やまがっこう

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:やまがっこう
kikiさん

お疲れのところ、丁寧なご示教、本当にありがとうございます。心より感謝申し上げます。とっても嬉しいです♪♪♪

お疲れのところ、本当に、申し訳ございませんでした。

やはり、偏光フィルターの効果は大きいのですねー。

お教えいただいた技術について、これから、ひとつひとつ、一歩一歩勉強させていただきます。

僕、撮影テクニックについて、ブログで記事にしたこと、ほとんどございませんでしたが、やはり、ロケーションで感動的な風景を見ながら、それがうまく表現できないもどかしさから、今日は記事にしてしまいました。


>お写真そのものはそれぞれ味わいがあってすばらしいと思いますが、どうでしょうか。

kikiさんに僕の写真ほめていただいて、嬉しいです!!!

あの、
気持ちだけは、お写真に込めました。

これからも、気持ちを大切に、そして、技術は少しずつ、あせらずに向上できるように、ゆっくりと頑張っていきたいと思います。

コスモスの写真、メルヘンって感じていただいたことが、とっても嬉しいです。

kikiさんのお言葉を励みに、努力していきたいと思います。

ありがとうございました。
投稿者:kiki
やまがっこうさん、こんばんわ。

露出差の大きい被写体を撮影するのは難しいですね。

対策としては
@吾妻山に露出を合わせ、彼岸花の色が飛ばない程度にほんの少しストロボを使用する。A境目が目立たないようにうまくハーフNDフィルターを使用し両方に露出を合わせる。
BLAWで撮影し、Nicon Capture NX 2 の「カラーコントロールポイント」で露出を調整する等が考えられます。

偏向フィルターは被写体に当たった光の反射を除去できますので、色彩は鮮やかになります。空の色もより青くすることができます。ファインダーを見ながらちょうど好みの効果が現れるようにフィルターを回転させます。
わたしはフィルムで撮影する時は効果が期待できない時以外常用しています。
せひオススメです。(ただ2から3段くらい露出倍数がかかります)

アングルファインダーがあると上から覗けますので、地表近くのお花の撮影に効果的です。

2枚目のお写真もPLフィルターを使えば空の青さを出すことは可能です。

3枚目のお写真はおっしゃるとおり彼岸花と稲の間を詰めたいというのなら、もっと近寄りアングルファインダーを使うか、バリアングルモニター付きのデジカメを使えばいいです。アングルファインダーのほうが安価そうです。

コスモスのボリューム感を狙うにはもっとお花に近づき余計なものが入らない程度に広角レンズを使用して画面いっぱいにコスモスを入れるといいです。広角接写みたいな感じです。

安価なものから@PLフィルターAアングルファインダーBNicon Capture NXがあればすべて解決しそうです。

対策を求められたので勝手に技術的な対応法を書きましたが、実際現場でやってみるとなかなか難しいものです。

お写真そのものはそれぞれ味わいがあってすばらしいと思いますが、どうでしょうか。

稲穂と彼岸花は大きく取り入れた彼岸花と少しボケた稲穂のコントラストがとてもすばらしいです。
コスモスのお写真も大胆に取り入れた青空と半月状に並んだコスモスがまるでメルヘンの世界みたいです。

http://kiki.sakura.ne.jp/mt/
投稿者:やまがっこう
雀さん ありがとうございます

今日は、いろいろと、撮影の工夫する様子を、記事にしてみました〜〜(苦笑)

僕が感じたイメージを最大限効果的に撮るには、どーしたらいいか、四苦八苦していてるのですが、なかなかうまくいきませんね。

もっともそれが簡単にできたら、面白くも何ともない、、、

うまく撮影できないから、写真の面白さがあると思います。

あーやって、こーやって、でもうまく撮れない、でも、写真が下手でも、ポリシーが入っていればいいと、僕は思います。

最大限努力していますが、

なにせ僕は下手なもので、、、

でも、下手な方が、一歩でも上手に近づける楽しみがあるから、、、その方がいいですね。

常に、アタック精神で頑張っていますー。
投稿者:雀
欲張りなやまがっこうさん〜♪
あれもこれも一つの画面に詰め込んで、あれもこれも輝かせて♪と言うのは土台無理な話では?、、、^^;)

メッセージBOX

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ