やまがっこう

 

カレンダー

2020年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

掲示板

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:やまがっこう
green boy様 ありがとうございます♪

与重さんは、私の父の父親、すなわち私の祖父でして、私が生まれた時はすでに他界していましたが、写真を見ると父にそっくりだなぁ〜と感じた記憶がございます。

僕が小学生の頃は、金堂地の本家では鯉の養殖をしていた記憶がございます。

夏休みになると木戸川で魚釣りしたり水遊びしたりと、懐かしい思い出がいっぱいです。

今回の震災で、あれほどの津波被害を受けるとは思ってもみませんでした。海岸から1キロメートルも離れているのに津波が到達するなんて、誰も考えていなかったと思います。

天神山のお墓にある墓誌を読んでも、江戸時代以来連綿と先祖様の名前が書き連ねられており、そういった天災とは無縁と思っていただけにショックでした。

今回は博之さんの機転で避難できましたが、これからの金堂地はどうなるのでしょう。

いろいろございますが、このご縁を大切にしたいと思います。

なにとぞ宜しくお願い申し上げます。
投稿者:green boy
お返事ありがとうございます。
八郎の末娘が私の母になります。
この話をしたところ、相当やんちゃな子だったらしく、よくお隣のすぐりの実を盗み食べて与重様に怒られたと懐かしそうに話しておりました。
本当に縁とはどこで繋がるかわからないものですね。
こちらこそ今後ともよろしくお願い申し上げます。

投稿者:やまがっこう
green boy様 

コメントをいただきまして、本当にありがとうございます。

この記事は、震災そして原発事故の後、楢葉町が警戒区域に指定された頃に書いたもので、望郷の念にかられて書きました。

green boy様は、山内八郎様のお孫様とのこと。

僕の父の実家は、同じ北田の金堂地で、山内八郎様のお宅の南側でした。

父は山内猛夫と申しまして、実家の山内晃さんの弟なのです。晃さん亡きあと、与一さんがあとをついで、今は博之さんの代となっています。

与一さんも足が不自由ですが健在で、博之さんたちとともに、いわき市の内郷に避難なされておられます。

green boy様の祖父様の山内八郎様には、僕も、北田天満宮の由来などのことについてお話をうかがったことがございます。

今から40年以上も前のことですが、

僕は現在福島市に居住しておりますが、北田の金堂地のあたりの雰囲気が大好きでした。

僕が小学生の頃は、金堂地の本家に遊びに行って、木戸川で魚釣りや泳いだことが懐かしく思い出されます。

これも何かのご縁と思います。

これからも、何卒よろしくお願い申し上げます。


http://green.ap.teacup.com/naraha/
投稿者:green boy
こんにちは。
ネットサーフィンしてて見つけました。
山内八郎は私の祖父です
投稿者:やまがっこう
故郷が好き様

ありがとうございます。
お返事が遅れてしまいました。昨日はめちゃ忙しく、疲れて早く寝てしまいました〜。

北田天満宮の狛犬は、おっしゃるとおり印象的ですよね。僕も何年か前、狛犬の写真を撮ったことがございました。

お母様のご実家は木戸八幡宮のすぐ近くなのですね。あそこはたしか馬場前とか鍛冶屋とかの字名でしたよね。現在は常磐自動車道が通っています。平成10年〜平成13年にかけて、常磐道の工事に先立ち、鍛冶屋遺跡と馬場前遺跡の発掘調査が行われ、僕も担当いたしました。

井出浜にありました一本松も覚えています。残念ながら一本松は寿命が尽き、太い幹を輪切りにしたものが楢葉町歴史資料館に展示されました。

故郷が好き様が撮影なされた井出浜の一本松のお写真は貴重でございますので、ぜひぜひ大切に保管なさってくださいませ。

今度は、郭公山の頂上から眺めた景色を掲載したいと思います。


http://green.ap.teacup.com/naraha/
投稿者:故郷が好き
やまがっこう様

今晩は。
懐かしい写真嬉しいですね。 ただ波倉の稲荷神社だけは訪問したことがありません。
天神山の北田天満宮は何故か狛犬が瞼にのこっています。
上小塙の木戸八幡宮はお袋の実家の目の前にありましたが、1度くらい行ったような記憶があります。
最後に竜田神社、これは小学校の遊び場の延長ですね。 ご神木か太い松ノ木があり、杏の花が咲いていたのを覚えています。 井出浜にあった一本松も竜田神社の所有と聞いておりましたが、残念ながら枯死したと兄から聞いています。 あんな立派な松が枯れてしまうなんて! 20年くらい前の夏に帰省した時、あの松の写真を撮り今でも部屋に飾ってあります。 これも故郷を忘れないためなのかも知れません。

メッセージBOX

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ