やまがっこう

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:やまがっこう
空さん ありがとうございます〜♪

新緑と紅葉は対極的ですが、いずれも魅力的に美しいですね。

葉っぱの色は変化するもので、無常の彩りだと思いました。

紅葉は散る前の色彩。やがて散り、散った葉が樹木の糧となります。

新緑も紅葉も、禅師から賜った「公案」と思えてきました。

それに対して、いろんな答えを考え悩むのも人間らしくていいと思います。

そんな中に仏様の慈悲が感じられるのかもしれませんね〜。


http://green.ap.teacup.com/naraha/
投稿者:空
若い時には紅葉よりは若葉の生き生きした美しさを愛しました^o^
けど、年を経るごとに不思議なものですねぇ、紅葉により惹かれるようになりました…様々な悲しみや苦しみ、怒りや喜びなどの諸々を乗り越えた諦めや憐れみにも似た大きな愛を紅葉の中に感じられるようになりましたv▽v無垢の清らかさでなく、すべての穢れをも浄化する仏の愛でしょうか?
投稿者:やまがっこう
夢子さん ありがとうございます〜♪

黒岩虚空蔵様の山にそそり立つ巨石の上に座して修行を続けていらっしゃいます羅漢様にとって、目の前のモミジは、「公案」と思いました。

素敵に真っ赤な紅葉、、

羅漢様は、それが不変のものでなく、やがて落葉し、雪が積もり、そして翌春になると若葉が萌える、、その変化に「空」を想い、「空」の対極にございます「不変の真理」が何かをお考えになっておられるのでは、、

そう思えてなりませんでした。


http://green.ap.teacup.com/naraha/
投稿者:夢子
 わあ!真っ赤な紅葉\(^o^)/
きれいですねえ…
羅漢様も見惚れているでしょうね。


http://blog.goo.ne.jp/yumico170827

メッセージBOX

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ