中島公園新着情報

札幌市中島公園の最新の様子を画像中心にお知らせします。

 

カレンダー

2020年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

このブログについて

中島公園新着情報は
リンクフリーです。
ご自由にリンクして下さい。

このサイト開設の目的は、札幌市中島公園を良好な状態に維持して、次世代に引き継ぐことです。

都心に位置する中島公園は都市化の波にさらされて、飲み込まれそうになっています。

山が一番美しく見えるのが、仰角8度と言われていますが、中島公園から観える藻岩山はまさにこの角度です。

100年にわたり先人が守ってきた、中島公園の景観も最近建てられた高層ビルの陰になり、見えづらくなって来ています。

藻岩山の見えない中島公園は、水と緑のオープンスペースに過ぎません。藻岩山の景観あっての中島公園です。

中島公園 春夏秋冬




ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:nakapa
guitarbirdさん、こんにちは
確かに、地下鉄駅から「つどーむ」まで、
バス道路だけでくるのは無理と思います。
少し離れていますが、3本の細い道を歩行者
専用にして使えば何とかなると思います。
以前、近くに住んでいました。

http://green.ap.teacup.com/nakapa/
投稿者:guitarbird
こんばんは
このニュースを見て一度車に慣れてしまった人が
駐車場がなくなったまた来るのかということと、
駅からつどーむまでの800mが冬には長く感じられるかな
と多少危惧する面もありました。
駅からの道は完全除雪するといくらかかるんだろう、
ということも考えました。
でも、さとらんどよりはいいでしょうね。
投稿者:nakapa
kawazukiyoshiさん、こんばんは
雪まつりの場所選びについては4年前に、その為
の「市民ワークショップ」がありました。
私も参加したのですが、実質的討議はなく、
事前に新雪まつり会場も内々で決まっていたようです。税金の無駄遣いですね。

http://green.ap.teacup.com/nakapa/
投稿者:nakapa
ひよどりさん、こんばんは
結局、「雪まつりを車で」は破綻したようです。
原因が警備員の人件費とは私にとっては意外でした。
飛行場にはきれいな雪が豊富にあります。
私もいい考えだと思いました。

http://green.ap.teacup.com/nakapa/
投稿者:kawazukiyoshi
会場の確保はどんな模様しものも大変ですね。
広い北海道でもそうなんだ。
いつか、雪祭りを妻にも見せてやりたいなーー。
妻はなんたって、日本が一番好きなんです。
よく分かっているんです。
私のようにどこにでも好いと言う変な亭主に付き合うのは
実は大変な重荷なのですよ。
今度帰ったら、もう海外には住まなくていいようにしてあげたいものです。
今日もスマイル
今日もスマイル

http://kkawazu.exblog.jp
投稿者:ひよどり
「雪祭りに車で行く」とは、私にはとても発想できなかったのですが、「車でスキーへ」よりもずっと破綻のない発想でした。
飛行場という発想は素晴らしい。
一挙両得でした。

http://hiyodori.blogzine.jp/kibun/
投稿者:nakapa
nonko-mnさん、おはようございます
やはり、事情に通じている人は、そう思いますよね。
真駒内駐屯地内の第二会場は、完全な「おんぶに抱っこ」
でしたが、3年間離れてみると苦労が身にしみた。
今度は「丘珠駐屯地」で、夢よもう一度の
気持が垣間見えます。 

http://green.ap.teacup.com/nakapa/
投稿者:nonko-mn
アハハ・・・・〜おねだり面白い。でもいいえて絶妙な表現・・拍手うぅぅ〜
そうなんだ私も一昨年一度家族におねだりして連れて行ってもらったわ。
近いようで我が家からは不便なんですよサトランドじゃぁ。今度はチョット歩くけど自分の足で行けそうだわ。

http://nonkomn.exblog.jp/

サイトの紹介

札幌市公園緑化協会
中島公園
中島公園専門サイト
「中島パフェ」
---------------------
想い出の「中島パフェ」
販売休止中です。

プロフィール

中島公園近所の住民です

ウェブサイト
「中島パフェ」の管理人
1940年生まれ、男性。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ