やまがっこう

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:やまがっこう
夢子さん ありがとうございます〜♪

今日から3月、
それだけでも春になったようで、心がときめいてきます〜♪

飯野町のつるし雛まつりは、昨年と同じように、可愛いつるし雛が、たくさん飾られていましたよ〜!!!

飯舘中学校の生徒さんたちが、避難されている方々と力を合わせて制作されましたハートマーク・ビューイングには感動しました。

あれから2年目、避難生活を余儀なくされている村民の皆様の心を感じました。

村に帰る希望と目標が実現できますようにと、祈るばかりでした。

おっしゃるとおり、原子力災害はまさに人災です。

巨大企業の人災、巨大企業の誠意のなさには怒りを覚えます。

3月は、心ときめき夢見る月なのですが、

あの日以来、あの節目の日が重く感じてなりません。

今朝も、避難先の病院で亡くなったばあちゃんの霊前に祈りを捧げました。

ところで、明るい話題、

今日の土湯温泉街の様子をブログアップしましたよ〜♪

来月が、楽しみですね!!!
投稿者:夢子
 やまがっこうさん、こんにちは(*^_^*)

いよいよ3月になりました♪
飯野町の吊るし雛まつりに行かれたのですね。
見ているだけで、春を待つ喜びを感じます。

それに、飯館村のハートマーク・ビューイングは、ひとりひとりのハートが一つになって素晴らしいメッセージですね。
あの日以来、人生を遮断されて、どんなにか苦しい切ない思いで二年を過ごしてきたのかと…そして、いつまで続くの?
天災は許せても人災は許せないですね。

もうすぐ、忌まわしいあの日がやってきます。


http://blog.goo.ne.jp/yumico170827
投稿者:やまがっこう
モコ姐さん ありがとうございます♪

正直言って、ハートマーク・ビューイングを見た時は、胸がしめつけられるような感じがして、何とも言えない感じになって、涙が出てしまいました〜

言葉では言いあらわせない、望郷の気持ちが、とっても強く伝わってくるのです。

あれから間もなく2年がたとうとしています。

しかし、福島では、あの日の続きが続いています。

何も終わってはいません。

福島だけは2011年3月12日(最初に原発が爆発した日)のまま続いています。

子供達のハートマーク・ビューイングを世界に発信して、ノーモア放射能汚染を訴えたくなります〜

南相馬市小高区、飯舘村、葛尾村、浪江町、双葉町、大熊町、富岡町、楢葉町は避難指示が解除されていません。あの日のままなのです。

何となく、震災の記憶が風化しつつありますが、風化どころか、原発事故災害は進行中なのですよね〜

ハートマーク・ビューイングを制作した子供達も、何人かは卒業の季節、

何とも言えない気持ちになってしまいます〜

http://green.ap.teacup.com/naraha/
投稿者:モコ姐
やまがっこうさん
私がもっと近くに住んでいたら、やまさんが
紹介してくれたところは必ずすべて行くと
思います。
何故? 自然の素晴らしいところ、
そして、人間の素晴らしいところに必ず
足を運んでいるからです。
クリスマスローズも私は大好きだけど、この
つるし雛やハートマーク・ビューイング。一人
一人がその想いをこめて縫い付け、寄せつけたで
あろうタペストリー。
子どもたちのこの想い、人間の当たり前の願いに
私は何をやっているのか・・とさえ問いかけられているようです。
恥ずかしい (T_T)/~~~
さきごろ、南相馬市在住の詩人・若松丈太郎
さんが書いた詩を加藤登紀子さんが歌っている
歌を聴きました。
胸にせまるものがあります。
私の愛する阿達太良山を汚染した人たちこそ
この世から離れてほしいのに。

メッセージBOX

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ