やまがっこう

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:やまがっこう
香さん ありがとうございます♪

紅葉の山寺立石寺が見たくて参拝いたしました。

雨模様の日で、あの石段を登っているときも小雨まじり、レンズに水滴がついてしまいました。

でも、おっしゃるとおり、晴天の日よりは幻想的な雰囲気が漂っていて、霊場の感を強くいたしました。

参拝の途中で出会った九州は大分県から来られた方とお話しいたしましたが、やはり立石寺は観光地ではなく霊場としての雰囲気を大切にするべきだと思いました。

五大堂あたりから眺めた仁王門右手の岩穴ある断崖絶壁の姿は、いまだに故人のご遺骨が遺され、神聖不可侵の霊場ですね〜。

荘厳な雰囲気漂う秋の山寺は、山岳仏教に対する尊敬の念を深めました。

寒い小雨降る日でしたが、門前のお店のなめこ蕎麦をいただいて、生き返る気持ちでした〜♪

玉こんにゃくも美味しいですね〜♪

香さんは昨日山寺付近に行かれたのですね。さぞかし紅葉のピークだったでしょうね〜♪

楽しみです。

後刻、香さんのサイトに訪問させていただきますね〜♪
投稿者:香
やまがっこうさん おはようございます。

山寺に行かれたのですね〜。
小雨まじりのお天気とのこと、少しもやがかかった様子が幻想的でもありますね。
そのおかげなのか、お写真から「閑さ」が伝わってくるようです。
高いところからの眺めは、五大堂付近でしょうか。
ほどよく紅葉した様子が美しいですね。

仁王門の右手にある岩穴のこと、はじめて知りました。
神聖な場所だったのですね。
次回訪れるときは、わたしも手を合わせてきます。

寒い日に熱々のなめこ蕎麦、おいしそう〜。
からしたっぷりの玉こんにゃくも良いですね^^

昨日、わたしも山寺付近に行ってきました。
おっしゃるとおり、紅葉はちょうど良い感じでした。

http://weblog.n-scent.org/
投稿者:やまがっこう
kikiちゃん ありがとうございます♪

寒河江に通うようになってから、秋の山寺にはぜひ行きたかったでした。

先週行ったときは、標高の高い奥の院あたりは紅葉になっていて、山の斜面は彩り始めという具合で、その変化が美しかったです。

山寺は山岳寺院ならではの雰囲気が漂い、古くからの霊場としての神秘さが感じられます。

断崖に残る岩穴は、密教系の僧侶が命がけで修行したことをうかがわせます。

すべての煩悩を捨て去り、心身ともに自然と同化したときに解脱の法悦が得られるのでしょうか?

神聖な霊場であり厳しい修行の山としての立石寺を考えたとき、山岳仏教寺院には、私たち凡夫では感じることができない何かがあるのでは?と、思ってしまいました〜。

ここの境内を通して、多くの魂が輪廻転生しているのかもしれませんね〜

http://green.ap.teacup.com/naraha/
投稿者:kiki
やまがっこうさん、こんばんわ。

山寺とはいいところにいらっしゃいましたね。
わたしも行きたいところです。

このような場所で修行が行われているのですか。
かなり鍛えられそうです。

お寺さんと美しい紅葉が調和してとても素敵です♪
自然な中にあるお寺さん、神聖な霊場なんですね。

わたしも拝ませていだたきます。

http://kiki.sakura.ne.jp/mt/

メッセージBOX

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ