やまがっこう

 

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

掲示板

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:やまがっこう
マリリンさん ありがとうございます〜♪

去年と今年の、マリリンさんが川西町ダリヤ園を訪問なされた折りの記事を拝見していて、いつか僕も行ってみたいと願っていて、ようやく実現できました♪

おっしゃる通り、6枚目と23枚目は「花かんざし」ですよ♪

ダリヤ園に入って、あちこち眺めながら歩きながら、マリリンさんがブログで素敵なお写真をアップされていた「花かんざし」を探していて、ようやく見つけました〜!!!

独特の美しさ、綺麗に咲いていました♪

今年は、あらゆる花が咲くのが遅れていまして、これは自然の花もそうですし、植栽の花もそうなのですが、昨年より一週間以上遅れていますね〜

川西町のダリヤ園は、そんなこともございまして、これからしばらく見頃が続くと思います。

マリリンさんにおかれても、これから、今年の再チャレンジなされてはいかがでしょう〜

それにしても、マリリンさんがご覧になられた「花かんざし」の花を見ることが出来て、嬉しかったです〜♪


http://green.ap.teacup.com/naraha/
投稿者:マリリン
もしかして6枚目と23枚目は「花かんざし」ではないですか??

うわー!綺麗に咲いてる!

私が行った時はつぼみというか元気が無かったんですけど、咲いてますね〜♪

また行きたいです!


http://blogs.yahoo.co.jp/twbqq756
投稿者:やまがっこう
モコ姐さん ありがとうございます〜♪

たしかにダリヤ園は少ないかもしれませんね〜

ここ山形県川西町のダリヤ園は、ダリヤファンの方々にとっては、ワクワクするような花園だと思います。

僕も今回初めて訪れましたが、リピーターになりそうです〜♪

数々のダリヤの花を見て、その個性の強さに惹かれました。

いろんな意味で花言葉どおりかもしれませんね。

花言葉の「優雅・気品 そして、不安定」良く言えば貴族のお嬢様的な一面もあるし、ある意味じゃじゃ馬的な個性も強く感じる。

今はやりの草食系男子では手に余る女の子なのかもしれませんね(笑

ほんと、ダリヤの花姿と彩りから感じた強い個性に、そんなことまで考えてしまいます。

でも、じゃじゃ馬的な女の子は可愛いし楽しいし、いざという時に生き残れる逞しさがあるのですけどね〜

まあ、それは置いといて〜、

あれ?

あの、脱線して〜、

何をお話しするつもりでいたのか忘れてしまいました〜(笑

最近、こんなことがあるんです〜(汗

あの、

ここのダリヤ園は、機会があったら、モコ姐さんをご案内したい場所のひとつです〜♪

ナポレオンの王妃様、どんな方だったのでしょう?

一度お会いしてみたいですね〜

あの、ナポレオンさんみたいな人って、個人的に付き合えば、意外とシンプルな性格だったりして、、、

ナポレオンさんって、意外と、王妃さまに励まされて(あるいは尻たたかれて)頑張っていたりして〜

王妃さまがダリヤに夢中になったということは、かなりラテン的で陽気でプラス思考で肉食系で、たまに大ボケこいて〜、

なんか、そんな可愛い女性をイメージしてしまいます〜

そんな連想もたのしいですね♪

http://green.ap.teacup.com/naraha/
投稿者:やまがっこう
香さん ありがとうございます〜♪

僕も、初めて川西町のダリヤ園に行きましたが、その種類の多さにびっくりしました!!!

以前に東沢バラ園に行ったとき、バラの花の種類の多さにびっくりしましたが、ダリヤの花の種類の多さも、それに匹敵するものがありますね。

ダリヤの花の個性は、一種独特な感じですね〜

香さんにも、ぜひぜひご覧になっていただきたいです〜♪

青空をバックに花姿を眺めますと、情熱的な彩りの花が多いように感じました。

ある意味、バラの花とは違って、ラテン的な直截な情熱をダリヤの花に感じることができました。

とっても青空に似合うな〜と感じました。

という僕の個人的な思い入れから、フラメンコダンサー的なお花の写真になってしまいました〜(笑

とは言え、香さんがおっしゃる、鞠のような花姿も魅力的です。この花姿は、日本的な雰囲気ですよね〜。というか、僕たちが目にしているダリヤって、手鞠のような花姿が多いのではと思います。

白とワイン色のダリヤも、優雅な雰囲気を漂わせていますよね〜♪

ある意味、ダリヤって、個性が強い花だな〜と感じました。その個性的な花弁の重なりと彩りがダリヤのダリヤたるゆえんなのでしょうか?

とにかく、そんなことを思い描きながら園内を散策すると、暑さも忘れて楽しむことができました。

ここは11月初旬まで開園しているそうです。

そういえば、蕾もたくさん残っていました。

ここの花々、ぜひぜひ香さんの素敵な感性でご覧いただければ、心楽しいお写真を撮っていただけるのではと思います〜♪

園内に足を踏み入れると、ダリヤに魅入られること間違いなしです〜♪

http://green.ap.teacup.com/naraha/
投稿者:やまがっこう
クリさん ありがとうございます〜♪

ダリヤの花って、あらためて見てみると、素晴らしいです〜!!!

クリさんは、ダリヤの花がお好きなのですね。

僕も、川西町のダリヤ園で、いろんな花を見て、魅力的な花だな〜って感じました。

バラや菊とは違った魅力が感じられました。

それでも、栽培は難しいのですね〜

川西町は、福島市から米沢市に行って、米沢市からですと長井市に行く長井街道の途中で、福島市からですと1時間30分もあれば行けるのですが、クリさん宅からですと、やはり、片道3時間以上はかかってしまいますね。

往復だと1日がかりになってしまいますね〜

でも、一度はご覧いただきたいダリヤスポットです〜

ところで、福島も、今日は本当に涼しくなりました。

なんだか〜、夕飯食べたら〜、眠くなってしまいました〜(笑

詠斗くんも、「眠い〜」って言ってます(笑

今夜は、思いっきり熟睡出来そうで、嬉しいです〜♪

http://green.ap.teacup.com/naraha/
投稿者:モコ姐
ダリア園とは珍しいです。

ダリアってナポレオンの王妃が夢中になったとか。花ことばは優雅・気品 そして、不安定。 なんだかそのままを表しているような。

王妃様気分になって散策したいです。
投稿者:香
やまがっこうさん こんばんは。

ダリヤって、いろんな種類があるのですね^^
どのお花も個性的で、興味深く拝見いたしました。
種類も豊富ですね!薔薇と同じくらい名前がありそうです。

特に、7枚目のダリヤに一目ぼれです。
職人さん手作りの鞠みたいで。
お部屋に飾って眺めていたいです。

10枚目の、白とワイン色のダリヤも、華やかで美しいです。

青空と一緒のダリヤたち、暑さに負けずに元気に咲いている様子がよくわかりました^^
赤系・オレンジ系のお花が多いのですね。
空を見上げたら、太陽の色に染まってしまったのかな〜?なんて、思ってしまいました。

たくさんのお写真を拝見し、わたしも空を見上げながらダリヤ園にいる気分に浸らせていただきました。
ありがとうございます^^

http://weblog.n-scent.org/
投稿者:クリ
ダリアが好きで、今年はトマトも植えられないしとあきらめ、いろいろなダリアを植えました。

でも1本も芽を出しませんでした。
理由は分からないのですが、多分、球根が腐っていたのかも。

最後のころになって、球根が腐っていることに気がつき、3コは返品しました。

川西町って、地図で見たら遠いですね。

メッセージBOX

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ