2021/12/9

令和3年(2021年)12月に  雑感

11月29日に政府より、新型コロナの新たな変異ウイルス「オミクロン株に対する水際措置の強化」が発表され、11月30日以降外国人の新規入国が停止となり、国外からの入国規制が強化されました。
早速、N響をはじめ国内オーケストラは、年末の公演の指揮者やソリストの変更を発表しました。
中止に至ったものもあり、音楽界に及ぼした影響は計り知れないものがあります。

私はといえば相変わらず、台湾師範大学のレッスンはズームで続けていますが、11月末には
よんでん文化振興財団の久しぶりの対面会議で、高松へ行ってまいりました。
また、公演中止が続いていた館林第九合唱団の2021 Winter Stage「日本の四季とクリスマスをうたう」は、2021年(令和3年)12月5日(日)館林市三の丸芸術ホールにて、関係者のみの入場制限としつつ無事終演しました。
「バッハバロック研究会」も20周年記念コンサートを延期を余儀なくされていますが、粛々と準備を進めております。

先月、11月21日には、何度も中止になっていた新国立劇場『ニュルンベルクのマイスタージンガー』を、11月末には東京二期会『こうもり』再演を観ることができました。どちらも客席は満員で、多くのお客様の姿にコロナ禍における生の音楽の必要性を深く感じた次第です。

私が二期会50周年記念公演のベルギー王立モネ劇場のプロダクションで、『マイスタージンガー』ハンス・ザックスを歌ったのは、もう19年も前のことだったかと懐かしく思い出します。ダーフィットを演じてくれた経種廉彦さんが年若くして膵臓癌で他界してしまったことは惜しまれます。

その時のポーグナーだった長谷川顯さん、エーファだった林正子さんの姿やデビュー前からその成長を楽しみにしてきた、若い世代の歌い手たちは皆、充分に持てる力を発揮して、嬉しく思いました。
大変な時代ではありますが、選んだ道を大切に、誇りと希望を持って邁進していってほしいものです。
指揮の大野和士さん、東京都交響楽団の皆さん、合唱団の皆さんも連日長時間、本当にお疲れさまでした。

アンドレアス・ホモキ演出の『こうもり』は、川瀬賢太郎さん指揮・東京交響楽団。
こちらはダブル・キャストで、ドイツ語歌唱・日本語の台詞。皆、楽しそうに歌い演じているのが印象的でした。オペレッタはやはり日生劇場くらいのサイズの劇場が表情がわかっていいですね。


それにしてもコロナ共生時代にあって、日本政府や岸田総理の対応には失望の念を禁じえません。
四半世紀前には世界でトップクラスにあった日本の所得水準は、今では上位20位のランキング外に滑り落ちてしまいました。

いろいろなことを考える12月(春待月)です。
何かと不便の多い今日ですが、免疫力を高めて、心身お健やかにお過ごしください。

公演記録
http://www.nikikai.net/lineup/past/meistersinger/index.html 
東京二期会オペラ劇場『ニュルンベルクのマイスタージンガー』2002年7−8月


http://www.nikikai.net/lineup/diefledermaus2021/index.html 
《二期会創立70周年記念公演》ベルリン・コーミッシェ・オーパーとの提携公演『こうもり』


http://tatebayashi-daiku.la.coocan.jp/page010.html
館林第九合唱団 公演記録
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
2002年7月 二期会創立50周年『ニュルンベルクのマイスタージンガー』撮影:鍔山英次
5



2022/2/8  21:16

投稿者:星は光りぬ

中山晋平作曲「出船の港」
時雨音羽作詞
多田羅迪夫&東京フィルハーモニー交響楽団 1983年

https://youtu.be/HJi8jo-_uK0

若き日のタタラ先生
なんと‼︎
日本歌曲も素晴らしすぎです💐


ドンとドンとドンと 波のり越えて
一挺(ちょう)二挺三挺 八挺櫓(ろ)で飛ばしゃ
サッとあがった 鯨(くじら)の汐(しお)の
汐のあちらで 朝日はおどる

エッサエッサエッサ 押し切る腕は
見事黒がね その黒がねを
波はためそと ドンと突きあたる
ドンとドンとドンと ドンと突きあたる

風に帆綱(ほづな)を キリリと締(し)めて
梶(かじ)を廻(まわ)せば 舳先(へさき)はおどる
おどる舳先に 身を投げかけりゃ
夢は出船の 港へ戻る


https://youtu.be/HJi8jo-_uK0


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ