やまがっこう

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:やまがっこう
香さん ありがとうございます♪

何か、今日は夕方になっても蒸し暑いですね〜(汗 ときおり雨が降ってきて、湿度が高く、窓を開けて扇風機をかけっぱなしです〜

先週の日曜日の観察会で眺めた駱駝山は、浄土平から北側にスカイラインを降りて行くと見えてきます。ただそのあたりは火山性の硫化水素ガスが湧き立つあたりなので要注意です〜

この間のコースは、日本山岳会福島支部の方々が笹やぶの刈り払いなどを行って、登山道の目印に赤いリボンやペンキのマークを付けていただいて、ようやく通れるようになりました。

僕らの大先輩方なら通ったことのある古典的なコースでして、今回歩いていて、福島の登山史を感じることができました。

先週は、ちょうどハクサンシャクナゲの見頃でして、他の高山植物の花々も咲きそろっていまして、ベストなタイミングでした♪

吾妻連峰も、高山や東吾妻山周辺の針葉樹林はオオシラビソが優占する林なのですが、こちら側はキタゴヨウマツやコメツガが優占する林ということで、それぞれの場所の針葉樹に個性を感じました。

それでもキタゴヨウマツやコメツガ林の中はとっても素敵な雰囲気で、香さんがおっしゃるように、どこまでも歩きたくなります。

今回は、初めて登山途中に足がつってしまうというアクシデントを体験いたしました。

高山の原生林を守る会の観察会も、今回は僕個人としては58回目の参加となりましたが、初めて経験した足の痙攣でした〜(汗

これが単独行のときに足の痙攣が起きていたらと考えたら、ちょっと怖いです〜

今回のアクシデントを教訓として、ツムラ68やストック、スキンズなどの必需品を常備することにいたしました。

今日も吾妻連峰や安達太良連峰は何度か雲に覆われました。

そろそろ青空が恋しいですね〜


http://green.ap.teacup.com/naraha/
投稿者:やまがっこう
kikiちゃん ありがとうございます♪

今日の福島はなんだか蒸し暑いです〜
なんでこんなに蒸し暑いのだろうと、午後からパテていたら、いきなりザーって雨が降ってきて、お天気がいまいち不安定ですね。

先週の日曜日の観察会は、空模様は不安定でしたが、解散するまでは雨が降らなくてラッキーでした。

この間の観察会コースは、僕らの先輩までは歩いた経験があるけど、最近は全く歩かなくなったコースなのです。日本山岳会福島支部の方々や古くからある地元の山岳会の幹部クラスの人々なら知っているコース。

吾妻連峰の登山史のなかでは「古典的コース」と称されるコースということで、僕も歩いていて吾妻登山の歴史的な意義を考えたりしました。

このコースだけは、単独行は避けた方がいいなと思いました。

というのも、途中、賽の河原を通って不動沢の渓に一旦降りるのですが〜

ん〜、何となく独りで歩くのは、ちょっと気が引けます。

実際、賽の河原というところは、何となく神聖にして侵すべからず的な雰囲気を感じます。

もともとは、山岳信仰にもとづいた修験の道だったのかもしれませんね。

でも、咲いていた花は美しかったです。ハクサンシャクナゲのお花が見頃でして、それは美しいです〜

不動沢というと、スカイラインの橋から見下ろすと怖さを感じるような深い谷ですが、このあたりまで登ると、渓の流れを渡渉できるようになります。

今回、不覚にも足の痙攣がおきてしまい、皆様にご迷惑をおかけしました。

僕も、これからのことを考えて、ツムラ68や経口補水液、ストック、登山用タイツなどを常備して、万一の場合に備えるようにしたいと思います。

kikiちゃんも足がつったことがおありなのですね。ツムラ68は本当に効果的です。山岳方面にお出かけの際には携帯なされることをお奨めします〜

http://green.ap.teacup.com/naraha/
投稿者:香
やまがっこうさん こんばんは。

駱駝山って、浄土平から見える、茶色いラクダのコブみたいな山のことでしょうか?
スカイラインの裏側かな?地理がいまいちわからなくてすみません。

足がつってしまったとのこと、ご無事でよかったです。
大変な急斜面だったようですね、、足を踏み外したら転がり落ちてしまいそうです。

キタゴヨウマツやコメツガの林、美しいです^^
このような道が続くなら、どこまでも歩いていけそうです。
尾根からの眺めも素晴らしいです。
湧き上がった雲もすずしげです。

前の記事もそうですが、さまざまな種類のお花が咲いていて、写真を拝見するだけでも楽しいです^^
美しいハクサンシャクナゲ、ちょうどピークのようですね。
真っ白やピンクのラインの入ったもの、種類があるのですね〜。
わたしだったら見逃しそうな小さいお花も、写真でご紹介いただけてうれしいです^^

http://www.inno-scent.net/
投稿者:kiki
やまがっこうさん、こんにちは。

わたしは地図でしか見た事がない本格的なコースを行かれたのですね。
かわいいお花の数々、わたしも実際に見てみたいです。
「賽の河原」ってほんとうの名前なんですね。
ちょっとびっくりです。

ハクサンシャクナゲはやはりとても可愛いです♪
ピンクの口紅がとてもお似合いです。

足がつってしまったとか、大丈夫でしたか。
こんな急な坂では無理もないことです。
わたしもなったことやなりそうになったことがあります。

不動沢の渓はこんな感じなんですね。
いつも遠くからしか見た事がないのでとても新鮮です♪
貴重なお写真拝見できてうれしいです。

http://kiki.sakura.ne.jp/mt/

メッセージBOX

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ