やまがっこう

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:やまがっこう
砂糖&塩さん ありがとうございます

寒い日が続きますねー。
28日の金曜日は、午前中に会議が入っておりまして、午後からでしたらお会いできます。ぜひぜひいらして下さい。

現在『新公開史料展2010』も開催中です。

お会いできることを楽しみに、お待ちしています。

http://green.ap.teacup.com/naraha/
投稿者:砂糖&塩
こんばんわ
寒い 寒い 今朝ももしかしたら県下一寒かったかな
私は 毎朝 家の前に立って 登校する小学生に「あいさつ」元気に大きな声で おはようのあいさつを返してくれます
元気 元気 見習わなくちゃ 
ところで 早速の お聞き届け 感謝です
28日「金」福島へ 出張です
できれば お邪魔 したいのてすが 御都合はいかかでしょうか


投稿者:やまがっこう
ねもしゅうさん ありがとうございます

おはようございます。
夕べは、ちょっと疲れて早く寝ました〜。
夜中、何か関節が痛くて鼻ぐじゅぐしゅするなーと思ったら、風邪みたい。今日はかかりつけの医院に行って薬もらってきます〜。

昨日行った相馬市の屋敷林は素晴らしかったです。

高木層としてタブノキやアカガシ、杉(植栽)、そして亜高木層や低木層、草本層と、小川に沿って自然な林相を呈しています。

おそらく、かつては、小川に沿ってタブノキ林があり、それを屋敷林として利用したのではないかと思いました。

具体的な調査はこれからですが、クリさんもがんばっておられますので、できれば植物研究会の方のご協力などを得て屋敷林植生調査などを行い、重要性をアピールする必要があるのではないかと考えました。

平の新川も、僕も昨年ミズアオイを見に行きましたが、ほんとうに土手のあたりは外来種のジャングルですねー。

クリさんのお話ですと、ここの小川、カワセミなども見かけるとのことで、貴重な生態系だと思いました。

開発と保護の妥協点の線引きは、本当に困難だと思いますが、いい方向に向かえればと心から願っています。
投稿者:ねもしゅう
切るには惜しい大木ですね。
屋敷林自体も立派な遺産ですが、小川も含め周辺の生物を調査したら、珍しい種類も生息しているのではないでしょうか。

平の新川も、絶滅危惧種ミズアオイの群生地を壊してまで河川改修した結果、今ではアレチウリ、オオブタクサといった外来種のジャングルと成り果てました。

人間と自然の共存、妥協点の線引きは難しいところですが、重要性が認識されないまま開発されてしまう事態は避けたいですね。

http://blogs.yahoo.co.jp/nemo_syu
投稿者:やまがっこう
kikiちゃん ありがとうございます

屋敷林の調査は、プライベートな面があるので、これからは、それぞれのお屋敷ごとに、きちんと調査目的を説明して、承諾をいただいてからの調査になると思います。

今日おじゃましたお屋敷は、前もってクリさんを通じてご承諾をいただいたので写真を撮らせていただくことができました。

すばらしいタブノキの屋敷林でした。

周辺を歩いて分かったことは、小川に沿って並んで自生していたタブノキ林を屋敷林に利用したのではないかということでした。

かなり貴重な所見と思います。なので、この屋敷林を自然的民俗的歴史的遺産として相馬市が保護していただければと思いました。それだけの価値があります。

これからきちんとした調査をして、その記録を市や県に確認してもらい、将来の保全対策を講じてもらえればと願っています。

なんとか守りたいですね〜。
投稿者:kiki
やまがっこうさん、こんばんわ。

情報化社会が進み、個人情報の管理はますます厳しくなっています。
仕方がないことですね。

タブノキの屋敷林、すごくダイナミックなんですね♪
こんな屋敷林に囲まれたお家は素敵そうです。
でもこれを維持するのは個人では大変そうです。

県はこの小川を改修して幅30mの川に改修するなんてとんでもないです。
自然はそっとそのままにして欲しいです。
この経済情勢で民間が苦しんでいる中、そのような無駄なお金の使い方はやめて欲しいです。

http://kiki.sakura.ne.jp/mt/

メッセージBOX

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ