中島公園新着情報

札幌市中島公園の最新の様子を画像中心にお知らせします。

 

カレンダー

2022年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

このブログについて

中島公園新着情報は
リンクフリーです。
ご自由にリンクして下さい。

このサイト開設の目的は、札幌市中島公園を良好な状態に維持して、次世代に引き継ぐことです。

都心に位置する中島公園は都市化の波にさらされて、飲み込まれそうになっています。

山が一番美しく見えるのが、仰角8度と言われていますが、中島公園から観える藻岩山はまさにこの角度です。

100年にわたり先人が守ってきた、中島公園の景観も最近建てられた高層ビルの陰になり、見えづらくなって来ています。

藻岩山の見えない中島公園は、水と緑のオープンスペースに過ぎません。藻岩山の景観あっての中島公園です。

中島公園 春夏秋冬




ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:nakapa
かおりんさん、こんばんは
お母様よくなって良かったですね。
コメント有難うございます。大変嬉しく思っています。
ブログ読んでくれて有難うございます。
私も、かおりんさんのブログ再会を楽しみに
しています。
長いコメントは歓迎します。これからも
お気が向いたときはコメントして下さい。



http://green.ap.teacup.com/nakapa/
投稿者:かおりん
nakapaさん、こんにちは。
ありがとうございます。母はすっかりよくなりました。
nakapaさんは知識不足ではありません。
かえって私の誤解を招くように聞こえるコメントをしてすみませんでした。
毎日ブログを読んでいるわけではありませんが、ちょうど昨日のnakapaさんのブログが私のことが同じだったので、嬉しくて思わず書いてしまいました。
長いコメントをすみませんでした。
QPさんが心配しておられましたが、帰りはもし夜でも病院からタクシー会社に電話をすれば来てくれますのでご安心ください。
毎日は読めませんがnakapaさんのいつもおもしろいエッセーが楽しみです。

http://wakakuaritai.seesaa.net/
投稿者:nakapa
かおりんさん、こんばんは
お母様のこと、大変だったですね。もう落ち着かれたでしょうか。
さぞかしご心配のこととお察しします。
私が救急車のお世話になったときも救急隊員は
とても親切で感謝の言葉もありませんでした。
私の兄の場合は救急車に同乗して行きましたが、即入院でした。
私の狭い経験で救急車で病院に行く人はほとんど
入院するものと思っていました。 いろいろなケースが
あるのですね。
今更書き直すわけにも参りませんが、知識不足を反省
しています。お母様の快復を心から願っています。

http://green.ap.teacup.com/nakapa/
投稿者:かおりん
nakapaさん、ご無沙汰しております。
今日、母が救急車で病院に運ばれました。
夜中の3時ごろ呼吸が苦しいというので
血圧を測ると高く、脈拍も100もありました。
血圧の薬を飲み朝8時になったらタクシーで
病院に行くつもりでした。
6時頃また、我慢できないと言われて仕方なく
救急車を呼びました。親切に「靴を持ってきてください、
火の元に気をつけて出てください」と言ってくださいました。
もう一台の救急車が今先に到着しているので、
その後でいいですか?と言われて待ちました。
すぐにニコニコと元気に集中治療室から歩いて
出てきたのは40代ぐらいの若い人でした。
病人に付いてきた人かと思ったのですが、
その人は救急車に乗って来た患者さんでした。
よくある救急車をタクシー替わりに使ったのだとわかりました。
点滴をしてからタクシーで帰宅しました。
QPさんは帰りの心配をしてくださり、優しいかたですね。
ちょうど私が今日直面したことでしたので
思わずコメントさせていただきました。

http://wakakuaritai.seesaa.net/
投稿者:nakapa
トーコさん、はじめまして、
コメント有難うございました。
いろいろあることが分かりました。
なにぶん、経験が少ないもので、私が1回乗せて
もらっただけです。動けないので病院で3日ばかり
寝たきり状態でした。10日で退院できました。
救急車にも隊員さんにも大変お世話になりました。
動けない人を狭いマンションから運び出すのは特別な道具が
ないと不可能なことも分かりました。意識だけははっきり
していたものですから。

http://green.ap.teacup.com/nakapa/
投稿者:トーコ
nakapaさん、はじめまして〜!

ひよどりさんのブログから飛んできました^^

仲の良いご夫婦だなぁ、と微笑ましく思いました。

救急車は、家の近くまで来るとサイレンを止めてくださいますね。履物も、ストレッチャーに一緒に載せて行きます。

自宅からの場合は、家族の者は帰りを考えて、車を運転して救急車に付いてゆきます。

車の運転ができないご高齢の方などは、タクシーか、ごく親しい人に頼むかでしょうね。

初めてなのに、失礼してしまいました。ごめんなさいね。

http://blog.goo.ne.jp/decollo07
投稿者:nakapa
momoさん、こんにちは
患者を拒否する、病院については更に大きな
問題ですね。
問題がここまで来ると、医療機関に独立採算を求める
ことの是非についても、更に大きな問題として、
再検討した方がいいような気がします。
話をややっこしくして申し訳ありません。
やはり、困難でも平和と民主主義を基調とする福祉国家
を目指した方が良いと思います。

http://green.ap.teacup.com/nakapa/
投稿者:momo
確かに救急車の乱用は困りますよね。
昔に比べたらあの音聞くのがずっと多くなりました。
でもその患者を拒否する病院も問題ありますよね。
重症患者だったら大変なことです。
色々難しい問題山積みですね。
投稿者:nakapa
ひよどりさん、こんばんは
私もどうにもならなくなって救急車のお世話になった
ことがありました。救急タクシーを呼んだら、
「下まで降りて来て下さい」と言うのです。歩ける
のだったら、タクシーで行きます。一歩も動けないから
呼んだのに。 このときほど救急車がありがたい
と思ったことはありません。 ですから、大事に
使って欲しいと思います。いざというときの最後の頼りです。



http://green.ap.teacup.com/nakapa/
投稿者:ひよどり
平和な朝食風景でしたが、救急車問題は困ったものですね。
感覚が理解出来ない人たちが沢山出現してきました。
もうメチャクチャです。

http://hiyodori.blogzine.jp/kibun/
1|2

サイトの紹介

札幌市公園緑化協会
中島公園
中島公園専門サイト
「中島パフェ」
---------------------
想い出の「中島パフェ」
販売休止中です。

プロフィール

中島公園近所の住民です

ウェブサイト
「中島パフェ」の管理人
1940年生まれ、男性。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ