愛唱曲集より
 @夏の思い出
  A椰子の実
 B浜辺の歌
 C大地讃頒
 D愛のコーラス
   Eきみ歌えよ
○みんなで歌おう
   ふるさと(文部省唱歌)
http://tatebayashi-daiku.la.coocan.jp/page010.html
4



2018/6/20  22:30

投稿者:多田羅迪夫ファン

多田羅迪夫さんが歌う「椰子の実」格別です


https://youtu.be/1D_-FCvxEaI

https://youtu.be/Tww6Fpy8EjQ


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ