2022/4/16

公演無事終了  日記

先月より久しぶりの長期台湾滞在中。
コロナとの共生時代の稀有な経験です。
隔離ホテル10日間、その後ホテルを移動して7日間も
自主管理期間なので、大勢のいるところは自粛しながら、大学構内ではなく市中の外部施設を臨時に確保して、外部の会場で学生たちとのリハーサル。
4月12日からは晴れて大学構内にも立ち入れることになり、日々のリハーサルに手ごたえを感じるも、予期しない出来事が起きた。
学内学生2名のコロナ陽性が確認されたため、モロに影響を受けたのは我々のオペラ・ハイライト公演で、会場の講堂が使えなくなってしまった。
そこで、急遽、台北巴赫廳(バッハ・ホール)を押さえて、上演できるように手配はしたのだけれど、会場の舞台の条件が変わり、舞台に登場する為の出入口が舞台正面の真ん中の一か所しかない。
演技を変えるため、あたらなリハーサルを組むなど対策に追われた。

2022年4月15日(金)いよいよ本番。
台湾時間の19;30開演。台湾ではこのくらいの時間に始まるのが普通なんだそうだ。

老若男女問わず楽しめるモーツァルトのオペラには、まさに音楽の真髄がつまっている。
『魔笛』『コシファントゥッテ』『フィガロの結婚』『イドメネオ』『皇帝ティトの慈悲』からも選んでハイライト・シーンを其々の学生が演奏し、殆どの学生たちがベストパフォーマンスをしたので、僕は大満足。
未来ある学生たちが真摯に優れた作品に取り組むことで、豊かな音楽人生を歩んでいってほしい。
開催にあたり尽力してくださった関係者の方々にも心よりお礼申し上げます
今、こうして健康で音楽に携わることができることに感謝。
復活祭の日に帰国します😊
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
8




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ