やまがっこう

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:やまがっこう
くぅーさん〜♪ ありがとうございます!!

僕も、今日、楢葉のばあちゃんのお見舞いに行ったら、雪でした〜。

あの、福島よりも、川俣や浪江の方が雪の降り方が強かったです。

なにか、3月に入ってから、僕ね、雪景色ばっか撮っている気がしてなりません〜。

寒いですものね。

でもね、僕、やっとお米のご飯食べられるようになりましたよ〜♪♪

今日のお昼、ランチに付いてきたご飯、全部いただけちゃいました♪♪♪

とにかく、味覚が回復するまで、一月かかりましたね。

くぅーさんにとって、黒岩虚空蔵尊満願寺は、おデイトの思い出があるんですね♪

素敵です〜♪♪

青春の思い出、ですね!!!

キャンディーズの「微笑みがえし」、とってもとっても懐かしいです〜。

あの、

僕だって、仏像に興味持ち始めたのは最近ですから〜。

僕だって、若い頃は、あの、興味ありませんでしたよ。
投稿者:くぅー
おはようございます♪

いわき、雪ですよ〜。
福島は、もっと降っているのかしら?

黒岩虚空蔵尊満願寺には、独身の頃に、その頃は彼だった夫や、妹とドライブがてら行きましたよ。
その時、車でキャンディーズの「微笑みがえし」を聞いてました。
懐かしいです。

仏像の記憶は、ありません(-_-;)
投稿者:やまがっこう
クリさん ありがとうございます♪

昨日の朝、福島市黒岩にございます虚空蔵様境内の十六羅漢様を拝観に行きまして、

3度目の拝観で、阿羅漢様との心の対話をしたような気持ちになれました。

同じ阿羅漢様でも、拝観させていただいている僕の気持ちとかを反映なさっておられるようで、表情が変わるんです!!!

仏像って、拝観する人の心をナイーブに反映するものなのでしょうか?

僕、不思議な気持ちしました〜。

拝撮させていただいたお写真以上に、阿羅漢様のお顔が変化したような心象を得ました。

お仏像拝観の魅力ですね♪♪

ここには、最上流(さいじょうりゅう)和算の算学が奉納掲額されています。

見たところ、幾何学の算額です。

あの、数学苦手な僕には、チンプンカンプンです〜(恥)

明日の福寿草観察会、お天気は大丈夫そうなので、皆さま、福寿草と出会えますことを、僕、心からお祈り申し上げます。

花ママさんや、ねもしゅうさんに、宜しくおつたえください〜♪♪♪
投稿者:やまがっこう
kikiちゃん ありがとうございます♪

今の季節、淡雪は、場所によってつもり方が本当にちがいますね。

今朝も、出勤の時、僕んちあたりはうっすらと積もっていて、緊張して出発したのですが、街の中はすいすいでした〜。

昨日の朝の満願寺は、素敵なモノトーンの景色で、阿羅漢様がおわすあたりも、厳しい冷え込みで、僕も歩いていて足のつまさきが痺れるような冷たさでした。

そんな中で、久しぶりに阿羅漢様の淡雪をかぶったお姿を拝観させていただきまして、僕なりに感じたことを、お題とさせていただいたのです。

kikiちゃんがおっしゃるとおり、ここの阿羅漢様、四季をとおして何度も拝観させていただいて、はじめて何かを感じることができるのですね。

僕、その奥深さに、とっても感動いたしました〜♪♪

写真のお題、あの、僕が感じたことをお題にさせていただきました。

同じ阿羅漢様の石像でも、心ひとつで表情が変化するような感じがいたしまして、

これからも、何度か通わせていただいて、阿羅漢様との対話をしたいと願っています。

本当に、ここの阿羅漢様の世界、奥が深いですね〜♪

それがたまらない魅力です〜♪♪
投稿者:クリ
今日もすばらしい写真満載ですね。時間の余裕のある時にめくり返したいお写真ばかりです。

仰ぐ角度により表情が違って見えるのは彫刻のすばらしいところでもあります。しかも仰ぐ者の心を映し、その目をみひらかせる点がすばらしい。

和算の算額があるのですか。和算のすばらしい成果は『天地明察』でも描かれておりますね。作者がお近くにお住まいとのこと、きっとこの地にも詣でておられるのでしょう。

最近『面白くて眠れなくなる数学』というのを読み終えたところです。和算のこともちゃんと紹介していましたよ。

今日は明日の下見に行ってきました。
明日は天気もよく、風もなく、暖かになるとの予報でほっとしています。今日の様子は掲示板に載せてみます。
投稿者:kiki
やまがっこうさん、こんばんわ。

今日の朝はかなりの積雪だったので、渡利地区に行ったのですが、近づくにつれて雪はほとんどなくなっていました。
黒岩は雪が多かったんですね。
満願寺の淡い雪花、モノトーンの美しさです♪

阿羅漢さまのお写真に題がついているので、やまがっこうさんが何を感じて何を意図したのか手に取るようにわかりますよ♪

ここの阿羅漢さまはその季節によりいろんな想いがしていいですね。
やはり同じところを何回も行かないと自然はこころを開いてくださらないようです。

http://kiki.sakura.ne.jp/mt/

メッセージBOX

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ