中島公園新着情報

札幌市中島公園の最新の様子を画像中心にお知らせします。

 

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

このブログについて

中島公園新着情報は
リンクフリーです。
ご自由にリンクして下さい。

このサイト開設の目的は、札幌市中島公園を良好な状態に維持して、次世代に引き継ぐことです。

都心に位置する中島公園は都市化の波にさらされて、飲み込まれそうになっています。

山が一番美しく見えるのが、仰角8度と言われていますが、中島公園から観える藻岩山はまさにこの角度です。

100年にわたり先人が守ってきた、中島公園の景観も最近建てられた高層ビルの陰になり、見えづらくなって来ています。

藻岩山の見えない中島公園は、水と緑のオープンスペースに過ぎません。藻岩山の景観あっての中島公園です。

中島公園 春夏秋冬




ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:nakapa
mitchi-julさん、こんばんは
河川敷では風とか風向きを考えないと、煙にまかれる
ことがあります。
第九の練習お疲れ様でした。9月28日がキタラで本番ですね。
花火も帰りが本当に大変なのですが、巻き込まれて
しまいお気の毒様でした。

http://green.ap.teacup.com/nakapa/
投稿者:nakapa
フラフラダンサーさん、こんばんは
「中島パフェ」もみて頂きありがとうございます。
花火見物も中島公園がベストと思っていますが、異論も
多いのも現実です。最終的には好き好きということに
なります。アウクルの花火もとても楽しかったですよ。
後ろ髪を引かれる思いで中島公園に写真を撮りに行きました(笑)。

http://green.ap.teacup.com/nakapa/
投稿者:mitchi-jul
中島公園の芝生に座って鑑賞する花火は
最高と思います♪
火薬の臭いも気にならず、座る場所によって
建物のシルエットも変わり、楽しく鑑賞できるでしょう♪
私は、この夜 第九の練習でしたが、地下鉄は浴衣姿の若いカップルで、大混雑でした。

http://mitchi-jul.exblg.jp/
早速HPも見せて頂きました。それぞれの写真の説明も詳しくナカパさんの中島公園に対する愛情が伝わってきます、中島公園から花火を見るのが最もベストの様ですね、
早速、娘達に教えます。ありがとう〜
投稿者:nakapa
露湖ボーイさん、こんばんは
そうですね。河川敷と違った風景があります。
花火本位に考えれば邪魔物ですが、被写体と
感じれば
写真を構成する一部になり得ます。
撮影ポイントは2年がかりで作りました、
お役に立てば幸いです。

http://green.ap.teacup.com/nakapa/
投稿者:nakapa
koyomi-wさん、こんばんは
子どもが大きくなると、花火も祭りも遠のきますね、
私も中島公園に近くに引越して20年ぶりくらいで
観ることになりました。

http://green.ap.teacup.com/nakapa/
投稿者:露湖ボーイ
今回札幌へ来て4度目の花火でしたが初めて中島公園から撮ってみました
ボートのシルエットや木漏れ日的な花火など面白いアングルで楽しめました
事前にnakapaさんの撮影ポイントを見ておけばよかったです来年もう一度挑戦します
8月1日は、デジカメくらぶのバス旅行なのです(念のため)

http://holoholom.exblog.jp/
投稿者:koyomi-w
豊平川の花火大会は、3度ほど見たことがあります。2人だけになってからは、無い、です。自分も見たいけど、それ以上に、子供を楽しませてやりたかったのですね。
中島公園は穴場なんですね。
これから人気が出るかも知れませんね。

http://koyomiw.exblog.jp/
投稿者:nakapa
ひよどりさん、こんにちは
河川敷は至近距離ですから、音は凄まじいですね。
若い人は、その迫力を喜び、感動しますが、小さな
子は泣き出したりします。 私もあのど迫力は好きです。
しかし、混雑は大変ですね。特に帰りは大変です。
中島公園辺りは中間距離ですから、音も十分だし、
打ち上げ花火は場所を選べばほとんど見えます。
十分臨場感あります。家のベランダからも
見えますが、6割程度です。仕掛け花火を
入れれば4割かもしれません。

http://green.ap.teacup.com/nakapa/
投稿者:ひよどり
一つひとつ説明を伺えば、川べりとはひと味違う花火の味わい方がありそうですね。
隅田川の花火も私はテレビでOKです。
身にあった楽しみ方です。
ところが中島公園で観る花火は、テレビ花火ではなく、異なる観点の臨場感があったのではないでしょうか。
臨場感は求める人によって価値が違うように思います。
「踊る阿呆に観る阿呆」といいますが、必ずしも踊る側に入らなくとも、十分に参加したという臨場感はあるはずです。
理屈をこねましたが、中島公園から観る「豊平川の花火」は、次善の策ではなく、十分に意味のある、あるいは価値のある花火観賞の仕方だと思います。
観た経験のない私が力を入れて言うべき事柄ではありませんでしたが、つい感想まで。
つまり「中島カフエ」は十分に意味のある情報発信をなさったのでした。

http://hiyodori.blogzine.jp/kibun/
1|2

サイトの紹介

札幌市公園緑化協会
中島公園
中島公園専門サイト
「中島パフェ」
---------------------
想い出の「中島パフェ」
販売休止中です。

プロフィール

中島公園近所の住民です

ウェブサイト
「中島パフェ」の管理人
1940年生まれ、男性。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ