やまがっこう

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:やまがっこう
alkumkさん ありがとうございます

岡村先生のお話、何か、縄文時代人がお話しているようで、楽しかったですよ〜。

aikuさんの行かれた講演も面白そうですね♪

あの、縄文時代人、基本的には植物食と、僕は考えています。その中で、クリやドングリ、トチなどの堅果類のウエイトは大きいと思います。

トチを食べるようになったのは、環境変化でクリの実を得ることが困難になったからかなーと思います。

僕のホムペ「やまごや」

http://yamagatuko.sakura.ne.jp

のなかで、

「もりの歴史」

http://yamagatuko.sakura.ne.jp/morinorekishi/mori1.html

というのがあります。

原始・古代の環境変化について書いています。

参考になるかどうか自信ありませんが、いちど、ご笑読くださいませ。
投稿者:alkumk
やまがっこう様
浦尻貝塚〜alkuも聴きに行きたかったです。
一度、貝塚を見てみたいとおもっています…


その日、alkuは「縄文と弥生時代の植生と植物利用」という講演を聞きにいってみました。
狩猟民族だと思っていた縄文人も豆など食べるために栽培?していたらしいのですね(^_^)知りませんでした〜。
そして、生食できるクリやスダジイ以外に、アクの強いトチノミなどを食べるようになったのには、何か訳があるのでしょうか…。
気象・環境の変化?生活の変化?好み?
うーむ、気になります。

やまがっこうさんはどう思いますか?

投稿者:やまがっこう
kikiちゃん ありがとうございます

南相馬市小高区(以前の小高町)にある双葉食堂は、ホント、隠れたラーメンの名所なんです。

僕も、数年前、友人に教えられて初めてわかりました。

ごく普通の食堂なんですが、お昼どきになると、列を作って待つ時もあるみたい。

今日の講師の先生とは、20年以上も前からの知り合いで、何度か一緒にお酒も飲みました〜。とっても気さくな方で、だからこそ、ユーモアあふれるお話ができるんだなーと思いました。

難しい考古学のお話でなくて、私たちの生活のなかに残る縄文文化の要素みたいな感じでお話していただいたので、とても分かりやすかったです。

貝塚は、本当に縄文文化の情報をいっぱい含んでいます。

縄文人が食べた貝殻を捨てた場所というだけでなく、様々なお魚の骨や、縄文人の日常生活に使った道具なども含まれているので、とっても貴重な遺跡なんです。

機会がありましたら、僕のホムペでもご紹介したいと思います。
投稿者:kiki
やまがっこうさん、こんばんわ。

ラーメンは喜多方だけでなく小高にもおいしいお店があるのですか。
わたしはわかりませんでした〜。

講義される先生とお知り合いとはいいですね♪
長いお付き合いなんですね。

貝塚と縄文文化は密接な関係があるんでしょうね。

http://kiki.sakura.ne.jp/mt/

メッセージBOX

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ