川南町のムッチー牧場だよ〜ん。

川南町の色んな出来事を紹介していきますので、ご覧ください。
ご意見等御座いましたら、コメントも宜しくお願いします。

 

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

QRコード

記事カテゴリ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:関東人改め:やまと
日本屈指のSUPER種牛君に
 合掌。「救えず、申し訳ありません」
薦田さん達を支えてあげて下さいね。
 「宜しくお願いします」
 彼方達の澄んだ瞳、忘れません。
※こっそりと、挨拶させて戴きました。
投稿者:弥永睦雄
パインジュースさん、ありがとうね
頑張るよ^^
投稿者:パインジュース
『パインジュースさんへ』の方へ
ご質問にお答えしますね。
ムッチーさんも『ここの来て下さる方々が傷つけあるのが一番つらいです』と書いていらっしゃいます。
最初の頃は、みんなで助け合おうというコメントが多かったように思うのですが、薦田さんのことが話題になってからは、ますます言い争いが多くなりました。
薦田さんの問題は、私はよくわかりませんが、相当に悩ましい問題のような気がします。17日の更新からも、ムッチーさんが身をよじりながら苦しまれいるのがわかります。
ここの集まってこられる方に対する責任を感じて書かれたご自分のブログによって、川南の中でのムッチーさんの立場が、大変苦しいものになってしまうこともあるのではないかと心配したりもします。
余計なことかもしれませんが、私はムッチーさんの健康が心配です。
ここに集まる方々に対する責任感を、あまり感じなくていいという思いをお伝えしたかったのです。
投稿者:マホ
いろんな噂や、耳を塞ぎたくなるような話しもあるけど、向かうところはただ一つ!宮崎の復興!
県民は、知事やムッチーさん方の頑張りを知っています。いつかきっと心一つになれる日が来ると信じています。
ムッチーさん、どうかお身体だけは大事になさってくださいね
投稿者:千の風
仕事でも口蹄疫の影響を感じる日々ですが、知事や、ムッチーさんのブログを毎日拝見し、自分にできることを探し、宮崎県民として心ひとつにがんばろう!としている中での、7/15の知事の心境を見て、黒木知事以来の県知事の座をめぐる悪夢がよみがえりました。東国原知事の足元をすくうような人達が姿を現してきたようで、情けないです。黒木氏を追い落とし、ま○○○氏の下で甘い汁を吸い、安藤氏を引きずり下ろした方々、宮崎県民にこれ以上恥をかかせないでください。そのエネルギーを口蹄疫からの復興の力にしていただけませんか? お願いします。

ムッチーさん、これからも現場の声を聞かせてくださいね。
投稿者:大阪の元酪農家
JAが無くなれば良いと言う意見さえありますが、私は宮崎産の農作物好きですよ。
都市部に流通させてもらうには、農協や経済連の手を借りなければなりません。

私の知っている農協の営農課の方は、国立大卒の30代の方でしたが、給料9万ぐらいだと嘆いておられました。
米の収穫時期だと、残業代が加算されるから11〜12万になるそうです。
都市部と地方で給料格差があるのは致し方ありませんが、農業も産業も大したことの無い地方では、これでも農家と農協が一体となって頑張っています。
確かに農協を介して肥飼料を買うのは割高ですが、運んできてくれたり持って帰ってくれたり、ちょっと手が足りない時には応援しにきてくれたり…
皆さんが一生懸命、農家を支えてくれます。
そりゃ、農協からの借入金などで潰される農家もありますが、それは都会でも同じことです。

農家→消費者の流通経路が確立されない限りは、まだまだ農協の存在意義は高いと思います。
投稿者:宮崎県民
薦田さん、苦渋の英断をなされましたね。本当にお辛いでしょう…なぜこのような結末を迎えなければならなかったのか…同じ県民としても本当に本当に悔しい。
薦田さんの勇気や、50年もの今までの努力、苦労、讃えたいです。ありがとうございました。
明日は薦田さんの種牛さんたちが、どうか苦しまずに天国へ召される様、深く深くお祈りします。
薦田さん、知事、ムッチーさん、負けないでください。がんばっじ宮崎!!てげ悲しいけどどうか負けないで!!TдT
投稿者:他県から
ムッチーさんのマイミクさんの日記を読ませていただきました。現場でしかわからない苦悩はあると思っていましたが、ここまでは及びつきませんでした。
復興まではまだまだ掛かるかと思います。立ち上がる、頑張っている宮崎を応援していきます。
投稿者:tarotarokoko●
JAを責める意見が出てますが、
JAがなかったとしたら口蹄疫対策が国に見放された状況でここまでこれたんでしょうか?
職員さんだって生活があります
そりゃなかにはサボタージュしてる人はいるでしょう。
どの組織にいます
JAが組合ではなく企業組織だったとしたら
どうなっていたでしょうか
それこそ噂のあの牧場のように勝手に移動したり隠遁して同省もないことになっていたのではないかと思います。

立場や主張は違っても宮崎を愛して、今まで仕事をしてきた方の人間関係もボロボロになってるかもしれません
どうかそんな時はいがみ合っていても喧嘩になっても殴りあいになっても同じ郷里の人間なのですから話し合ってください

毎度書いてますが、自分の意見と違ったとしても
それはそれ、
いつでも見守り支援します

今日は2度目の投稿なので●つきです
すいません
投稿者:東京から
ワタシは、何があろうとも、現場の人の、宮崎にいる人のことを信じて、応援していきますよ!
白黒ハッキリできることばかりじゃありません。
誰かが涙を飲む結果になるかもしれません。
それでも、前を向いて、乗り切りましょう!!
がんばれ宮崎!がんばれムッチーさん!!
1|2345
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ