やまがっこう

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:やまがっこう
バジルさん ありがとうございます♪

慈徳寺さんは、「種まき桜」も素晴らしいけれど、境内林の自然も最高です♪

ご住職さまが、ほんと、大切に自然を守ってくださったのです。

樹木葬の墓地は、日当たりの良い林の中で、墓碑も墓誌もなく、故人が眠る場所にカエデなどの樹木が植えられて育ち、やがて自然林へと回帰する、そんな自然葬を現実に行うようにしたご住職さまの自然に対する気持ちに感動しました。

ひまわり君も、できればこのような所に眠りたいと言っているのですよ〜♪

ばあちゃんも、楢葉町のお墓に納骨できるようになるまでの間、このような素敵なご住職さまにご遺骨をお預かりいただくことができるようになって、喜んでいると思います。

縁とは不思議なものです。

ご住職様も、ここのお寺に赴任される前は、山形県の寒河江市におられたとのこと。今、大ちゃんやちゅっくんが疎開避難している寒河江市出身というのも、なにか、縁を感じてしまいました。

本当に不思議ですが、人々はなんらかの「絆」で結ばれているのですね〜♪
投稿者:やまがっこう
kotohananaさん ありがとうございます♪

本当に不思議なご縁で、ここ福島の「山寺」とも言われている慈徳寺さんのお世話になることができました〜♪

神葬祭や仏式葬の垣根を越えた、ご住職さまのお取り計らいのたまものです〜♪

僕の妻のひまわり君がお世話になっている方のご紹介をいただいたというのも、なにか、目に見えない仏縁と申しますか、不思議な縁を感じてなりません。

あの、

kotohananaさんがおっしゃった「やれやれ、うちの息子はいつまでたっても〜・・・の語り口〜、ばあちゃんの語り口にそっくりです〜(笑

ほんと、びっくりしました〜。

もしかして〜、ばあちゃんがkotohananaさんに乗り移ってお話しした〜、、、

なんて、あるわけないっすよね〜。

これも、ご仏縁かもしれませんね〜。

縁の話ついでに〜、

慈徳寺のご住職さま、なんと、50歳過ぎてここの住職に就任するまで、我が家の大ちゃんとちゅっくんが疎開避難している山形県の寒河江市にいたそうです〜。

なので、寒河江市のことも詳しい〜♪

ほんと、合掌してしまいました〜。

出会う人って、なにか縁に結ばれているのですね〜。

「ならはの風」のこと、以前に、編集者の人とお電話でお話ししていて、kotohananaさんが読みたいと希望されておられる旨をお伝え申しあげておきました。

「ならはの風」がkotohananaさんのお手元に届くことができて何よりです〜♪

本当に郷土の「絆」の冊子ですよね〜♪

楢葉から避難されておられる方々、いわき市と会津美里町におられますが、会津美里町は本格的な冬になると豪雪のことが心配です〜。

今回ばかりは、早く冬が過ぎて春が来てほしいと願っています〜。
投稿者:バジル
なんてステキな墓地なのでしょ!!
わたしも、こんな所で眠りたい〜。

おばあちゃん、とても良い場所にしばらくお休みになられるのですね。

ひまわりさんとも、やまがっこうさんとも
縁のあるお寺だったのですね。

なんか、不思議ですね!!
投稿者:kotohanana
おばあちゃん、良かったですね。見晴らしもよくて、やまがっこうさんの団地も見えて、良いご住職さんにも出会えて。不思議な繋がりですね〜。
以外とおばあちゃんが、
「やれやれ、うちの息子はいつまでたってもメソメソしているから、いつでも会いに来れて、いつでも見守っていられる場所に居てやっかなぁ〜」な〜んて思って、ここに導いてくれたのかも…。

親子の絆って、亡くなっても永遠なんですよね〜。私は信じています。


お礼が遅くなってしまったのですが、母が役場に「ならはの風」を貰いに行ったら、対応して下さった方が「聞いてますよ〜、京都にいる娘さんが…」と言って下さったそうです。
やまがっこうさんがお話しをして下さったんですね、ありがとうございます〜!!
私の分も用意して下さって、手元に届きました。私の中学の同級生などの記事も載っていて嬉しかったです〜!
本当に、本当にありがとうございます♪



投稿者:やまがっこう
雀さん ありがとうございます♪

我が家から比較的近いお寺さんでご遺骨をお預かりいただくことになって、本当に安心いたしました〜♪

慈徳寺は枝垂れ桜である「種まき桜」で有名でしたが、福島県では初めて樹木葬という自然葬を始められ、自然回帰への想いを強く訴えておられます。

信仰・宗派を問わずご遺骨を預かったり、とても良心的なご住職さまです。

楢葉町のお墓に納骨できるようになるまでの間、このような方に拝んでいただけるのは幸いです。

びっくりしたのは、本堂正面から、僕たちが住んでいる団地が見渡せることでした。

おっしゃるとおり、ばあちゃんも喜んでくれるのではないかと思っています〜♪
投稿者:雀
やまがっこうさんのお宅が良く見えるお寺に預かって頂けて良かったですね(^^)v
お母様もご家族を見守る事が出来て喜んでいらっしゃる事でしょう。

メッセージBOX

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ