やまがっこう

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:やまがっこう
モコ姐さん ありがとうございます〜♪

恥ずかしながら、氷の滝の女神様をイメージしたイラストを載せちゃいました〜(赤面

鎧のように凍り付いた氷瀑のなかの冷たい流れにおわす真冬の女神様〜、

はっきり言って、イメージできる女神様のお姿って、人それぞれだと思います。

僕の場合、人恋しさに現世への思いをつのらす精霊をイメージしてみました。

だけど、イラストが漫画チックです〜(恥

僕も、ほんとうに妖精さんと会ってお話ししたいのですが、妖精さんと出会う事を願うにしては、すでに心が汚れています〜

やっぱ、もっと子供のように純粋にならなければ出会えないのですね〜

でも、僕の心の片隅に残っています子供心は大切にしたいと思います♪

自然を守るためには、自分の心の浄化が大切なのですよね。

いつの日か、モコ姐さんの「かげ絵」で上演できるようなストーリーを創作してみたいです〜

それにしても、

モコ姐さんのお言葉、まるで、八重さんのようですね〜♪

「八重の桜」の綾瀬はるかちゃんが語る会津弁を彷彿とさせます♪

モコ姐さんからいただきましたコメントを発音いたしますと、僕の同僚である喜多方出身の人がしゃべっている感じです〜♪
投稿者:モコ姐
カンラ・カラ・カラ\(^o^)/
すつれいでがんすが、笑ったなし。
おめさまの女神さまのイラスト。

おめさまのわらしこのような心はおら
感動したぞ。その無垢な心をいつまでも
忘れてはなんねぞ。

自然にも心はある。自然が
「人間なんかいらね、ここさから出てけ」
と、いわれねよに、めんこいわらし子らの
ためにも、こげなよか自然を
守ってくれなっし。

メッセージBOX

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ