川南町のムッチー牧場だよ〜ん。

川南町の色んな出来事を紹介していきますので、ご覧ください。
ご意見等御座いましたら、コメントも宜しくお願いします。

 

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

QRコード

記事カテゴリ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:はる
いえいえ気になされないでください。知らない情報でした。報告義務があれば今より発生確認も速やかになり防疫できますよね。ありがとうございます。
(発生が続いたので落ち込みましたが、そうですね!県も県民も頑張らないといけませんね!ありがとうございました)
投稿者:道東人
確かに冷静に考えると新聞報道でそこまで求めるのは酷ですね。
あまりいらない事を書くと余計な荒れ方がでるかもと思ってコメントしたつもりが混乱させてしまい申し訳ないです。
隠蔽の可能性にインパクトがありすぎたΣ(゜д゜;)前の私のコメントで伝わったようでよかったです。
それにしても専門誌位しか詳しく報道してくれないのかな。
迅速な対応が必要な時なので普通の新聞各紙でも、もう少し車両経路等を伝えてくれてもいいのに。
あと、まつ様のリンクによると宮崎県は死亡した鶏の報告義務ができたり大変とは思いますが、現時点では一番多く発生している訳なので、宮崎だけ不名誉だとか思ったりせず、むしろ積極的な対応をお願いします。こういう時こそ模範となってほしいです。
投稿者:はる
まつ様
詳しい情報ありがとうございます。
自分がきずかず媒体になってしまう可能性がある為知りたいと思っていました。農家さんだけの問題ではありませんし、何より悲劇を繰り返したくないです。
まつ様の情報私のまわりにも伝えます。ありがとうございました。
投稿者:ぶうみん
新燃岳の【火山灰の処理方法】について

自治体(三股町や都城市)からは
「ゴミ袋等に【火山灰のみ】を入れて、各家庭での保管。回収方法は後日、お知らせ。水を使って、側溝には流さないでください」
などのお知らせが出ています。

知らずに、普通にゴミで出そうと思っていらっしゃる方々の事を想定して、こちらに書かせて戴きました。
失礼しました。
投稿者:まつ
豊川市HPによれば
http://www.city.toyokawa.lg.jp/munic/toriinhuruenza.html
高病原性鳥インフルエンザの潜伏期間は3〜10日くらい、都農の件では農場と処理場双方で死鳥があり陽性という事なので、出荷前から農場でかなり感染が広がっていたと思います。

例えば朝日の記事ですと
>県の簡易検査で、処理場の鶏と養鶏場に残っていた鶏の両方で陽性反応が出たという。

この後に出荷搬送中のウイルス拡散の可能性について触れて欲しいという事ですね?防疫作業する際は車両の移動範囲も知りたいですね。新聞報道だとこの程度ですから。

http://www.asahi.com/national/update/0128/TKY201101280405.html
>今回、同県内で発生した鳥インフル5件は、いずれも南北に延びる主要幹線の国道10号沿い。昨年に大流行した家畜伝染病・口蹄疫(こうていえき)も10号に沿って感染が広がり、人や車による伝播(でんぱ)が疑われた。

今の所、出荷後に鶏が大量死という事になってますが、それ以前から隠蔽があったとしたらそれも大変な事だと思います。疫学関連農場の範囲がまた広がるかもしれませんので。
私は地元の人間ではないので、はる様ほどコメントの信憑性を計る事ができませんでしたが、発生農場が正直に調査に協力する事を願っています。
投稿者:はる
道東人様 まつ様です。

大変失礼いたしました。
投稿者:はる
道東人様
コメントして下さりありがとうございます。私も隠蔽云々よりもルートなど感染防止に役立つ情報がほしい。しかし、口蹄疫の時からコメントに信憑がないのもや偽情報も発信されていて振り回されています・・・(農家ではありませんが地元なのでわかるコメントもありました困った方です)
投稿者:道東人
まあ、その方は隠蔽に焦点を当てて書き込んでますが、そうではなく、ニュースでは大抵処理場で鶏が死んでいるのを見つけ、獣医さんが…。
と、なってますよね。
という事は処理場で感染して発症したか処理場に来る前に発症したかという事が考えられる訳です。
来る前と考えた場合、ウイルスを保有しながら運ばれた可能性があります。
そこの部分を報道で伝える事ができなかったのか?という事です。
自分達で気付けという事か、それとも報道側が気付けなかったのか。
起きてしまった事はこれ以上言っても戻りませんが、私達は初動が大事だという事を嫌というほど知っています。
少なくとも運ばれた最中にウイルスが拡散された可能性を示唆する事ができたはずです。
こういう時こそ報道は伝えて欲しい事を考えてほしいのです。
投稿者:まつ
車両の移動も心配ですが、出入り業者で疫学関連が付きました。これでまた調査範囲が広がりそうです。
そしてなんとも不名誉な事態になってしまいました。残念です。

http://sankei.jp.msn.com/region/news/110128/myz11012823490003-n1.htm
>農水省によると、この農場は28日に発生した川南町の農場と死んだ鶏の回収業者と車両が同じだという。農水省は28日、宮崎県に対して当面、各農場で死んだ鶏の数を毎日報告するよう求めることを決めた。

 また、県内1例目の宮崎市の農場をめぐり、「昨年立ち入り検査を実施した」と説明していた宮崎県が、人手不足から専門知識を持つ県家畜防疫員ではなく同農場の関連会社に検査を代行させていたことも判明。「異常なし」と報告があったが、感染確認後の国の調査では防鳥ネットに隙間や穴が見つかった。

http://mainichi.jp/select/today/news/20110129k0000m040093000c.html
>また農相は「宮崎県に関してだけは、毎日、各農場で死んだ鶏を確認してもらう」と述べた。
投稿者:まつ
都農の農場が隠蔽していても、していなくても発生農場として半径10kmに移動制限区域が設定され、処理場半径5kmの移動制限区域もここに全て含まれており、発生農場周辺の消毒を強化し、主要道に消毒ポイントを設置するとの事です。(農水省27日)
行政もマスコミもこれこれの事実関係を把握しているのに公表していないのはけしからん、という話なら別ですが、情報発信者の方もまだそこまでは言ってないようです。仮に裏取りできない情報であれば、新聞TVが報道できないのは仕方ないと思っています。

はる様
私が見ているのも同じ方だと思います。ただかつて某大規模農場に関する事を書き込んだ時には風評となる可能性があるとして、そこの管理人さんに部分削除されてました。
今回はそうでないという事は確信があるのでしょう・・・私は養鶏農家ではないので、それ以上の判断はできないですけど。
1|234
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ