やまがっこう

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:やまがっこう
keiさま ありがとうございました

あの日、お出でいただいて、福島の自然を楽しめる季節が間近と思ったら、東北地方太平洋沖地震が発生してしまいました〜。

keiさまも福島に引っ越されて、震災後、しばらくはご不自由な思いをなされたことと思います。

僕の母親も、原発事故にともなう二次避難先の病院に入院しておりまして、僕も大変な日々を過ごしてまいりましたが、何とか、少しは余裕が出てきました。

震災から間もなく三ヶ月、月日がたつのは早いものですね〜。

母親が平田村の病院に入院していることから、僕もこの間、見舞いがてら蓬田岳に登ってきましたが、なかなか素晴らしい山ですね〜。

keiさまも登られたのですね。ブログを拝見いたしました。

これから、機会がございましたら、自然観察など、ご一緒したいと思います。

職場も落ち着いてまいりました。

これからも、何卒よろしくお願い申しあげます。
投稿者:kei
おはようございます。ひめさゆり山荘のkeiと申します。
 蓬田岳は一昨年の大晦日にジュピアランドの登山口から登りました。さすが山野草にお詳しいですね。(^^♪

http://blogs.yahoo.co.jp/k2kojima2001/57874976.html
投稿者:やまがっこう
くぅーさん ありがとうございます♪

ジュピアランドは芝桜がまだ満開でしたので、とても素敵な雰囲気でした。

それにしても、蓬田岳は魅力的な山です。

今は立ち入りが出来なくなった楢葉町で見ていたフサザクラの花、来年の春は蓬田岳で見ることができると思います。ぜひ行きたいです〜。

木製の階段は、かなり傾斜が急です。降りるとき、少し怖い感じがしました。

むしろ、もとの森林のままの方が、急斜面でも恐怖感は感じませんよ。
投稿者:くぅー
おはようございます♪

高い所からのジュピアランドの写真がきれいですね。
来年はフサザクラの開花を確認に行くのですか?
整備された木製の階段って、写真で見ると結構な傾斜がありそうですが、登るのも降りるのも大変そうですね〜。
投稿者:やまがっこう
雀さん ありがとうございます

やはり、タキネツクバネウツギかもしれないですね。今日、福島市でもタキネツクバネウツギを見ましたので、それに似ているなーとも思いました。

蓬田岳のあの階段は、作らない方が良かったですね。

あそこに階段を作る意味がイマイチ分かりません〜。
投稿者:雀
タキネツクバネウツギでしょうか?

花塚山の登山道に長い階段ができたとき、もう行く気がなくなった、、、−−;)と言っていた先輩がいましたが、何故に山は山のままにしておけないのでしょうか?
誰が山をサイボーグにすることを考えるのでしょうか?! やはり腹立たしい思いです、、、。
投稿者:やまがっこう
てつさま ありがとうございます

蓬田岳は自然林が多く残され、神々しい山でした。

ここの空気は、木々の葉に浄化され、とても新鮮です♪

ブナ林帯には野鳥もたくさん見かけました。

夜はフクロウも鳴くと思います。
投稿者:てつ
人間に生まれてよかったと思えること。
 *自分には登れない山の木々や風を見せてもらえること。
夜にはフクロウの声も聞かれるのだろうか?
新鮮な空気がいっぱい届いた。
感謝!

メッセージBOX

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ