やまがっこう

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:やまがっこう
kotohananaさん ありがとうございます♪

福島では、一足早く、つるし雛飾りが始まりました〜♪

まだ1月下旬、それも外は大雪なのに、古民家のお部屋の中だけは、春が来たように華やかで暖かでした〜!!!

ほんと、ここのつるし雛飾りは、ことちゃんにもお見せしたいな〜と思いました。きっと感激なされると思います♪

いつか機会がございましたら、ことちゃん、そしてお父様とお母様を、福島のつるし雛まつりツアーとしてご案内できればと思います。ことちゃんは京都から、お父様とお母様はいわき市からお出でなされるので、土湯温泉に1泊するツアーがよろしいかと思います。

京都の雪景色は、うっすら積もりの雪でもあこがれてしまいます。古いお寺さんの境内に降り積もる雪は風情があるだろうな〜♪

でも、京都でも車は雪に慣れていないのですね〜

今週はとっても寒いです。底冷えする日は、やっぱり炬燵が恋しいですよね〜

可愛い猫ちゃんと一緒に炬燵に丸まっていると、そのまま眠ってしまいそうですね〜♪

お父様は、楢葉では炭焼きをなされておられたのですね〜!!!

炭焼きは、窯に木炭材を投入して火をくべて、窯を閉じて焼き上がるまで、気が抜けない作業なのです。

僕の叔父も、生前、北田の金堂地で炭焼きやっていました。

炭炬燵は、電気炬燵とは違った暖かさがありますよね。僕の実家でも、父が生きていた頃は炭炬燵でした。やがて練炭炬燵になりましたが。

猫が炭炬燵の中で寝ていて、やがてフラフラになって出てきたこともありました〜

それにしても、お父様は、何事にも真剣に取り組まれるのですね〜。素敵なお父様と思います。

楢葉町は、森林が放射能汚染されたので、除染しない限りは、木炭材の伐採と炭焼きは難しいですね〜

広大な面積の森林の除染は、かなり困難です。

ほんとうに、かえすがえすも放射能汚染が残念でなりません。
投稿者:やまがっこう
モコ姐さん ありがとうございます♪

江戸時代中期の古民家に飾られたつるし雛は、ほんと、魅入ってしまいます♪

いろんな種類があって、僕はそんなに名前は分からないのですが、創作雛もございまして、とにかく華やかでした。

福島は、2月も中旬になりますと、あちこちでつるし雛飾りのイベントが行われまして、それらを見て歩くだけでも楽しい1日が過ごせます。

福島市だけでなくて、桑折町でも桑折宿つるし雛まつりが行われるようになりまして、なかなか楽しいです〜♪

つるし雛って40種類もあるのですね。たしかにバラエティに富んでいました。

ほおずきは婦人病除けなのですね〜!!!

それぞれに由緒あるつるし雛は、奥が深いですね〜!!!

来年の2月は、福島のつるし雛ツアー、1泊2日で実行しますか!!!

土湯温泉山水荘は、土湯温泉ホテルのなかでは一番湯量が豊富で、きっとご満足いただけると思います♪

やっぱり、ここは一泊ツアーですよね♪

それじゃあ、そういうことで、具体的なプランを立ててみますね〜

僕の左肩〜上腕の痛みは、もう一生ものなので、うまくつきあって行くしかないと思います。

ご心配いただき、申し訳ございません〜

僕も、お風呂とか温泉に入っているときはいいのですが、あがると同じです〜

そのうち、岩盤浴なるものを試したいと思っています。

三春町に、ラドン(天然放射性物質)の岩盤浴やっているところがあって、人気があるらしいので、今度行ってみます。

聞くところによると、秋田の玉川温泉でしたか? 有名なラドン温泉と似た効能があるらしいです。
投稿者:kotohanana
綺麗ですね〜、お部屋の中だけ春がきたみたい♪

京都も今日は朝からチラチラ雪が降ってますが、うっすら積もっただけで皆大騒ぎです〜。
雪国の人からみれば、霜が降りた程度の雪なのですが、どの車も恐る恐る走ってます。私もですが〜(笑)

我が家でも、とうとう炬燵に手を出してしまい、先週より炬燵生活を始めましたが、やっぱり炬燵は危険ですね〜、一度入ったらもう出られません〜。猫2匹(昨年秋に1匹増えちゃいました〜捨て猫ちゃんです〜)と共に炬燵に吸いこまれ、丸まってます〜♪

楢葉の家では今でも炭炬燵なのですが、もう帰っても炭焼きは出来ないでしょうね〜。
父が自分で炭窯を作り、毎年炭焼きをするのですが、その手伝いが大変でした〜。手際よくやらないと怒鳴られるので。

何事も父の手伝いとなると、父抜きの家族会議、親族会議がこっそりと開かれ、いかに父に怒られないよう手際よく作業するかで、よく話しあってました、へんな家族、親族ですよね〜(笑)。
投稿者:モコ姐
ホントに見事な つるしびなですねぇ。
ここまで見事だと圧巻。
しかも、伝統的な さるぼぼとか三角とかもも
だけでなく(40種類はあるらしいですけど)
創作びなのオンパレード。
よほど、その地域にクリエイティブでハイセンス
な方たちが丹精こめて創られたのでしょうね。
カラーコーディネーターもいるかも(^_-)-☆

あ、「ほおずき」は婦人病よけらしいです。

夢子さんが行くなら、「つるしびなツァー」、私も行きたい
一泊二日で、山水荘とまりで。

と、なると この4月も山水荘を予約しましょう。

体調の不全は万全でないことの証拠ですね。
私も暮れから、スーパー銭湯に週一で
いっていますが、入っている時はいいけど
出たら同じ。 今も足の筋肉がビリビリ。

お互い「一病息災」と思って「不全」とお付き合いしながら
ドキドキ・ワクワクの日を送りたいですね \(^o^)/

メッセージBOX

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ