川南町のムッチー牧場だよ〜ん。

川南町の色んな出来事を紹介していきますので、ご覧ください。
ご意見等御座いましたら、コメントも宜しくお願いします。

 

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

QRコード

記事カテゴリ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:coach boots
生活は1日1日老いるして、私の生活はなくなった趣、苍白な歳月浸水した私の青春のすべての来し方だった。

http://www.coach-online-store.com/
投稿者:ぴか
こんばんわ。
お肉や牛乳が大好きな鹿児島県人です。
酪農のことは分かりませんが、
少しでも拡散させたくて私のブログに掲載しました。
九州の商業が縮小していくのを見るのはつらいです。
頑張ってください。

http://tikitiki.synapse-blog.jp/pika/
投稿者:ケンゴ
みんな、拡散してるか?
本気で、考えてるか?
興味半分でブログ読んでる奴は?

感染が伝染に変わる・・

まじで、応援、支援、協力、理解。を
全国に。


掲示板の様に使ってすみません。 

でも、そうしてでも 伝えたい、真実。

が、ここ、児湯郡にはある。

http://happy.ap.teacup.com/kswdialy/
投稿者:ケンゴ
今日も新たに10件もの 感染が・・・
全国のみなさんには、伝わったでしょうか??
伝わって無いと思います。
新富にも感染が、・・
地元の人なら 分かる、と思いますが。
距離は数キロですが、
間に、家畜の少ない町があるので、
車??などによって拡散されたのでは?と
思っています。
最悪のシナリオが始まった・・・
と・・同じ児湯郡のケンゴも、
例外ではなく。
宮崎の畜産崩壊は 目前です。
1個人の力では、太刀打ち出来ない危機です。 頑張っては もはや 通用せず。
助けてです。。。
これが・・友愛政治なのか・・・

http://happy.ap.teacup.com/kswdialy/
投稿者:ドラえもん
こんにちは。
止まらない感染拡大に、毎日不安な毎日を過ごされていることかと思います。
宮崎の農家の皆さんの心労たるや、想像の枠を超えますが…一日も早く、感染が収束に向かうことを願っております。

ところで、別のブログなどの情報源から、現地において口蹄疫に特に有効とされるビルコンが絶対的に足りない状況であるとお聞きしました。
私は現在オーストラリアに住んで居まして、個人の域になりますが、ビルコンの入手が可能そうだということが解りました。

ただ、「ビルコンが必要だ」という情報自体、ソースが不確かでもありましたので、行動を起こす前にしっかりした情報源であるムッチーさんに確認を取りたかったので、こちらに連絡させて頂きました。

本当に現地の方がビルコンを必要とされているのか、
今、現地に送らせて頂いて御迷惑にはならないのか、
送るとしたら住所はタオルの送付先と同じ所でいいのか、それ以外ならどこが良いのかなど、
メールで詳しいお話を聞かせて頂けたら助かります。
投稿者:太郎
私の友人はまさに現場に直面していますが、ねこさんのおっしゃるような酸系統だけでは毎日が不安だと言い続けています。実際、感染は広がっていて・・・。高橋さん、100本分って無償配布なんでしょうか?だとしたら、最も有効かどうかは分かりませんが、私の友人を助けてあげてください。お願いします。早速高橋さんのコメントのことを伝えます!アメリカのボランティアってすごいね。
投稿者:ねこ
>高橋さん

口蹄疫は酸には弱く、特別な消毒剤を使用しなくてもクエン酸の水溶液と界面活性剤でも代用品は作れるとのことです。畜産農家も県も資金は足りません。
疑いたくはないですが、ここで商売はしないでください。
投稿者:ケンゴ
ケンゴも、児湯郡で・・畜産関係で・・ブロガー・・  少しでも、知ってもらうべく。
投稿させて もらってます。
お互い。前進あるのみの精神にて、頑張りましょう。 

http://happy.ap.teacup.com/kswdialy/
投稿者:ムラサメ
>高橋憲司さん

日本の薬事法に抵触するので「その上、「消毒剤」と唱ってはダメだとか、「口蹄疫を死滅させる」とか言ってはダメです」という話が出てきたと思います。

宮崎県庁の農政水産部 畜産課
電話:0985-26-7138
FAX:0985-26-7329
E-mail:chikusan@pref.miyazaki.lg.jp

に連絡されてはいかがでしょうか?


東国原知事の英断に期待します。

http://www.pref.miyazaki.lg.jp/contents/org/nosei/chikusan/miyazakicow/h22kouteindex.html
投稿者:高橋賢司
こんにちは、私はハワイ在住の高橋賢司と言います。
宮崎県で、口蹄疫の被害が出ていると聞いて、アメリカから、口蹄疫に最も有効な消毒剤である「DF-200」を持ってきました!!
この消毒剤は、口蹄疫はもちろん、全ての感染症を殺菌・消毒するにも関わらず、8時間で自然分解して自然に帰るという、史上最強で最も安全な殺菌・消毒剤です。
これでぜひ、宮崎県を助けたいのですが、どこに連絡すればいいですか?
農業大国のアメリカとカナダで口蹄疫が出ないのはこの「DF-200」のお陰です。
お隣、韓国ではもうすでに2万本がアメリカから輸入されています!!!!
1本2万円なんで、私、個人の力では100本が限界なのですが、最も有効に使える所を教えて下さい!
この消毒剤を日本に持ってくるに当たり、日本の政府機関にも打診してみました。
5月6日に(独)農畜産業振興機構の方々、そして5月14日に、農林水産省・消費・安全局・動物衛生課の方々とお会いして、宮崎県を助けたいと必死に直訴しに行きました!!!
彼らとの会見では・・・・
・日本国の認可を受けた「消毒剤」ではないので、政府としては農家に薦められない。
・自分達で勝手に、農家に対して売るのは問題ない、ただし、国としてはサポートしない・・・・と言うことです。
その上、「消毒剤」と唱ってはダメだとか、「口蹄疫を死滅させる」とか言ってはダメです・・・とか、日本の薬事法に引っかからない程度で・・・・と言う話ばかりで、「導入」についての話は全く先に進みませんでした。
まるで危機感が無い事に驚いきました。
こんなに凄い製品があるのに、日本は薬事法の壁があるために、本当に困っている人に薬品が届かない!!!
これはアメリカから来た私には衝撃的です!
彼らの姿勢はこうです・・・
自分は責任を取りたくないから新しい薬品を認めない・・・・それで損害が何百憶円出て、畜産農家が苦しんでも、それは自分のせいではない・・・・という事
日本の政府は、法律を守る前に、国民を守るべきだ!!!!!!!と思います。
私が、宮崎県の畜産農家にこの製品を持って行くにはどうしたら良いですか?
また、大量に導入するにはどうしたら良いですか?
皆さん、ぜひ私にお力を貸して下さい!
製品についての詳しい説明は、 http://www.csj-llc.com/ でご確認下さい!
高橋賢司


http://www.csj-llc.com/
1|2345
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ