やまがっこう

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:やまがっこう
モコ姐さん ありがとうございます〜♪

もしご一緒していただけたなら、大喜びなされること間違いなしのフィールドです♪

米沢市の裏山と言われて、市民の方々には親しまれている里山なのですが、雪崩地形もあり、豊かなスプリングエフェメラルズの花々とも出会えるし、身近な自然観察が出来ます最高のフィールドです。

ここの森、ネイチャーフロント米沢の皆様をはじめとして、心ある市民の方々に守られていまして、自然の営みの歴史を今に伝えています。

オトメエンゴサクの素敵な甘い香りをモコ姐さんにも感じていただきたいです〜

名前の由来は僕も分かりませんが〜、そのような名前をつけた植物学者の先生も、きっと、ロマンチストなのですね♪

斜面いっぱいに咲き群れるカタクリの群落、

いつかはモコ姐さんをご案内したいです!!!

もし、来年のこの時期、斜平山の観察会が開催されれば、ぜひご一緒しませんか?

僕らの会員一同、大歓迎ですよ♪

http://green.ap.teacup.com/naraha/
投稿者:モコ姐
行きたかったなぁ \(^o^)/

高い山はだめだけど、こうした植物散策を兼ねた
登山は身も心もお脳まで新鮮な酸素と好奇心を
満たしてくれるので、だ〜〜い好きです。

こうした山は外来種はきっとあまりないでしょうね。

こちらの平地林や河原は随分浸食されています。

キクザキイチゲ、アズマイチゲ、キバナイカリソウ・etc しろうとには覚えにくい名前です。

オトメエンゴサク? 1回聞いただけでは
右から左にいってしまいそう。
乙女を援護するには、どうしたらよかんべ?
てなことでこんな名前がついたのかなぁ\(^o^)/

こんなスプリングエフェメラルズとお友達に
なれた人は自然環境をとても大事にする人たち
でしょう。

私もいつかそんな人たちの仲間に入りたい・・・。


http://queue-pin.tea-nifty.com/
投稿者:やまがっこう
雀さん ありがとうございます〜♪

今年も斜平山に行ってきました。
一昨年は雀さんもご一緒なされましたものね。

あの山は、皆さんに親しまれ、米沢の自然のシンボル的な山で、おっしゃるとおり、心の故郷のように感じられるのもうなづけます。

今年はいろんな花の開花が遅れたそうで、そうですね〜、一昨年と同じ、昨年よりは遅い感じがしました。

カタクリ、キクザキイチゲ、アヅマイチゲ、キバナノアマナ、オトメエンゴサクの花が同時に満開となっている様子は素晴らしかったです。

斜平山は福島市の信夫山と比べると、花期はちょうど一ヶ月のずれですね。

http://green.ap.teacup.com/naraha/
投稿者:雀
懐かしいです♪
一度きり行ってないのに何故か心の故郷のように感じられる山ですね〜〜!
一昨年より季節が進んでいるような気がしますが?

メッセージBOX

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ