川南町のムッチー牧場だよ〜ん。

川南町の色んな出来事を紹介していきますので、ご覧ください。
ご意見等御座いましたら、コメントも宜しくお願いします。

 

カレンダー

2020年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

QRコード

記事カテゴリ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:宮崎大好き!
ムッチーさん。皆さん。こんばんは。

今日は、また寒くなりましたね。。

今日の高原。プチ情報です。。と言いたい所ですが、相変わらずの新燃岳です。

ここ、3日間くらい、毎日のように、1日5回ほど、小噴火を繰り返しています。
今日は風も、強かったみたいで、灰が舞い上がり、ゴーグルやマスクが必要だったみたいです。。

灰の除去作業も一苦労ですね。。

私の実家の近くに、小さな温泉があったのですが、噴火以来、ずっと営業停止状態です。。。

そこには、鯉や鱒や金魚なども、飼われていました。。
釣り堀が人気でしたが、今は、幾つもの池にシートが掛けられ、火山灰から、守っているらしいです。

生き物も、みんな、被害者かも知れないですね。。

すみません。。

こんな情報 しか、ありませんが、、

でも、多きな出来事がない報告の方が、
いいのかも、知れませんね。。

では、また、

ムッチーさん。。
こんなんですみません。

では、失礼します。
投稿者:ブービー
生き埋めにされて殺される豚たち / 最期に叫ぶ苦しみの悲鳴
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0228&f=national_0228_036.shtml
辛いですが確認の為に見ましたが最後あたりになると確かに穴が浅すぎると思いました。
早く終息してほしいです
投稿者:道東人
書ききれないので珍しく続きます。
逆にあの規模で宮崎並の埋却を方針にした場合どうなるでしょう。
埋却待ちの家畜の数は数日で信じられないほど膨れ上がり日本を含み隣国に拡がるリスクも高まったかもしれないです。
あれだけ拡がると対処方法は限られますし、どの方法をとってもリスクは避けられません。
私はどんな方法をとっても何かしら辛い事はあったと考えます。
あの手の記事や動画を取り上げる場合は、残酷だよね、酷いよねと言うだけではなく、それらを引き起こしたウイルスの恐ろしさ、規模による選択肢の少なさも検証する必要があるのではないでしょうか。
難しいですけど…。
投稿者:道東人
噴火はまだありそうですよね。非常食や暖かい衣類等は手の届く所に用意しないと心配ですね。
しかし、灰を落とした野菜を百円で販売したり、酸性を利用する動きがあったり、頑張ってほしいです。
さて、WOY様が示唆している事について非常に難しく考えてます。
単純に動物愛護、嫌韓の視点で見れば酷いと言う意見でいいと思うのですが。
宮崎の時は深く穴を掘り、ブルーシートを敷き石灰、土を被せてまた石灰をまく徹底したものです。
同じ規模であれば韓国の対応は疑問ですが、規模が全然違うからややこしい。
まず、対象の家畜を早期に対処しなければウイルスを出し続けます。丁寧にやる規模ではなかった可能性もあったからこの手段を使ったのかもしれない。
又、穴が浅いです。これは今、水の被害が出ている事からこれ以上掘れなかったかもしれないです。
宮崎も水脈の話がありましたし、規模から考えて地下水があるからといって他の候補地がなかったかもしれない。
あれだけの規模で埋却を優先したがメリットとデメリットがハッキリでました。凄惨なものに目がいきがちですが、よく考えるととても難しいです。
投稿者:通りすがりの大阪人
すみません汗間違えました『高原町長』です!失礼しました!

投稿者:通りすがりの大阪人
こんばんは。

宮崎大好き様のお父様の気丈なお言葉には、胸にグッときました…。ご家族のことを考えての、優しいお言葉なのだと思うのですが…。(他人があれこれ推測するなんて失礼かと思いますが)

都城・高原両市長のお話にも、市民を守ろうとされるお気持ちが感じられて、大変かと思いますが頑張っていただきたいです…。

できることなら、このまま噴火もなく終息に向かって欲しいですね。
早くそうなることをお祈りしてます。

投稿者:宮崎大好き!
ムッチーさん。皆さん。こんにちは。

今日は宮崎、地震がありましたね。

確か、川南の方でしたよね。。

大丈夫でしたか?

ぶうみんさん。情報ありがとうございます。。

都城市長も、高原町長も、大変な思いをされていますね。。皆さんを守る為、必死で頑張っておられます。。感謝致します。

ところで、今日の高原プチ情報です。

今日、朝、7時33分くらいに、噴火がありました。

新燃岳は曇っているため、噴煙や色や流れは確認されにくい。ということです。昨夜の雨で、灰が、水分を吸い、非常に、重く、作業が大変みたいです。
また、都城、高原とも、土石流の確認はされていません。

まだまだ、噴火は続くと思われます。

雨が降る度の、皆さんの心労は、きっと大変なものと、思います。
昨夜も雨が、結構降り、私も実家に電話しました。
80歳を越える父 は『大丈夫。鞄を枕元に置いて、ちゃんと逃げるよ』と言ってくれました。
高齢者やお体の不自由な方々、小さなお子さんの事を考えると、胸を締め付けられます。。。

いつも、何もないことを、祈っています。。

皆さん。これからも、宮崎、応援お願いします。ムッチーさん。この場をお貸しくださり、ありがとうございます・

では、失礼します。
投稿者:ぶうみん
高原町長さんのお話です。

■日高光浩・高原町長に聞く
K(共同記者会見)「1カ月を振りかえって」
H(日高光浩高原町長)「私は昭和34(1959)年、当時小学1年生のときに噴火を経験しております。1日で終息した記憶があります。今回も恐らく短期間で終息すると期待をしていた」
「しかし、今となっては中・長期化、厳しい現実を目の当たりにし、さらに気を引き締めて対処していかなければならないという思いを新たにしています。すべての町民の方々が恐怖と不安の毎日を送っていることが一番苦しい。安心して眠れる日を取り戻せることを一番望んでいます」

K「今後の課題は」
H「『溶岩ドームが拡大した』という報を受けて1月30日午後11時50分(から翌日未明にかけて)、町民の皆さんの生命・身体を守ることを第一に避難勧告を発令しました。だれ1人けがすることなく迅速に避難でき、ご協力に感謝しております。避難者は一番多いときで612人でした。身体的にも精神的にも苦痛があったと思います。『心のケア』をどうできるかが、解決していかなきゃならない課題と考えています」

K「避難準備情報、避難勧告を出す基準はどうするのか」
H「「都城市さんと同じ悩み、一番の大きな悩みです。三宅島で(1時間に4ミリの雨量で)起こった土石流により『4ミリルール』がございまして、はっきり申し上げて、雨が降るたびに判断を求められる厳しい状況、苦悶(く・もん)の日々が続いております」
 「都城市さんと協議し、だいぶ見直しました。今後は基準に基づきながら、気象台、気象協会、ウェザーニューズなどの予想データ、そして河川の水位、濁り、現地の雨の降り方などを監視しながら、判断に結びつけていきたいと考えています」

以上、同じく朝日新聞【新燃岳活動活発化1ヶ月 トップに聞く】より抜粋しました。

http://mytown.asahi.com/miyazaki/news.php?k_id=46000001102260002

個人的に辛い記事です(涙)
高原町、都城市、互いに大変な時期ですが何とか乗り越えて欲しいです。1日も早く平穏な日々が訪れます様に!
投稿者:ぶうみん
asahi新聞ニュースで見付けた記事です

【新燃岳活動活発化1カ月 トップに聞く】
2011年02月26日
(一部を抜粋&切り貼りです)

C(知覧哲郎記者)「3回の避難準備情報と1回の避難勧告はどのような思いで出したか」
N(長峯誠都城市長)「被害者を出さない その一念 迷いはなかった」

C「すべて「空振り」だった」
N「たまたまうまくいかなかった。しかもそれは幸運な意味でうまくいかなかった。」「あの地区の人は土砂災害には敏感ですから」「この態勢しか、とりゆくべき道はないと思っています」

C「「4ミリルール」に代わる新しいルールが要る」
N「実践を経ながら、新燃岳ルールといったものを作っていくしかない」

C「危機管理ですか」
N「口蹄疫の時に思いましたけれども、危機管理はもう絶対トップの仕事です」「『百年兵を養う』じゃないですけど」

C「市長の「覚悟」」
N「最初のドカ灰で街が灰色になってしまった時、自分の誇りを傷つけられたような、非常につらい思いがありました。緑豊かな街を取り戻すために、やれることは全部やる。取るべき責任は全部取る、そういう気持ちで進んでいきたいと思っています」

http://mytown.asahi.com/miyazaki/news.php?k_id=46000001102260002

リンク先の写真を拝見すると長峯市長、(彼が若い頃から存じておりますが)随分と苦労を重ねられた様子が一目で伝わって来ました・・・殆んど寝てらっしゃらないのでは無いでしょうか。

高原町長のお話も掲載されています!
投稿者:WOY
韓国で発生している口蹄疫について、
「生き埋めされてる」その状況が、ニコニコ動画で掲載されてます。
見たい方は、探してください。
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ