やまがっこう

 

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

掲示板

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:やまがっこう
なんちゃってcuratorさま ご訪問ありがとうございます〜♪

お久しぶりです、今は郡山市に避難なされておられるのですか〜?

富岡町があんなことになってしまって、、、

僕も、楢葉に通っていた頃は、富岡町に買い物に行っていたし、懐かしいです。

そろそろ夜ノ森の桜も咲く頃ですよね〜

なんちゃってcuratorさまのご実家あたりは、線量はどのくらいなのでしょうか?

僕も、常磐自動車道関連遺跡発掘調査していた頃が懐かしいです。

本町西遺跡とか、前田遺跡とかありましたよね〜

あの頃に戻りたいです〜

そのうち、どこかでお会いして、飲みたいです。つもる話がいっぱいです。

飲む機会がございましたら、僕も郡山に行きますので、ぜひぜひ声をかけて下さいね。
投稿者:なんちゃってcurator
ご無沙汰しております。
「神々が殺された山河」そうですね。僕ももちろん木戸川・井出川や家の裏の川でヤマメやイワナ、トンボやカエルに囲まれて育ちました。
生活文化、そこにあった歴史や民俗や自然が。。本当に悲惨な目になってしまいました。
投稿者:やまがっこう
夢子さん ありがとうございます

木戸川渓谷のイワウチワ群落は、ほんと、自慢できるような素晴らしい自然でした。

何もなかったら、夢子さんをご案内したいくらいの美しさです。

おそらく、今頃、誰も探勝に来てくれない渓谷で、寂しく花咲いていると思います〜

思えば思うほど、原発事故の悲しさがつのります〜

僕も母親を失い、楢葉町も自然も汚染され、僕自身、賠償金の金額など考える気持ちにもならないのです。

難しすぎる書類も東電から届いていますが、見る気にもなりません、、

お金ではないのですよね〜

元に戻してほしい、

きちんと謝罪してほしい、

東電の勝俣会長の言動を見ていると、全く誠意は感じられません、

僕たちは棄てられた民なのでしょうか?

そんなことまで考えてしまいますよね〜
投稿者:夢子
やまがっこうさん、こんばんは。
きれいなイワウチワですねえ。
悲しすぎる現実です。
天災なら仕方のないことですが、これは人災。
こんなにも罪深いことがこの世にあるでしょうか…
自然を壊され、平穏な人生をも遮断されて、僅かばかりの賠償金?で許されることではありません。
私たちは、お金など要らない。あの日に戻してほしいだけ。
家族を失い、家を追われ、仕事も失った方々を思う時、心が凍ります。
国や東電は、罪の深さをどれだけわかっているのでしょう…


http://blog.goo.ne.jp/yumico170827
投稿者:やまがっこう
kotohananaさん ありがとうございます

黒石から夫太郎にかけて、僕も懐かしいですよ〜♪

僕も子供の頃は釣りが大好きで、北田の金堂地前の流れで釣りしていました。河原の石をふたつ拾ってきて、石と石の間をタコ糸で結び、タコ糸に何本もの道糸付き釣り針を下げて、釣り針にミミズをくっつけて、それを、流れを横断するように仕掛けました。そうすると、カジカやウグイや鮎がかかりました〜。

夏休みともなると、木戸川は、子供達のパラダイスでしたね〜♪

僕らの頃は、ことちゃんの大分前なので、もちろん学校にプールなどなかった。

夏休みは木戸川が遊び場でした〜♪

僕の従兄なんか、ウナギまで釣りましたよ。

僕も中学生になってからは、毛針での釣りや、ポンコ釣り、がらがけなどで鮎釣りして遊びました。

あの頃は、川で泳いでいたのですものね♪

今考えると、木戸川の清流は、日本に誇るべき水質の良さだったのではなかったでしょうか?

ことちゃんも、木戸川で背泳ぎを覚えたのですか〜!!!

素晴らしい想い出です〜♪

ほんと、あの頃の木戸川って、美しく、素晴らしかったですよね〜!!!

そんな木戸川が放射能に汚染されたなんて、信じたくもないです〜

福島県内の河川で獲れるヤマメからは、基準値の100ベクレルを超える放射能が検出されており、ヤマメやイワナなどは釣り自粛、出荷禁止となってしまいました(泣

それにも増して、森林の放射能汚染が進行していて、昨夜、僕の知り合いの専門家に聞いたら、樹木も樹肌だけでなく木質部までセシウムが浸透しているそうで、阿武隈山地の広大な森林の除染は不可能とのことでした。

故郷の山河を守られてきた神様は、もう、お隠れになってしまわれました、

何て罪深い事を、人間はしてしまったのでしょう、、、

福島第二原発の再稼働など、絶対に許してはいけません!!!

あそこの原子炉だって、この間の巨大地震でかなりのダメージを受けているはずです。

第一原発原子炉のメルトダウンだって、直接の原因は津波でなく地震だったらしいです。

楢葉の第二原発を動かしたら、とんでもない事が起きますよ。

再稼働を願っている人達には、金銭的な事ではなく、もっと厳しい現実であることを認識してほしいですね〜

郷土の神々を殺すということが、どれだけ罪深い事なのか、それを分かってほしいです〜
投稿者:kotohanana
小学校の時、夏休みになると学校でアユ釣りの許可書が貰えたので、自分で竹を切って、糸を付けて、ミミズを餌にアユ釣りに行ってました(そんなんで釣れるアユはいませんでしたが〜(笑)楽しかったです。

黒石に行く途中に川へ下りる道があり、その先の川に堰(私達は大堰と呼んでました)があったので、近所の友達みんなでよくそこで遊んでました。
家から学校までは遠かったのでプ−ルには行かず、川で泳ぎを覚えました。初めて背泳ぎに挑戦した時、沈みながら水の中から見えた空がキラキラしていて綺麗だったのをすごく覚えています。

写真の風景を見れば見るほど、胸が苦しくなってきます〜。
こんなにも、美しい自然を汚してしまったのかと…。

どうやったら東電に分かってもらえるのだろうって…この自然全てを奪ってしまった事の罪深さに、どうやったら気が付いてくれるのだろう…って思ってしまいます。

そして、今でも第二原発再稼働を願う町民の方がいると聞きました。
その人達は、この先に一体何を求めているんだろう、もっと、もっと神々を怒らせないと気が済まないんだろうか…と思ってしまいます。精霊など、神々などいないって思っているんでしょうか…、私には理解が出来ません。

メッセージBOX

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ