やまがっこう

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:やまがっこう
くぅーさん ありがとうございます〜♪

やっぱり、気になさっておられたのですねー。

「紺野伴右衛門屋敷跡」からちょっと登る里山がございますが、木々は落葉していて、とっても明るい雰囲気。

もし、よろしかったら、僕がガイドいたしますよ〜!!!

信夫の里の冬の散策も、とっても楽しいです〜!!!

即席、里山の案内人をつとめますから、いつでもおっしゃってくださいね。
投稿者:くぅー
こんばんは〜。

私もフルーツラインを通った時に気になっていました。
12月になったら、飯坂温泉に友達と行くので「紺野伴右衛門屋敷跡」にも連れて行ってもらおうかなぁ〜(^u^)
冬芽も、おもしろそうですね♪
私も見てみようっと♪
やまがっこうさんと、散歩したら楽しそうですね(^u^)
投稿者:やまがっこう
kikiちゃん ありがとうございます〜♪

僕は、毎年12月の第一週に冬タイヤ取り替えるのですが、今年は早く雪降りそうなので、、、と思ったら、その気配ないみたい〜、

でも、川俣から浪江の峠や、土湯峠を越えるには、もう取り替えておかないとですね。

kikiちゃんも「観音山」行かれたことおありなんですね〜♪♪

おっしゃるとおり、あそこは、とっても静かで、素敵な里山ですよね。ホント里山の典型みたいなとこです。

歴史も感じられて、最高でした〜!!!

冬芽の観察は面白いですよ。どういう樹種かは置いておいても、ルーペで見ているだけで楽しいです。

可愛いですよ!!! 冬芽や葉痕は。

ぜひぜひ冬の里山めぐり、楽しんでくださいね。
投稿者:kiki
やまがっこうさん、こんばんわ。

今年は冬タイヤに交換する方が早いみたいです。

「観音山」はフルーツラインに面していることもあり、何回か行った事があります。
落ち着いてなかなかいいところですね♪

冬芽にはまったく気づきませんでした。
いろいろに見えて楽しいです〜。

冬の里山めぐりは楽しそうです。

http://kiki.sakura.ne.jp/mt/
投稿者:やまがっこう
クリさん ありがとうございます〜♪

クリさんはミシュランのタイヤなんですねー。

昨日の店員さんのお話ですと、浜通りのようにたまに雪降るような所や、高速道路を頻繁に走る人は、長持ちするミシュランがいいと言っていました。

僕は、山木屋から津島にかけての峠を毎週通うので、氷上性能がいい柔らかいヨコハマを奨められました。峠越えは、どうしても凍結してしまうんですよね〜。

昨日、高山の原生林を守る会の会計監事で植物研究会員でもあるN先生宅におうかがいする前に登った里山は、面白かったです〜♪♪

あっ、あと、無事会計監査が通りました〜♪♪♪ 毎年の事ながら、これでホッとしますー。

おっしゃるとおり、コナラが、あたかもメグスリノキのように真っ赤になっていて、僕、嬉しかったです〜!!!

明後日の観察会の立子山の271独標は、メグスリノキが多いんですよー。

冬芽の観察は、僕もなかなか覚えられなくてー、でも、これから少しずつ頑張りますね。

高山の原生林を守る会の真冬の観察会では、冬芽の観察は定番で、Sさんが詳しく説明なされるのですがー、覚えるの、大変〜(苦笑)

あと、妖精さんの本、一年間ありがとうございました〜♪♪♪♪♪

僕も、子供みたいになって楽しみました。もっぱら妖精さんや小人さんの絵を眺めていました〜。

あのなかに、アリエッティがいたんですねー!!!

素敵な本でしたよー!!!!!

本当にありがとうございました。
投稿者:クリ
こんばんは。うちは今年2月急きょミシュランの冬タイヤにしましたw。これまでは冬タイヤを使ったことがなかったのですが、急きょに頑張ってくれたのがミシュランでして、感謝しています。里のコナラはメグスリノキのように真っ赤になりますね。毎年楽しみです。

昨夜、例の妖精の本を読み返していたら、ちゃんと「借り暮らし」という言葉があってびっくりでしたw。以前は、気にならずに読み過ごしていたらしい。

冬芽は私も学ばねば。

メッセージBOX

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ