やまがっこう

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:やまがっこう
alkumkさん ありがとうございます〜♪

信夫山もようやく紅葉に彩られてきましたよね〜。僕、この間、岩谷観音の磨崖仏さまを参拝して、そのことを実感いたしました〜。

震災や原発事故などあった年ですが、季節は確かに冬に向かっています。

信夫山も高い放射線量で汚染されてしまいました〜、、、

柚子もたわわに実っていたのですね〜。

でも、今年は、信夫山の柚子も放射能汚染で出荷停止となったと聞きました。本当に残念なことです。

alkumkさんも愛され、僕も愛する信夫山、いつかは除染されて、健康的に歩くことができるようになることを願って止みません。

>詳しく山歩きのコツ

そうですね、真冬でも安心してトレッキングできるコースを僕は知っていますので、今度、ご主人様とも一緒にご案内できればと願っています。

今度、トレッキングコースをご提案申しあげますので、お楽しみになさっていてくださいね♪

もちろん放射線量が少ない、そして雪のない、素敵なコースを選びますからね♪
投稿者:やまがっこう
バジルさん ありがとうございます〜♪

この間は、福島でも初氷が張りました。朝方は寒かったですよ〜(ぶるぶる

いわきの暖かさが懐かしいです。

楢葉の実家でも、11月に石油ストーブを焚くなんてなかったですから〜。

今一番心配なのは〜、楢葉町などから会津に避難された方々、ほとんどの方が会津の冬は初体験だと思うので、真冬の寒さと積雪に耐えられるかな〜?と気がかりです。

楢葉の人で真冬にスタッドレスタイヤに履き替えない人も多くおられるので、会津の雪道運転には苦労されると思います〜。

スリップ事故など起こさなければいいのですが、、、

原発事故避難では、こういう心配もあるのですよね〜。

僕、特にお買い物上手ではありません〜

でも、靴流通センターでは得した〜!!!と、嬉しかったです〜(笑
投稿者:alkumk
こんにちは。
身近な木々も鮮やかに色づいてきましたね。
間違いなく時間は流れているのですね。

やまがっこうさんの山登りの写真もきれいです。
先日(といってもだいぶ前ですが(^_^;))信夫山散策してきました。ゆずがたわわに実っていて、近いところにこんなに自然と歴史と福島の文化が見ることができる山があるなんて、恵まれていますね。

いつか、詳しく山歩きのコツなど
お聞かせくださいませ。
投稿者:バジル
こんばんは〜。
福島は冷え込んだのですね。
我が家でも、土曜日からファンヒーターを使い始めました。
それまでは、ホットカーペットの上にコタツを作っただけでした。
エアコンもないので、厚着して頑張っていました。
でも、いわきは温かいです。
郡山に行って帰ってくると、よくわかります。

やまがっこうさんは、お買い物上手ですね!(^^)!
投稿者:やまがっこう
雀さん ありがとうございます♪

阿武隈の山には、そう言った悲しい伝説があちこちにあるのですね〜。

やはり、天明の飢饉の頃の伝説なのでしょうか。

岩手県あたりでは、馬淵川流域の村には、いわゆる「間引き」の伝説もあるそうです。

かつては、冷害に見舞われると、本当に悲惨だったのですよね。

おっしゃるとおり、先人の苦労と悲しみが刻まれた土地のこと、東電あたりは理解しようとしていないと思います。

地域の歴史を破壊した原発事故の本当の悲しみは、東電本社にネクタイ姿で出勤している連中には理解できないでしょうね。

だから、僕たちで訴えていくしかないですね。
投稿者:雀
阿武隈の里山には大なり小なり「姥捨て」の伝説があるようですね。口太山の登山道から脇に降りたところに乳母岩と言うのも確かありましたね。姥捨て、子の間引きと悲しく苦しい思いをして守り守られて来た田畑を汚され荒らされた怨みは金品で何でも解決できると思う輩には解らないでしょうか?´_`

http://blog.goo.ne.jp/vegastar/0
投稿者:やまがっこう
ねもしゅうさん ありがとうございます〜♪

よくエラーが起きるんですよ。僕のブログのプロバイダーのサーバー!!!

ヤフーやグーグルに比べると、システムが脆弱なのかもしれませんね〜。

どーいうサーバーシステムを使っているのか分かりませんが、もう少し安定してほしいな〜と願っています。

プロバイダーには優秀なアドミニストレーターはおられるとは思いますが、システム強化にはお金がかかるのでしょうね〜。

ねもしゅうさんもアップロード時に原稿をパーになったご経験がおありなのですね。

あれは本当に悔しいですよね〜。

僕もこれから、ワードに原稿を書いておいて、アップロード時にそれをコピペするような感じで自己防衛したいと思います。

今回の口太山観察会、とても有意義でした。

春先はスプリングエフェメラルズの花々が咲き誇るそうなので、一度ねもしゅうさんをご案内申しあげたいと思います〜。
投稿者:やまがっこう
kotohananaさん ありがとうございます〜♪

お気持ち分かります〜。

僕だって、震災直後にばあちゃんの避難先が分からずに不安だったり、ひらた中央病院でばあちゃんに再開しても衰弱しきった様子だったりして〜、その頃、はっきり言って、PTSDに罹りました。

もう精神的に不安定で、結局、お医者さんに行って精神安定するお薬を処方していただいたのです。

ばあちゃんが旅だって1ヶ月以上たちましたが、やはり何らかの形で心の傷が残っています〜。やはり原発事故避難先での逝去という事実が重くのしかかります。

結局、僕はばあちゃんを救えなかった〜(涙

どーすれば良かったんだろう???

分からない〜(涙

表面的には強がっていても、こういう重い事実が心のなかに残り、なにかを引きずっているような感じなのですよ〜。

こういう異常な時代、こんな経験をしてしまうと、やはり冷静でいることが出来ない時だってあって当たり前だと思います〜。

だから僕も、時間が許す時は自然のなかに入って癒しを求めます〜。

あとは、kotohananaさん、泣きたいときは泣きましょう!!!

我慢はいけないと思います。

僕もこの間、運転していてカーラジオでじ〜んと来る話を聞いて、涙を流しながら運転していました〜。もう、所かまわずです〜。

泣くのは心のお洗濯。そう割り切った方が精神的に楽かもね。

納豆トーストを召し上がられたのですね♪

美味しいでしょう!!!

納豆トーストを味噌汁といっしょにいただいて、仕上げはほうじ茶に梅干し!!!

えへへ、最高〜(笑

投稿者:ねもしゅう
ブログが開かないとおもったら、サーバーのエラーだったんですね。
僕も通信障害で記事がパーになったこと、何度もあります。対策として、最近は文章を極端に短くしました、消えてもガッカリしないように・・・(涙。

阿武隈北部は殆ど登ったことがありませんので、口太山の写真は新鮮な気持ちで拝見せていただきました。


http://blogs.yahoo.co.jp/nemo_syu
投稿者:やまがっこう
雀さん ありがとうございます〜♪

ばあちゃんの葬場祭と告別式が今週の土曜日なもので、早く家の中を片付けておかなければと、今日、まとめてバタバタとやってしまいました〜(汗

この間の口太山観察会、僕の記録を眺めたら、ちょうど50回目の観察会参加だったもので、個人的には強く想い出に残る観察会となりました♪ とは言っても、全ての観察会がそれぞれに大切な想い出として記憶されています〜。

僕は写真撮る方だったので〜、残念ながら僕の顔は写すこと出来ませんでした。

口太山は「姥捨て伝説」があったのですね。江戸時代の飢饉の時など、悲惨なシーンが繰り返されたのでしょうね(涙

今の僕、「姥捨て」という言葉には、とっても過敏に反応してしまいます〜(涙

絶対に繰り返してはいけない悲劇ですよね、

原発事故で避難入院した僕の母親のこと、結局僕は救えなかった・・・それを考えるといたたまれない気持ちです〜。

避難先で肉親を亡くし、僕と同じ悲しい目に遭った人たち、かなり多くの数にのぼると思います。

原発事故、もうたくさんです!!!

いやだよ!! もう〜!!!

新聞には報道されていませんが、

隠された悲劇、

東電や国は原発事故避難関連死と、きちんと認識しているのでしょうか???

とっても、とっても心が痛いです〜(涙
1|2

メッセージBOX

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ