やまがっこう

 

カレンダー

2021年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

掲示板

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:momoka
フジテレビ抗議+αまとめwiki  検索 ←これが、一番最初なんです。じっくり見て下さい。
ミコスマ  検索
韓流ビギナーの部屋  検索
韓国人の世界  検索
フジテレビが責められる11の理由  検索

ここで、政治ネタ韓国ネタが多いのには理由があります。最近減りましたがネトウヨなんて工作員の流行らせた言葉を使って、色眼鏡で見ていると大変な事になります。調べてみてから判断してください。ご自身で考えて下さい。


教師、マスコミ、政治家、医師、弁護士、役所、警察、日本の企業の役員など
日本のあらゆる重要各所に朝鮮人が入り込んで権力や地位で歴史や事実を捻じ曲げています。
また宗教の教祖なども見えない力や神の名前を使い信じ込ませ金儲けや
日本人を洗脳しコントロールしています。

日本売国 】¨野田独裁政権¨【 絶対阻止 】
 
 ・人権救済機関設置法案 
 ・外国人住民基本法 
 ・外国人参政権 
 ・重国籍法
 ・コンピューター監視法案
 ・朝鮮学校無償化
 ・移民1000万人受け入れ

【 TPP + 増税 + 悪法 】⇒【 日本乗っ取り 】⇒【 日本人奴隷化 】

投稿者:やまがっこう
kotohananaさん ありがとうございます♪

今日は、お昼に、いきなりの電話を差し上げて、失礼いたしました。

お昼のNHK福島放送局のニュースに、お父様が一生懸命に頑張っておられるお姿が放映されたもので、感激してお電話してしまいました〜。

職場では、お昼休みにはテレビをつけてニュースを確認しているのですが、今日のニュースで、障がい者の方の震災避難に関する事が特集されていまして、施設の映像を見て「もしかするとkotohananaさんのお父様の施設???」と、テレビに釘付けになりました。事務室に居合わせた職員も皆で見ていました。

そしたら、テロップにお父様のお名前が表示されまして「この間取材協力の事でお電話した先生だよ〜!!!」と、思わず叫んでしまいました。

お父様、避難先で障がい者の方々の事について、必死になって頑張っておられるご様子、本当に感激いたしました。

それで、今、お父様がテレビに映っていることをお嬢様にお伝えしなければ!!!とkotohananaさんにお電話した次第なのです〜。

お父様の「一番の弱者ですから」「声を上げることができないから、無視されることはあってはならない」「障害者といえども、我々と一緒に生活する権利はある」とおっしゃったお言葉、本当に重く感じました。

これらのお父様のお言葉、テレビにテロップ文字として流れました。お父様の訴えがしっかりと伝えられました!!!!!

kotohananaさんのお父様、なんて素晴らしい方なのでしょう!!!!!

職員一同、感激いたしました。

このように素晴らしいお父様、kotohananaさんは、ぜひ誇りに思ってくださいね♪♪♪

僕は20歳の時に父を亡くしましたので、このような素晴らしいお父様を誇りに思われて、kotohananaさん、大切になさってくださいね〜。

信念に生きられる方を尊敬いたします〜♪♪♪

今でも、心に余韻が残り、暖かいです〜。

どうか、お父様によろしくお伝えくださいね。

嬉しかったです〜♪♪♪
投稿者:kotohanana
あっ…それと…
昨日の歌、新沼謙治さんの歌だったんですね〜
あの部分だけしか知らないので、長年の謎が解けました〜♪ありがとうございました♪
今度歌って下さい♪
投稿者:kotohanana
今日はありがとうございました♪
母親に電話をしましたら、母も観れなかったとの事でしたが、でもこうやってニュースに取り上げてもらえて嬉しいと言ってました。
仮設住宅の所に、障害者の方用のグループホームも新たに開所する事が出来たので、少しずつ前に進めて嬉しいみたいです。

それにしても、雪がすごい事になってますね。
京都市内は全く積ってませんが、秋田では雪崩で亡った方もおられるみたいですので、やまがっこうさんも山に行く時は気を付けて下さいね。
投稿者:やまがっこう
kotohananaさん ありがとうございます♪

福島にも寒波が襲ってきて、茂庭地区などはモノトーンチックな雪景色となりました。

昨日、茂庭で撮ったお写真をあらためて眺めていたら、おっしゃるとおり、雪が一つ一つ写っていました〜。特に滑滝を撮ったシーンではそれがはっきり写っていました〜♪

雪景色って、全てが白無垢の清らかな風景になるので、とっても大好きです〜♪

で、

>「降り積もる雪、雪、雪また雪よ〜津軽には七つの雪が降るとか〜粉雪、つぶ雪、綿雪、ざらめ雪〜」

この歌、たしか、新沼謙治さんの「津軽恋女」かなと思いました〜

今、調べてみたらね、

歌詞は、

http://www.evesta.jp/lyric/artists/a9310/lyrics/l22293.html

に載っています。

今夜もふぐしまは、寒いど〜

氷点下5℃は下まわってっとー。

一杯酒ひっかけて〜、からだ暖めで〜、

カラオゲやっか〜♪♪♪

ことちゃんと、デュエット歌うか〜♪♪

ブログでことちゃんとカラオケ歌ったら、これまた楽しがっぺ〜♪♪なぃ

オラ、震災以来、いちどもカラオゲなんてやってねーでば、こごでリラックスしたいどなぃ。

なんて気持ちになりましたよ〜(笑

たまにリラックスしないと、身体持ちませんものね〜

神様・・・・

確かに、心の中から神様がいなくなってしまった時代ですね〜。

だからこそ、今、歴史的な民間信仰を見直して、コミュニティの心を取り戻したいです。

あと、

夕べ、「ならはの風」の編集の方からお電話がございまして、今度の表紙に「柚子」の写真を載せたいそうなのです。

で、一昨年の12月に、楢葉町の大谷の、それこそ、kotohananaさんの実家近くで撮影した柚子の写真がありましたので、お送りいたしますね。
投稿者:やまがっこう
kikiちゃん ありがとうございます♪

今朝は、ものすごく寒かったですよね〜。通勤の時、さすがに車がスリップして怖かったです〜。福島で氷点下8℃、郡山市は氷点下12℃まで下がったそうですね。この気温、この間行った標高1300mの鷲倉の尾根の気温みたいです〜。

この間の野地から鷲倉の尾根にかけてのスノーシュートレッキングは、久しぶりに雪のブナ林を体感できて良かったです。今、お写真を整理していまして、近いうちにブログアップいたしますね。

今朝の冷え込みですと、鷲倉の尾根あたりでは霧氷になったと思います。これは確かです。

以前にあそこで霧氷を見たのが氷点下17℃の日でした。今日は確実に氷点下20℃近くまで下がって、美しい霧氷が見れたと思います〜。

裏磐梯の小野川不動滝も、今朝あたりは美しいブルーフォールになったことでしょうね。行ってみたいです〜。だけどスノーシューラッセルとなることでしょうね。

達沢不動滝も、かなり凍り付いたと思います。

この異常低温と寒気、どおりで昨日の茂庭の雪がすごかったです〜

飯坂温泉の氷柱、昨日は確認して来ませんでしたが〜、今度の休みに行けたら確認してきたいです。おそらくかなりの氷柱になっているでしょうね〜

昨日の滑滝は、雪が降りしきっていて絵のようでした。あんな滑滝は僕も初めて見ました〜。

今年はとにかく寒い〜。kikiちゃんも体調を崩さないように、ご自愛なさってくださいね。
投稿者:やまがっこう
夢子さん ありがとうございます♪

今朝は、とにかく寒かったですね〜
福島は氷点下8℃だって〜、、、
この間、僕がスノートレッキングした標高1300mの鷲倉の尾根と同じ冷え込み〜!!!

夢子さんがいらっしゃる郡山は、氷点下12℃とラジオで言っていました〜。ダイヤモンドダストが見えますよ〜、この寒さ、

どおりで、昨日の茂庭がすごい雪だったわけです〜

茂庭は、同じ福島市でも、雪深い所なのです。

飯坂から国道399号を高畠方面に向かっていくのですが、茂庭地区に入ると、雪の積もり方はすごいです〜

でも、素敵な里です〜、

終戦後、「鐘の鳴る丘」に引き続いて「さくらんぼ大将」というラジオドラマがありましたが、その舞台が茂庭地区なのです。菊田一夫さん作詞、古関祐而さん作曲の主題歌がラジオから流れました。

そんな素敵な人情味厚い里が、茂庭地区なのです〜。

僕は、摺上川ダムが出来る前の茂庭にも行っていたので、あの素朴な雰囲気が大好きでした。

茂庭の雪景色は、本当に絵になります〜

ダム工事が終わって、静けさが戻って、人々の心の温かさが残りました。

茂庭の冬は、みんなで助け合って生きてきた心の温かさを感じることができます。

こんな雰囲気がいつまでもと、僕も祈っています〜

投稿者:やまがっこう
香さん ありがとうございます♪

昨日の茂庭は、折からの寒波と大雪で、すごい雪景色でした。

福島市も、僕は南西部の上鳥渡地区に住んでいるのですが、フルーツラインを飯坂方面に車を走らせますと、庭坂あたりから雪の降り方が激しくなってくるのですね。そうですね〜高湯街道との交差点あたりからすごい雪景色になり、庭坂〜飯坂間は積雪量も多くて、同じ福島でも何でこんなに違うの〜?と思いました。

それで、茂庭地区の本格的な雪景色をぜひ見ておきたいと思って、茂庭に向かって車を走らせました。

久しぶりに、茂庭の雪景色を見ることができました。

以前に、茂庭出身の画家である山川画伯が描いた茂庭の雪景色の絵を思い出しました。

雪が降りしきる滑滝を眺めたときは、本当に絵を見ているような感じがしました。あの風景を絵に描けたら最高だろうな〜♪

そして、本当に静かでした〜。

滑滝や摺上川は結氷いたしませんが、あのモノトーンチックな景色は、同じ福島市の景色とは思えませんでしたね〜

なにか、雪の柳津を描いた斉藤清画伯の版画を見ているような感じです〜

飯坂に「ギャラリー梟」という所があり、そこには斉藤清画伯の版画がたくさん展示されていますが、昨日は、その版画を思い出してしまいました。

人情味厚い茂庭の里、それは、雪深い冬をみんなで助け合って生きてきた、歴史的なコミュニティによるものなのですね♪

香さんにおかれても、機会がございましたら、雪の茂庭をご覧になってください♪

心が温かくなりますよ〜。
投稿者:kotohanana
白と黒の世界…ホントに綺麗ですね〜。
雪の一つ一つが写っていて、思わず引き込まれてしまいます。
雪の写真を見ながらフッと頭に思い浮かんだ歌…誰の歌か分かりませんが〜
「降り積もる雪、雪、雪また雪よ〜津軽には七つの雪が降るとか〜粉雪、つぶ雪、綿雪、ざらめ雪〜」だったかな??? (う〜ん、誰の歌だろ…)

地域によってほんとに色んな信仰があるんですね〜。昔は神や精霊がいたる所に存在していたのに、現代社会では心の中にすらいなくなってしまったような気がします…。

あっ…京都も雪が降り出しました〜☃
投稿者:kiki

やまがっこうさん、こんばんわ。

鷲倉の一時間半のラッセルとはすごいですね♪
ちょっとわたしには真似ができないです。
しかしここも冬季でも通行できるのは貴重です。

ブナ林とても美しいです♪
もうすぐ霧氷になるのでしょうか。

達沢はカメラマンで賑わっていたのですか。
この前拝見した時よりかなり凍っていたんですね。
滝壺のブルーアイスがとてもいい雰囲気です♪

滑滝の雪景色、厳冬期の感じがよく出ていてとてもすばらしいです♪
ところで飯坂温泉近くの例の氷柱はこの寒さで大きくなっているのでしょうか。

http://kiki.sakura.ne.jp/mt/
1|2

メッセージBOX

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ