川南町のムッチー牧場だよ〜ん。

川南町の色んな出来事を紹介していきますので、ご覧ください。
ご意見等御座いましたら、コメントも宜しくお願いします。

 

カレンダー

2021年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

QRコード

記事カテゴリ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:いな
知っている事

関わった事をうやむやにせず

感染防止のために協力して欲しい

ただそれだけなのに
投稿者:道東人
さすがジモティ様。
ほぼ同じ考えなので納得。あくまで口蹄疫の終息が遅れた原因なので、そこが人災と呼んでもニュアンス?解釈の違い位ですから。
誰かが持ち込む人災の意味で使ったのではないと思うので横浜っ子様のコメント期待してます。
簡単にあげたものは、国の発生前、後の対応、対策、某牧場の工作、等とあるので書かれてない県、知事の対応、家保等の調査不足、県民、一般人の危機感のなさ等が含まれると考えます。
じゃないと一方通行な考えになってしまうので。
いろんな人の考えを知りたいのでお待ちしてまーす。
投稿者:カワハラ
お久しぶりです!今日、西日本新聞を見ました。ムッチーさんやみなさんのこれまでの努力が認められたようでとても嬉しく思いました。たくさんの折り鶴や絵や手紙、人ってすごいですね、温かいですね。ムッチー牧場の復興を見届けるまでずっと応援しています。きばいやんせ!
投稿者:ジモティ
コメント欄なのであまり書きすぎると掲示板みたいになってしまいますので気が引けるのですが・・・

関わったほぼ全ての人、組織に落ち度はあると思います。国の対応にも、県、町の対応、対策にも反省すべき点は多々あると思います。もちろん農家にもです。まだ言えば、一般人や消費者にもです。そういった意味では人災なのかも知れません。

感染源の究明におざなりいや、なおざりな疫学調査チームが宮崎県の落ち度を強調した今回の発表には個人的には正直腹が立ちますが、
○○ガーの「○○」をいろんな名前に置き換えてもただの叩きになってしまいますね。それは責任を転嫁するための方便だと思うのです。
今回のことを教訓にやるべき事、備えるべき事がはっきりとしてきつつあると思います。「次」が無い様に備えるしかないと思います。
そして、肉の格付けや、消費者の意識も変わらないと畜産の現場も変わりにくいとも思っています。
投稿者:横浜っ子
<速報!>
今夜放送 NHK総合 午後10:55〜午後11:25(30分)
SONGS「長渕剛 part2」
長渕が最も口てい疫の被害が大きかった宮崎県川南町の畜産農家の家族を訪ねる。当時の悲惨な状況を聞くと共に、今力強く立ち上がろうとする人たちの思いを描いてゆく
http://www.nhk.or.jp/songs/program.html

私の?「人災」発言について説明すべきかもしれませんが、今きちんと書き込む時間がなく失礼します。簡単には口蹄疫発生国からの政府の飼料輸入解禁措置や相互渡航制限対策なし、自社内の感染発生を知りながらの牛の移動や報告遅れの疑いがある農場の件、国内発生後の政府の対応等を指しています。
投稿者:通りすがりの大阪人

連投、すみません!

ジモティ様
 立て続けにすみません。
ジモティ様の侵入ルート解明についておっしゃるていることに、同感なのですが、『遅々として進まない』どころかこのまま、うやむやになってしまうのでは…と危惧しています。

投稿者:通りすがりの大阪人
こんばんは。

ジモティ様

『人災』というのは察するに、

4月20日の政府正式発表からゴールデンウィークが明けるまでの約20日間、政府はこれといった対策を打ち出さなかった…
家畜防疫責任者である赤松農水大臣(当時)は、(4月20日に東国原知事に面会、官僚からの報告も受けていたはず)4月30日から5月8日まで具体的な指示をせず外遊(鳩山総理(当時)も許可)…→その間、感染拡大

↑↑↑『やまと新聞 6月10日 口蹄疫号外』より簡単に拾いました。

この辺りの事を指されているのではないでしょうか??

投稿者:ジモティ
人災?
ということは誰かが故意にウィルスを持ち込んで拡散させたのですか?
あるいは過失を人災というのでしょうか?
人災であるなら裁かれるべき人が存在するということですね。
悪名高きあの牧場も隠蔽したのはウィルスの拡散が目的ではなかったと思いますが、だからといって許されるかというと隠蔽は隠蔽だからね。
結果的にウィルス増殖を許してしまった<発症してから10日以上も発見出来ずにいた多くの養豚農家>は裁かれるのかなぁ。
1区画10頭位入っててで4000頭飼っていると発見するのは至難の業だそうですが。

それとも初期段階でウィルスの増殖規模が想定を超えていて全てが後手になってしまった行政のことなんでしょうか?

後で誰かをつるし上げるのは簡単です。その人以外は被害者を決め込めばすむのですから。
難しいのは、いや、やるべきは侵入ルートの解明と二度と繰り返さないことだと思います。
しかし、この侵入ルートの解明が遅々として進んでいないことが最大の問題でしょう。

うちの近所にも牛が戻ってきました。畜産家は感染時の記憶に苦しみながら仕事をしておられます。私も再発生しないことを祈る位しかしてあげられることはありません。歯痒いですね。
投稿者:横浜っ子
西日本新聞の記事を読みました。写真も記事もこれまでの事が凝縮されて載っているので涙なしには・・です。思い出すのが辛い『人災』ですが、まだ全然終わっていないので忘れてはいけないですね。

通りすがりの大阪人様
産経新聞の件、面白いですね。ありがとうございます。世の中は幾重にも複雑(=利害関係が入り組んでいる)なんだな〜と改めて思います。そのせいで口蹄疫の真実もなかなか表に出ないわけですが。
投稿者:200512
ムッチーさん、毎日お疲れさまです!
北海道の酪農家の嫁です。(以前、コメントさせていただいたときは、こげらという名前で投稿させてもらいました)
真実を、私たちも本当に知りたいです。
でも、そのために、大変な戦いがきっと必要で、ムッチーさん方は、ご自身の牧場再開の準備も考えていかないといけないのに、さらに、宮崎での口蹄疫の実態を調べるための、時間とエネルギーを使っていらっしゃること、本当に大変だと思います。。。
本当にありがとうございます。
ムッチーさんのブログで、口蹄疫が、人災だったことをリアルタイムで、教えていただきました。
これからも、ムッチーさんのブログの更新を、待っております!!!
でも、どうぞお体くれぐれも大切になさってください!!天国の牛さんたちも、ムッチーさんのお体、心配しているのでは、と思います。



http://ameblo.jp/200512/
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ