やまがっこう

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:やまがっこう
kotohananaさん ありがとうございます〜♪

やっぱ、懐かしい故郷の「音の風景」を想い出すと、涙ぐんでしまいますね〜

ことちゃんのご実家では、菜種油を作っておられたのですね〜

僕も、菜種油で揚げた天麩羅の香りが好きでした。以前は菜種油を使っていましたものね。最近のスーパーで売っている天ぷら油にはない素敵な香りでした。

今年の福島は、菜の花が咲くのが遅くて、今頃満開なのです。通勤途上、菜の花満開の場所を通ると、楢葉町を想い出しますよ。

楢葉の春、田圃の水面が輝く頃、菜の花の素敵な香りが漂い、唱歌の「おぼろ月夜」をイメージしていました。

ミツバチさんも菜の花を飛び交っていましたよね。

ことちゃんも移動販売者を覚えておられるのですね〜♪

あの頃の故郷がよかったなぁ〜

コメントを読ませていただきますと、子供の頃のことちゃんの可愛らしい無邪気な姿が感じられます〜

今、楢葉の子供たち、避難先の生活でどんな気持ちで遊んでいるのでしょうか、、

楢葉の子供たちにも、自然の中で思いっきり無邪気に遊んで、のびのびと育ってほしいと願っているのですが、、、

今回のこと、子供たちの心にもストレスとして影響しているのでしょうね〜

それが心配です。

楢葉の子供たちに、ことちゃんが聞かれた、耕運機の音、カエルの鳴き声、山の中から聞こえてくる木を切る音、常磐線の電車の音、夕方6時に鳴る町のメロディ−を、もう一度聞かせてあげたいです〜

そのことを考えると、何か、とっても辛いですね〜

故郷の風景、故郷の香り、故郷の音の風景を、何とか子供たちに伝えたいですね〜
投稿者:kotohanana
菜の花の匂いが大好きでした。
菜種油を作る為、畑一面菜の花を植えていたので、ミツバチがブンブン飛ぶ中、かくれんぼしたり、おままごとしたりして遊んでました。
移動販売車も知ってます!お魚屋さんの他に、野菜やお菓子を積んで来てくれる販売車もあって、「よいよいよいの〜よいよいよい♪」って音楽が聞こえてくると、「よいよいが来た〜!」と言って、百円玉握りしめて走って行きました〜。懐かしいなぁ〜。

耕運機の音、カエルの鳴き声、山の中から聞こえてくる木を切る音、常磐線の電車の音、夕方6時に鳴る町のメロディ−…何もかもが懐かしい…。
怖かった音は、木戸川ダムの水を放水する時の警告音。夜中にあの音が聞こえると布団にもぐって震えてました〜(笑)

もっと、もっと沢山あるのですが〜
涙が止まらなくなってしまいました〜(涙)


メッセージBOX

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ