やまがっこう

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:やまがっこう
ねもしゅうさん ありがとうございます

ねもしゅうさんも小学生の時に尾瀬に行かれたのですね。檜枝岐から入られたのですか?

山椒魚の天ぷら出されたのではびっくりしますよねー!!!

僕も、勤め始めた頃、檜枝岐に行ってきた人がお土産に山椒魚の薫製を持ってきてくれて、残業の時、ストーブであぶって食べたものでした〜。僕は別に気味悪いとは思いませんでしたが、精力剤としていただき、味は「こんなものか」と気にいたしませんでした。あの頃は毎日、夜中の11時頃まで残業していたので、それなりに効き目があったのかなーと思っています。

確かにいわき市から尾瀬までは福島県の端から端、おいそれと行ける場所ではないですよねー。

僕も、あと一度は行ってみたいと思います。


http://green.ap.teacup.com/naraha/
投稿者:ねもしゅう
おはようございます。

尾瀬、小学生のとき一度行ったきりです。桧枝岐の民宿で出された山椒魚の天ぷらが衝撃的でした。

いわきからだと福島県の端と端、まさしく遥かな尾瀬です。「山と高原地図」眺めながら、燧登ったり、三条ノ滝を見たり、妄想を膨らませております。
投稿者:やまがっこう
kikiちゃん ありがとうございます

やはり広い高層湿原だけあって、すごかったです。偶然お天気にも恵まれたのがラッキーでした。あの時は、ツアーに参加できたので車中泊で日の出からの湿原を見ることができましたが、おっしゃるとおり、朝霧は幻想的でした。

キスゲも素晴らしかったですが、後々雄国沼湿原のキスゲ群落を見てしまうと、キスゲに限って言えば、雄国沼の方が凄いですね〜。

キキちゃんは小学生の時に行かれたのですね〜♪

尾瀬は、個人で行くとなると、ベストシーズンはマイカー規制が厳しく、シャトルバスへの乗り換えもあるし、まず日帰りは無理なので、早くから山小屋を予約しなければならないし、そうなると2泊3日くらいの予定を立てないと十分なハイキングはできないと思います。山小屋の宿泊料金も結構な額なんですよねー。

ホント福島からは遠いと思います。

僕もこれから、あと一度は行って、尾瀬沼〜尾瀬ヶ原往復したいと思いますが、いつになることやら、、、

後編のアップは、年末の忙しい所用を終えてからにしたいと思います〜。けっこうなカット数なもので、、、

毎年のことながら、年末年始の忙しさ、あれやってこれやって、あそことここに挨拶回りして〜、頭痛くなりますねー(苦笑)
投稿者:kiki
やまがっこうさん、こんばんわ。

尾瀬のお写真拝見しましたが、スケールが大きいですね♪
特に朝霧が印象に残りました。
一面に咲くキスゲもいいです。
わたしは小学生の時に家族で一度行ったきりです。
撮影目的で行ったことはありません。
福島からは遠すぎるのと、規制が厳しいからです。
おそらく今後も行かれないと思います。
美しい尾瀬ありがとうございました。

http://kiki.sakura.ne.jp/mt/
投稿者:やまがっこう
くぅーさん ありがとうございます♪

僕は、尾瀬は9年前に行ったっきりで、あとはなかなか時間がとれませんでした〜。

あのとき、ツアーに便乗して行ったのですが、個人で行くとなれば、山小屋を予約しての行動になります。

ベストシーズンは、自家用車の乗り入れが規制されますので、相当な計画を作って行った方がいいですね。

くぅーさんも、ぜひぜひ行かれてください。

7月の上旬がベストですねー。
投稿者:くぅー
やまがっこうさん〜♪
娘が小学生の時に、
学校で尾瀬に行くものと思っていたら、娘たちの学年は尾瀬ではなかったのです。
一緒に行こうと思っていたのですが、期待はずれでした。
家族で行けばいいのに、なかなか時間が合わずに行かずじまいでした。
やまがっこうさんの、写真で見せていただきますね。

メッセージBOX

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ