川南町のムッチー牧場だよ〜ん。

川南町の色んな出来事を紹介していきますので、ご覧ください。
ご意見等御座いましたら、コメントも宜しくお願いします。

 

カレンダー

2020年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

QRコード

記事カテゴリ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:coach boots
生活は1日1日老いるして、私の生活はなくなった趣、苍白な歳月浸水した私の青春のすべての来し方だった。

http://www.coach-online-store.com/
投稿者:くるみん
飲んでジュースやカクテルおいしいな〜って思ったら、全然おいしくなかったので、ぼとぼとおしてて、ガーン。。。
投稿者:くるみん
おいしいそうかなーって思ってたジュース飲んでみたら、おいしくなくて、そのままおいて、うろうろしてた。
投稿者:くるみん
おいしそう木の実、おいしいクルミもった走っていたけど、なのに、コロコロコロ。。。
投稿者:sindo
宮崎県内の酪農家のみなさん 今回の口蹄疫で大変ご苦労だと思います 今まで手塩にかけて育てた家畜を殺処分だなんて・・・ 私は今は福岡に住んでいますが 10年程鹿児島に住んでおり宮崎も何回も行っており、あの宮崎でと驚きでした 今回の病気の事は早くおさまってほしいと願っておりますので気を落とさずに一歩一歩前に進んで又豊かな宮崎におしてください とにかく おさまる事を心おり願っております 何もでず申しわけありませんが気持ちだけは持っていますので でわ これにて
投稿者:sakoramom
日本の自給自足を応援するものです。
そして・・・厳しい現状でなお私たちの為も酪農をやっていただいている皆さんに・・これからも頑張って欲しいです。
アメリカにいるので、何もできませんが気持ちだけ少ないですが、義援金お送りします。
応援してます。
投稿者:かっぱ
今回のこと、本当につらかったですね。同じ国民として皆さんにとてもつらい思いをさせてしまって、何もできず申し訳ないです。
うちの祖父の家でも牛を育てていましたので人ごととは思えず、涙がとまりませんでした。うちの場合は乳牛だったのですが、オス牛が生まれるたびにおじいちゃんが泣いていたこと、家族のように大切に牛たちの面倒をみていたことを思い出しました。きっと宮崎の畜産農家の方々も同じだと思いますし、今回のこと、どれだけ悔しくて悲しかったかと思います。
でもきっとつらい思いをされた皆さんのおかげで、救われた牛や豚たちもいるはずです。
これ以上拡がらないこと、また皆さんが元通り生活できることを心から祈っています。
投稿者:ゆうすけ
Twitterに10年前に北海道で作業にあたられた方がいました。_Cow_Boyという方です。その中に臭い対策として

臭い対策は、牛を埋めた土盛りの上に暗渠管を乗せて臭気を集め、炭の中を通してます。家畜保健所の当時の担当に確認した所、三ヶ月位は臭いを抑えたとのこと。ただし,その後は、三年間は臭いが続きました。 害獣の件は、土盛りの周りをフェンスで囲んでます。
とありました
忙しいと思いますが…もしかしたら参考になるかもしれないんで検索してみて下さい


パソコン→http://togetter.com/deco/22413

携帯→http://twtr.jp/user/_Cow_Boy/status

投稿者:東京から
ごめんなさい。何にもわかっていませんでした。普段テレビをあまり見ないのでこんなに深刻な事態になっていることを知りませんでした。私には何もできません。でもこれからは自分できちんと考えて生活するようにします。風評被害には惑わされません。産地を見て買い物をしようと思います。少しでも宮崎の皆さんの力になれるようにと思いながら。
つきなみなことばですが頑張ってください。
投稿者:山梨ミニナース
 農家の方々の心情をお察し致します。
私の実家も酪農家ですが、寿命による家畜たちとの別れも言葉にならないほど悲痛な思いです。今回の、口蹄疫による家畜たちとの別れも突然の出来事で悲痛な思いと同時に呆然ととしてしまい明日のことさえも考えられなくなってしまうと思います。牛や豚も人間と同じ命ある生き物です。なんとか、延命できる対処方法は考えられなかったのかという残念な思いとまだ感染していない牛や豚もその分頑張っていってほしいと思います。 宮崎の農家の方々頑張ってください。応援しています。
1|2345
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ