川南町のムッチー牧場だよ〜ん。

川南町の色んな出来事を紹介していきますので、ご覧ください。
ご意見等御座いましたら、コメントも宜しくお願いします。

 

カレンダー

2021年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

QRコード

記事カテゴリ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:大阪の元酪農家
ここをもう1度よく読むことをお勧めします。

勧告できる…であって、勧告しなくても良い。
殺させることができる…であって、殺さなくても良い。

ご不満な点は、県または政府まで。


口蹄疫対策特別措置法 公布・施行平成22年6月4日

3 患畜・疑似患畜以外の家畜の予防的殺処分
都道府県知事は、口蹄疫のまん延を防止するためやむを得ない必要があるとき
は、指定地域内において都道府県知事が指定する家畜(患畜及び疑似患畜を除
く。)を所有する者に、期限を定めて当該家畜を殺すべきことを勧告することがで
き、所有者が当該勧告に従わないとき等において緊急の必要があるときは、家畜防
疫員に当該家畜を殺させることができる。

※ 農林水産大臣は、都道府県知事への指示・代執行が可能
投稿者:鹿児島より
ちくさんさん

ムッチーさんのブログでは種牛の話題はスルーされるか集中口撃浴びるかのどちらかですので、
是非、俺のブログ上でコメントお願いしますよ

http://blogs.yahoo.co.jp/dacaraboy484
投稿者:かーかみ
正論だとは思うけど、必ずしも正しいとは思えない

俺個人の感情論なんで理路整然と説明できないけども
投稿者:市井の日本人
>ちくさんさん
確かに現政府と同様な事をおっしゃられていますね。
でも、間違いでは無いと思います。
しかし、今後の宮崎の畜産を考えた時、相当の努力やご苦労を伴って守った種牛を今の時点で殺傷するべきなのか本当に迷います。

ちょっと知事のツイッターをコピペします。
古い順です。

法定伝染病や広域災害は当然国家全体の危機管理である。前農水大臣や前首相、現首相も、口蹄疫は国家防疫の問題ですとはっきり仰られた。当然である。諸外国もそうである。地方の責任なんて言ってる国は何処にも無い。リングワクチンも当然国の政策であり、我々は協力した。 約8時間前 Echofonから

仰る通りです。国は殺処分ありきで、抗体検査すらしてくれない構えです。RT @hyoutansan: @higashitiji 民間種牛問題、県・国・農家、どれを責めることもできません。県・国は三者一体となって農家さんと話し合い、納得いく解決策を探してはどうかと思います。抗体検査

県民や関係各位が必死で頑張っているから、一歩も県外へ出て無いのだと思います。RT @yokowake13: @higashitiji 山田農水相が「国家的な危機管理のいわゆる封じ込めというものに対する危機意識が、県に足りないのではないかという気がします」と国の無責任っぷりを露呈

知事もやせこけるほどきっと悩んで判断をされていると思います。

ちくさんさんの国内の畜産を守りたいお気持ちは分かるのですが、それはこのムッチーさんのblogに書く言葉ですでしょうか。
種牛の大事さもご理解の上で、宮崎でなんとかしろよ。うちの県まで拡がったらどうすんだよって話でしょうか。

>その共感されている方に誤った記事を書いています。
と有りますが、私はここを応援する一個人として、県や農家さんの迷う気持ち、大切に守りたい気持ち、なんとか宮崎から拡がらせてはいけないと言う気持ちそんなのを理解して応援しています。

今現時点として
>宮崎県の事しか考えていないという事になりますから。
いいじゃありませんか。
懸命に県内で収束を願い行動されて居るのですから。何が問題でしょうか。
この口蹄疫って岩手とか北海道とか畜産に力を入れている所のどこで発症しても不思議ではありません。
もしご自分の地区で発症した場合、同じ言葉をこの現被災された方にコメントで書けますか。


投稿者:うめ
種雄牛の事でなんでムッチーさんが責めらるのかが、わからんですわ。
投稿者:愚図
ちくさん さん、
この問題は、上辺だけで判断が難しい問題だとは思いますが。
周囲に感畜、疑似感畜がおらず、爆発的な感染拡大が、終息しようとしているとき、抗体検査で陰性であれば、道義的問題は別として、殺処分する、科学的な根拠は、何でしょうか?
いろいろの問題があり、軽々に判断はできないですが。
感染終息期の、非感染個体の殺処分の科学的な根拠は、どう考えるべきか。道義的な問題を考えない場合は、どうなのでしょうか?
投稿者:平凡なサラリーマン
>ちくさん殿

横から失礼いたします。

あなたが書いておられるのは、
宮崎県内で一件だけ民間で種牛を飼育している牧場のことを仰っておられるのですか?

それであれば、下記URLにも書かれていますが、
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100527-OYT1T00246.htm

「スーパー種牛は避難させたのに、何でウチの牛はワクチン打って殺処分しなきゃならないんだ」
と仰っている訳ではないことがお分かりになると思います。


それと、
「他県で出たらどうするんですか?」とか
「訂正を求めます。」とか
書いておられる意味、意図がよくわかりません。

「スーパー種牛を避難させた」という前例を作ったのはムッチーさんではありませんので、どうするんですか?って。。
もちろん、ムッチーさんはその措置に賛成はされてましたけど。


私はあなたの書き込みを覚えています。どんな業界でもドロドロした部分はあるんだろうな、と思っていました。きっと種牛に関する閉鎖性みたいなものがあって、嫌なお気持ちになられたご経験があるのだろうと思っていました。だからと言って、ムッチーさんにこの場でクレームを仰られても仕方がないでしょう。その件での県の責任者でもいらっしゃいませんし、そもそもムッチーさんは酪農家でいらっしゃいますし。


とにかく噛み付いておられる理由もその意義も「?」です。
投稿者:ちくさん
ムッチーさん
前に種雄牛を生かして欲しい趣旨の記事を書いておられましたよね?
私が「ここでは言えない」と言っていた事がありましたが、宮崎県で今正にそれを行っている方がいると聞きました。
ワクチン接種区域内であるのにも関わらず、避難した種雄牛の事を例にとりワクチン接種及び殺処分反対をしている方がいるそうで。
言いたくなるのも当然です。だって、種雄牛と自分の牛と何が違うんだとなりますから。
こんな前例をつくってしまって、他県で出たらどうするんですか?
この悲惨な状況が増えるばかりですよ?

あなたはブログで共感を得て募金を募っています。
その共感されている方に誤った記事を書いています。
書いた事に訂正を求めます。

こんな話が出ていて、種雄牛の話が間違っていないとおっしゃるのであれば話にもならないですけどね。
あなたは宮崎県の事しか考えていないという事になりますから。
|6
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ