やまがっこう

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:やまがっこう
香さん ありがとうございます♪

文殊山の登拝は、修験道コースを上りましたが、きつい勾配の修験道に、かつての行者様のご苦労と健脚をあらためて感じました!!!

先月の21日には新緑が芽吹いていなかったのに、この間の土曜日は、もう初夏に衣替えしたような文殊山のお姿、季節の移り変わりの早さに驚きました!!!

でも、今回はベストなコンディションのお花を見ることができまして、とっても嬉しかったです。

福島の山とはまた微妙に違う自然の個性を感じることができて、嬉しかったです♪

標高522mのわりにはきつい勾配の登拝路、だけど、自然の花々に癒されました♪

あらためて、山形県の自然の一端に触れた思いです。

今年の夏、月山にも登ってみたいです〜


http://green.ap.teacup.com/naraha/
投稿者:香
やまがっこうさん こんばんは。

文殊山おつかれさまでした。
1か月で山の印象がだいぶ変わるものなのですね。
新緑にあふれた山が美しいです。
カエデの若葉がまぶしいです^^

オオイワカガミの花も淡いピンク色でかわいらしいですね。
他にもさまざまな花が咲いていて、楽しく登られたのがよくわかりました。

修行の山というだけあって、登り下りがきつい山なのですね。
が、花を見たり緑を見たりすれば苦しさも和らぎそうです^^

http://weblog.n-scent.org/
投稿者:やまがっこう
kikiちゃん ありがとうございます♪

大ちゃんやちゅっくん、そしてひまわり君も寒河江に避難してから、僕も週末は山形に通うようになりまして〜

ただ山形の寒河江に通うのももったいないので、途中の自然も眺めたりしています(笑

高畠町は福島市のお隣、だけど、行ってみると、雰囲気も自然も、とっても新鮮に感じられます〜♪

とっても自然が豊かですよ。

今回登拝いたしました文殊山も自然度が高く、まさかここでオオイワカガミと出会うことができるとは思ってもみませんでした。

オオイワカガミは、葉の特徴はイワカガミと異なりますが、お花の可愛らしさは同じです♪

まるで可愛い妖精さんのスカートのようなお花〜♪

文殊山で出会えまして、ほんとうに嬉しかったです。

レンゲツツジのお花との出会いもラッキーでした。

安達太良山のような派手さはなく、文殊山の中腹の森に点在的に咲いていたのですが、その花姿も良かったです。

おっしゃるとおり、レンゲツツジは初夏のイメージですね♪

今年は、僕、山形の置賜や最上、村山の自然を歩く事が多くなりそうです。

山形は空間放射線量の心配がありません。

それにくらべて、

ほんと、福島の放射能汚染はとっても心配です。

僕の故郷の双葉郡の大半は絶望的な汚染地帯ですし、福島市だって、実は、こんなに放射能汚染された県庁所在地というのも、深刻な問題だと思いますよ。信夫山だってかなりの汚染ですし。

最近、福島市でも線量が異常に高い渡利地区に住んでいる知人のご自宅の除染のお話しを聞きましたが、実際には除染作業は困難だそうです。

いくら核開発の科学技術が進んでも、放射能汚染の除去が未開発では、何にもなりませんよね。

片手落ちの科学技術と言われても仕方ないと思いました。

郡山市も線量が高いのですよね。子供さんや若い女性が心配です。

kikiちゃんも、甲状腺検査や乳ガン検診は必ず受診なさってくださいね。僕もこのことは家族に強く言っています。


http://green.ap.teacup.com/naraha/
投稿者:kiki
やまがっこうさん、こんばんわ。

山形も福島同様たくさんの自然があるのですね。
やはり新緑はとても美しいです♪

オオイワカガミのお花、可愛いです。
イワカガミとは少し違うのですね。

レンゲツツジは6月というイメージが強いですが、もう咲いているとは驚きです♪
このお花を見ると初夏を連想します。

置賜の平野なら安全です。
ここまで科学技術が進んでいるのに福島は何とかならないのでしょうか。

http://kiki.sakura.ne.jp/mt/

メッセージBOX

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ