やまがっこう

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:やまがっこう
モコ姐さん ありがとうございます♪

もしかすると、あの凍り付いた滝に、真冬の宇多川渓谷を守る妖精さんが宿っているのかもしれませんね。

アンデルセンの「雪の女王」では、割れた鏡が目に刺さったカイ君と、カイ君が大好きな少女のことが描かれていたような〜

雪の女王様は、カイ君のことが好きだったのかもしれませんね〜

宇多川の妖精さん、女の子なのでしょうか?
意外と寂しがりやさんだったりして、

でも、僕がもし宇多川の氷瀑に宿る妖精さんと出会って、デイトしたら、そのときは僕はこの世の人ではないかもしれませんね。

何となく怖いけど、でも、何となくロマンチックな感じ〜♪

会いたいけど、会ってはいけない定め、

アンデルセンさんが、宇多川渓谷の氷瀑をご覧になられたら、どんな童話のストーリーを描かれるでしょうか???

そんなことを考えると、何か、心がときめいてきます〜♪

今度、僕、宇多川渓谷の氷瀑に宿る真冬の妖精さんの姿を想像して、イラストしてみますね〜♪

僕、こういう想像って、楽しいです〜♪
投稿者:やまがっこう
カエデさん ありがとうございます♪

いがりまさしさんの写真展は南相馬市でも開催されるのですね〜♪

キスミレの自生地をご案内なさるとのこと、すごいです〜!!!

キスミレと言えば、以前にご案内いただきました、あの渓谷が懐かしいです〜

あのあたりは線量も相当高いのでしょうね。

今度、機会がございましたら、福寿草の自生地も行ってみたいですが、線量の高さのこともあって、しばらく無理ですよね〜

今日は、冷えたせいかお腹の調子がイマイチ、、、 整腸剤を処方していただきました〜

意外と古い校舎の建物って足元が冷えるのですよね。

お腹を温かくして寝ます〜
投稿者:モコ姐
やまがっこうさん
この氷の瀑布、小さめなので ほら、あの
アンデルセンの雪の女王様がその奥に住んで
いらっしゃるようなそんな雰囲気を感じられ
たのかしら。
だから、「セクシー」とも思ったのかなぁ。
「カイ」をさらった雪の女王はホントは
さみしかったんですよ。だから \(^o^)/
やまがっこうさんが呼ばれたとか??

私もいい年こいてこんなバカなこといって・・。
ごめんあそばし。
ともかく、4季を問わず魅力的な福島 \(^o^)/ いいぞ! 
投稿者:カエデ
やまがっこうさん

いがりまさしさんの写真展は南相馬市でも開くつもりです。まだ日程は決まっていません。それから、花の季節からは外れるかもしれないのですが、キスミレ自生地をごあんないすることになっています。そうですね。そろそろ情報交換しなくちゃねw。
投稿者:やまがっこう
クリさん ありがとうございます〜♪

今日、相馬に戻ってきました〜(笑
今日は、国道115号も除雪されていまして、とっても走りやすかったです。

宇多川の氷の滝は、実は、国道115号から撮影したのです。先々週から気になっていまして、今日、途中休憩がてら足を運びましたら、見事な氷瀑になっていました。

はれがさやさんが足を運ばれているのは、小野川不動滝とイエロー・フォール、小野川不動滝は昨冬僕も行きましたが、イエローフォールはまだ行っていません。いつか行きたいと願っています〜

すえながさんとお会いになられたのですね〜。すえながさん、体調を崩されたとお聞きしていましたが、回復なされたのですね。

相馬から南相馬まで、常磐道を利用すると短時間で行けるのですね〜

時間ができましたら、クリさんにお会いしたいです〜。お伝えしたい情報もございます。

6月に、福島で、あのスミレやキクの花の写真集で有名ないがりまさしさんが写真展を開かれるのです。

高山の原生林を守る会でも共同で写真展を行うという案が浮上しています。
投稿者:クリ
今週も相馬なのですね。
氷の滝ってすごいんでしょうね。はれがさやさんがしょっちゅう氷の滝に出かけるので、驚いていますw。今日、すえながさんに会いましたが、飯舘村から来ると道路は乾いているそうです。南相馬から相馬までは常磐高速に乗るとあっという間でだそうです。こちらから相馬間は10〜15分です。

メッセージBOX

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ