やまがっこう

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:やまがっこう
kikiちゃん ありがとうございます。

僕の若気の至りの危険な山行ドキュメントをご覧いただき、今の僕としては恥ずかしい限りですが、反省と今後の遭難防止のために、あえてホムペに掲載いたしました〜。

晴天の雪のブナ林は、本当に素敵です。
安全にそれを体験できる場所も鬼面山周辺にはございます。新野地温泉相模屋さんの西から入り、雪中のブナ林をトレッキングするコースがそうです。僕はこちらをお奨めします。

こちらのコースにも「百年もの」のブナの古木があちこちにございますよ。

あと、ご質問の件ですが、通常の鬼面山登山コースを厳冬期の現在登るのは不可能ではありませんが、かなり危険な箇所があります。それは、一度通常の斜面を登って、片側が断崖になる場所です。ここは雪庇ができていて、足を踏み外すと崖下に転落一発即死の危険箇所。ここをブッシュ寄りに歩いて鬼面山頂へのアタックコースに入れば、登頂可能ですが、何せ冬は西風が冷たく強い。装備を万全になされる必要がございます。

とにかく、2月から3月にかけての鬼面山頂に登られるのであれば、まず、晴天の日、そして強風でない日を選んでくださいね。

気候条件が揃えば不可能ではございません。

そうですね、

今度、僕のBBSに、きちんと調べた上で、積雪期の鬼面山登頂ルートの地図を掲載したいと思います。

装備は万全に。ゴアテックス等の通気性ある防寒着、そして携帯コンロと燃料(ブタンガスかLPガスの携帯ボンベ)、食糧(チョコレート、ブランデー、インスタント食品等々)、レスキューグッズ、などなど準備の上、ご計画なさってくださいね。
投稿者:kiki
やまがっこうさん、こんばんわ。

ホムペ更新お疲れさまです。
鬼面山から箕輪山にかけての稜線は迫力ありますね♪
冬の晴天はあまりないので貴重です。
雪の中のブナ林はとても美しいです。
わたしたちに活力輪与えてくれようです。
100年以上のブナとはすごいですね。
かなりの急傾斜なんですね。
鬼面山頂はとても美しいです〜。
美しさを通り越して荘厳な感じもします。
秋みたいにここから箕輪を見たらどんな感じなんでしょう。

よくわからないのですが、秋に行った通常の鬼面山のルートは危険は少ないのでしょうか。

http://kiki.sakura.ne.jp/mt/

メッセージBOX

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ