川南町のムッチー牧場だよ〜ん。

川南町の色んな出来事を紹介していきますので、ご覧ください。
ご意見等御座いましたら、コメントも宜しくお願いします。

 

カレンダー

2022年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

QRコード

記事カテゴリ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:おだっち
連日の報道を見ていますと、胸が張り裂けられる思いがします´_`今回の事、沢山の方に畜産の事知ってもらいたい。そうでなければ犠牲になってしまった命に申し訳ないです´_`
ただの肉ではないんです´_`
ただの牛乳ではないんです´_`
愛情たっぷりかけて、血統を大切に大切に守り受け継ぎながら、子供のため、地域のため、自分のためプライド持って毎日世話してるんですよね´_`
しんどくても、辛くても´_`
休みたいって思っても辞めたいなんて思った事がなくて、なんでかな?ヤッパリ好きなんだよねって頑張ってるんですよね´_`
私も、牛飼ってるからほんの少しだけ解るんです´_`
この辛さ、悲しさが多くの方の胸に染みて宮崎を応援したいと動かれてます。
どうかどうか、真っ暗闇な現状かもしれません´_`
だけど、ほんの少し空を見上げて頂きたいゴメン
毎日、下ばかり見てしまうと思いますTдTだけど、宮崎の方。それでも生き抜いて!!
辛さと悲しさばかりの毎日でも、生き抜いて欲しいって強く強く願っています。
投稿者:大分県民
毎日続く悲しいニュースに、胸のつぶれる思いでいます。牛のおかげで生活できた、牛と一緒に埋めてほしいと涙ながらに訴える農家の方の話を聞いては涙、忠富士号の殺処分完了のニュースを聞いては涙。現場の皆様はどんなにつらい思いをされていることでしょうか。

心ばかりですが、昨日寄付をいたしました。
来月ボーナスが出たらまた義援金に寄付をします。
このぐらいしかできることがなくて申し訳ありません。

一刻も早くこの疫病が封じ込められることを、
心から祈ってやみません。
投稿者:東京の一主婦
「ありがとう」を言いたいのは、私のほうです。

ムッチーさんのブログを通じて、畜産のことを考え直すきっかけができました。

こうして、コメントを残すみんなの意見も、見ることができています。

私のおばあちゃんも宮崎県小林市で畜産をしていました。
小さいころに牛舎にいったとき、くさくて嫌な思い出しかなかった。

でも、今なら分かるんです。
おばあちゃんが守りたかったもの。
おばあちゃんの生き方。

私の中にある遺伝子が、今うずいています。
だから、ムッチーさんのブログに熱く心を動かされるのかしら。

事態が完全に終息したら、宮崎に行こう!
今は老人ホームにいるおばあちゃんに会いに。
そして川南町にも行ってみたいです。
投稿者:パンダかふぇ☆
一日も早く事態が終息しますことを心から祈っています。
どうぞ負けないで。。
応援しています。
投稿者:京都の女性
私も牛乳大好きです。牛さん大好きです。
ムッチーさんのブログを見て本当に胸が詰まる思いです。大声あげて泣きたい〜〜
ムッチーさん、どうぞ頑張ってください。
そんな薄っぺらい言葉しかかけられません。
ごめんなさい!
これからもずうっと牛さんや豚さんたちに感謝し続けます。ありがとう!!!
投稿者:東京中年
家族同然の牛さんを思うと辛くて辛くてやるせない気持ちですよね。きっと私が想像するよりもずっと大変な現状が川南町にあるんだと思います。頑張って欲しいです。心から応援してます。
投稿者:富沢一吉
宮崎県の川南町のムッチー牧場の皆様 布袋寅泰さんのブログを見てこの件を知りました。口てい疫という自分にはよくわからないウイルス感染する病気に、宮崎牛が感染されたそうで、我が子のようにかわいがって育ってたのにお気の毒です。今はしんどい時ですけど頑張ってください。

kazuyoshi.43047@docomo.ne.jp
投稿者:魔女おばさん
御辛い状況の中、現場の声、届けていただき、ありがとうございます。

大震災で被災したとき以来のやるせない思いをこのところ感じております。

ワクチン摂取のニュースを聞いたとき、口蹄疫が発生した時点で、なぜ積極的に知ろうとしなかったのだろうと思いました。自発的な消毒が遅れた私達にも責任の一端はあると……。

だから、今回の十字架を畜産農家さんや関係者の方々だけに背負わせるわけにはいきません。

復興するまで、一緒に乗り越えて参りましょう。
出来るお手伝いは、なんでもさせていただきます。

県にメールで、感染拡大地域の中で、いまだ発症していない農家さんの対応、環境、そして、周りにある草木のチェック(薬理効果があるものがあるかもしれない)をお願いしました。
人が足りないときに、なにを言うてるんやとお叱りを受けるかもしれませんが、また同じ思いを繰り返さなくてすむように、との切なる願いです。

踏ん張りましょう。宮崎県一丸となって。
投稿者:xyz
東京在住です様
> あと、韓国牛の宣伝をマスコミがしだしたら・・・
それはないですね。韓国も口蹄疫つづいてますから。
投稿者:毎日牛乳一杯
毎日毎日牛乳飲んでます。小さい頃から一番大好きな飲み物で冷蔵庫に欠かせません。
農家の方たちが一生懸命育ててくれたから飲める一杯。
私が育つのにいっぱいいっぱい血肉になってくれました。あの子達のおかげで私は生きてこれました。
なのに碌な助けが出来なくてごめんなさい。
募金ぐらいしかできません
でも牛さんや豚さんのためにも負けないでほしいです。微々たる力でも応援してます!!
1|2345
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ