やまがっこう

 

カレンダー

2021年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

掲示板

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:やまがっこう
バジルさん ありがとうございます♪

厳冬期の小野川不動滝に行ったのは、僕も初めてでしたが、この日は比較的楽に行くことができました。

先行者の踏み跡が深く残っていたので、僕はそれをトレースして歩くだけ〜♪

でも、これが新雪ですと、スノーシューを履いてラッセルしなければならないので、体力勝負になります〜

僕は雪男になるのが好きなので、あちこち雪のフィールドを単独行で歩き回りますが、本当はパーティー組んで行った方が安全なのですよね〜。

だけど、僕もシフト勤務で職場の休みが土日関係ないので、面倒なので単独行ばかりです〜。

2月になり、さらに気温が低下すると、小野川不動滝もブルーフォールとなり、美しいらしいです。

今年は例年より寒い冬、

2月が楽しみです〜

2月の最も寒い時期に再び小野川不動滝に行くことができたら、僕のサイトを通してバジルさんに写真をお届けしますね。

小野川不動滝は、実は新緑の季節とか、紅葉の季節がとっても美しいです。その頃、バジルさんにおかれても、ぜひぜひ足をお運びになられて、滝の美を堪能されてください♪
投稿者:バジル
こんにちは!!

雪の中の小野川不動滝、迫力ありますね。
雪のない時期の滝は、私でも見に行けそうですが
雪の中の滝は、写真でしか見れないです。
やまがっこうさんは、ご自分の目で見てこられたのですね。
いいなぁ〜〜。
2月の小野川不動滝も楽しみにしていますね。
投稿者:やまがっこう
kikiちゃん ありがとうございます♪

あの日は、土湯トンネルを越えたら、会津の天気も良く、今から思うと暖かくて(ほんとは僕、ガンガン寒いことを期待していたのですが、、)、雪も思ったより少なかったでした。

小野川不動滝までは、先行者の踏み跡のトレースで済んだので、思いっきり楽でしたよ。

あのコース、新雪でのラッセルは、本当に息が上がってしまいますよね〜

でもkikiちゃん、あのコースをスノーシューで新雪ラッセルされたことがあるのですよね〜!!! すごいです。健脚ですね〜!!

厳冬期の小野川不動滝の魅力は、kikiちゃんのサイトを閲覧させていただいて「行きたい〜!!!」と熱望していたのです♪

あのkikiちゃんの素敵なお写真が、頭から離れませんでした♪

今回、念願がかないました〜♪

素晴らしかったです〜

雄々しい瀑布と、育ちつつあるブルーアイス♪

夢中でカメラのシャッターを切っていました。

おっしゃる通り、達沢不動滝とは違った荘厳さを感じました。

高低差のある瀑布、2月になってさらに寒くなったら、どこまで氷結するのでしょう?

それが楽しみです。

2月になると、僕も、今回の震災を体験なされた方々への取材など、震災記録関係の仕事が立て込んできますが、時間が許せば、行ってみたいと願っています。

この次行く時は、スノーシュー持参ですね〜

もし行けたら、お写真をアップしてお届けいたしますね。

投稿者:kiki
やまがっこうさん、こんにちは。

ライブカメラで確認したらこの日の会津の天気は比較的よかったんですね。
土湯トンネルを越えないまではわからないものです〜。

雪も固くなっているみたいで絶好の日ではなかったのでしょうか。
わたしが以前行った時はバージンスノー、ノートレッキングで雪深くスノーシューでもかなり大変でした。
かと思うと雪が固まってかえって秋よりも簡単に行けたりしたこともあります。

やはりこの滝は達沢不動滝とはまた違った雰囲気がありますね。
お写真も冬の厳しくも毅然とした雰囲気が出ていてとてもいいです♪
大きなお写真は細部まで写っていて迫力があります。

ここは神様もいらっしゃる神聖なところです。
わたしは今年は行けそうもないので見せていただきありがとうござました。

http://kiki.sakura.ne.jp/mt/
投稿者:やまがっこう
kotohananaさん ありがとうございます♪

ブルーアイスの美しさ、これからが本番になるのですが、裏磐梯の自然は素晴らしいです〜♪

裏磐梯の自然の美しさを見るにつけ、僕たちが育った楢葉町そして双葉郡の海岸線の自然も美しかった、それを考えてしまいます。

津波で被災したことは悲しい事実ですが、原発事故さえなければ、今頃は復旧作業たけなわだったはずなのですよね〜

今は、僕、土湯や裏磐梯の美しい自然を見るたびに、懐かしい浜の風景が重なってしまいます〜

ところで、

冬の京都って、雪があまり積もらないのですね〜

でも、いつの日か、冬の京都や奈良のお寺さんを歩いてみたいです〜

かつて、有名な写真家である土門拳先生が、執念で「雪の室生寺」の写真を撮った話を読んだことがあるのです。

それ以来、あこがれています〜

今、福島は今年一番の寒さで、僕の家の窓から外を見ても、雪が降りしきっています。

明日は、さらに路面がガチガチに凍結し、一面の銀世界となっていることでしょう。

今年は、例年になく寒い冬だそうです〜

会津美里町に避難されている楢葉町の方々、大変苦労されていると思います。

今年の冬ばかりは、複雑な思いですね〜
投稿者:kotohanana
ブル−アイス…綺麗ですね〜。
なんでこんな神秘的な色が出るんだろ〜。
自然って…すごいですね。
周りに何もないから、静かだし、空気が澄んでるから、夜に行ったら木々の間から満天の星空が見れるんだろうな〜〜♪

京都でも市内は雪があまり積もりません。
とっても寒いですが、楢葉と同じような感じですね〜。
雪の金閣寺に嵐山、絵葉書でしか見た事がありません〜。積もってもすぐとけてしまうので、気合をいれて早朝から出掛けないと見れないですね。でも、綺麗だろうなぁ〜。

メッセージBOX

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ