やまがっこう

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:やまがっこう
いもクラウスさま ありがとうございます

今度の震災でも、阿武隈山地寄りにございます双葉ばら園は津波の被害はございませんでしたし、地震の被害と言っても壊滅的ではなかったはずです。

原発事故さえなかったら、通常営業も可能なはずだったのです。

それが、東電福島第一原発事故の警戒区域に含まれてしまいまして、本当に残念でなりません。

いもクラウスさまにおかれても、忘れがたい想い出がおありなのですね。

僕も、あの素晴らしいローズガーデンの事は、脳裏に鮮明に刻まれています。

原発事故による放射能汚染は、双葉ばら園あたりでは深刻な放射性セシウム134+137の土壌汚染にまでなってしまいました。

今後は、汚染された土壌を剥ぎ取っての除染が必要となるでしょうが、あまりにも規模が大きすぎます。

原発事故は、本当に残酷です。

園主様とご家族様のお気持ちを思うと、いたたまれなくなります。

何とか復興をと願う気持ちは強いのですが、これから除染がいつ行われるのかの目途も立たず、そのことを考えると、悲しくなりますね。
投稿者:いもクラウス
初めて双葉ばら園を訪れたのは、20年以上も前の事です。そこで私はバラの香りに魅せられました。その後、様々な事情から訪れることは無かったのですが、、我が家の狭い庭には何本かの香りのバラが植えられています。

今回の震災があった時、私は直に「双葉ばら園」さんは無事だろうか?と心配しました。
被害が大きかったのが海沿いだったので、大丈夫だと思っていたのに…。

残念でなりません。
投稿者:やまがっこう
くぅーさん ありがとうございます

双葉ばら園は、夏薔薇のシーズンにくぅーさんがご覧になられたら、絶対感動なされたことと思います。

僕だって本格的に見たのは、昨年が初めてなのです〜。

今年は、国際大会のオプショナルツアーに選ばれていて、最高のばら園が見れると楽しみにしていたのに、

本当に残念ですね〜、、
投稿者:くぅー
双葉バラ園に行ってみたいと、ず〜っと前から思っていたのですが、行けないでしまいました。
原町に住んでいた頃から、思っていたのに〜。
残念です!!

メッセージBOX

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ