2019/12/15

館林「第九」2020  公演情報

2019年12月14日(土)晴天にも恵まれ、館林第九合唱団第33回「第九」演奏会が無事に終了致しました。今年は私が館林第九合唱団の指導を引き受けてから20年目になりますが、大人と子供が同じ舞台で「第九」の合唱を歌うというプロジェクトがいよいよ軌道に乗り、今年は121名の中学生がすべての合唱パートを歌い切り、小学生たち51名もドイツ語の歌唱で参加しました。
マエストロ藤岡幸夫氏のタクトのもと、ベートーヴェンの偉大な音楽と現代にもなおも通じるシラーの理想を掲げた熱いメッセージをともに体感できたことを大変嬉しく思います。
この大プロジェクトに多大な理解を示して下さった館林市教育委員会並びに参加校の校長先生、群馬交響楽団の皆様と藤岡マエストロ、そして熱心に指導を進めて頂いた各先生方、ピアニストの皆さんと合唱団のプロジェクト実行委員会の皆様に心からの感謝を捧げます。
    
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します



かがわ音楽アカデミー2019
https://www.kagawa-arts.or.jp/info/201912/1576162800034.php

ヴァイオリン、フルート、声楽の各部門のコンクールを開催するとともに、その成績優秀者を対象とした公開講座を実施します。
いずれも公開(入場無料・事前申し込み不要)
12月21日(土) コンクール
○タイムテーブル及び参加人数(会場はすべてレクザムホール・小ホール)
ヴァイオリン部門:  9:30〜11:00 審査(小学生14名)
(参加24名) 11:10〜12:25 審査(中学生 6名、高校生 4名)
12:40       審査発表・表彰
フルート部門: 13:00〜13:25 審査(中学生 6名)
(参加17名) 13:35〜15:00 審査(高校生11名)
15:15       審査発表・表彰
声楽部門: 15:30〜15:55 審査(中学生 6名)
(参加22名) 16:05〜17:35 審査(高校生16名)
17:50       審査発表・表彰

12月22日(日) 公開講座
○公開講座受講者(コンクールの成績上位者を対象とする。目安は各部門数名)

○開催時刻・会場
各部門 10時〜15時頃(コンクールで選抜される受講者の人数による)
ヴァイオリン部門: レクザムホール・小ホール
フルート部門: レクザムホール・第2リハーサル室
声楽部門: レクザムホール・第1リハーサル室及び第1練習室
6



2019/12/16  21:34

投稿者:歓喜に寄せて

スヴェトラーノフ指揮 ベートーヴェン : 交響曲第9番ニ短調
作品125『合唱付き』第4楽章《歓喜に寄す》
ブンダバー

https://youtu.be/ApPbsZgeEvc


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ