やまがっこう

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:やまがっこう
夢子さん ありがとうございます♪

ビッキ沼の氷も融けてきて、春風に輝くさざ波が、とっても印象的でした。まぶしい輝きに春の日差しを体感できました♪

水芭蕉は、ほんとうに咲き始め。

ですが、この咲き始めの花姿が、とっても魅力的なのです。春の訪れを実感できますものね。

今日は楢葉に行って、実家取り壊しのための現地立会をしてきました。環境省や共同企業体の方が来られて、具体的な話をしてきました。4月には取り壊しに入るそうです。

複雑な気持ちでしたが、ひとつひとつ、震災そして原発事故災害の片付けをしていかないとなりませんものね〜

ご子息様が災害公営住宅に入居が決まられて良かったです〜

須賀川市も震災被害が凄かったですものね。

一歩一歩、復旧・復興に向けて歩み恥じていますね。


http://green.ap.teacup.com/naraha/
投稿者:やまがっこう
あねさん ありがとうございます♪

今日、楢葉の実家に行って、環境省の担当者と、家屋取り壊し工事を担当する共同企業体の方と、現地立会してきました。

実家の損壊と風化はかなりひどく、4月には取り壊し工事にかかるそうです。

僕の人生で何ものにも代えがたい想い出がある実家ですが、こうなった以上は止むをえませんね〜

楢葉町では、家屋取り壊しが次々と行われているようです。一年前とはだいぶ様変わりしてきました。

昨日行きましたビッキ沼、水芭蕉はほんとうに咲き始めでしたが、春が訪れたばかりのビッキ沼、冬の名残と春の芽生えが入り混じり、魅力的な雰囲気でした〜♪

何か、心ときめくものがありました。


http://green.ap.teacup.com/naraha/
投稿者:夢子
 雪解けが進み、水芭蕉の季節になったのですね\(^o^)/
今年もうれしい春がやってくるのですね♪

ご実家の解体ですか…
複雑ですよね(-_-)
でも、現実は現実として受け入れなければ、前へは進まないと…

私の実家は、原発被害ではなく震災で全壊してしまったので解体しました。

ようやく、須賀川市も災害公営住宅が完成し始め、息子は近々入居できることになりました。
公募買い取り型の住宅で、大満足の住まいです。
4年間、四畳半一間に耐えたご褒美ですね。
お祝いに、ダイニングテーブルセットをプレゼントしようと思います。
希望の持てる新生活のスタートを祈って…


http://blog.goo.ne.jp/yumico170827
投稿者:あね
まあ、実家の取りこわし、なんて
おつらいでしょうね。帰るところがある、と
いうことは、人間の寄って立つところがある、と
いう原点のようなものですもの。
お察しいたします。

ビッキ沼といえば、私も行ったことがありますよね。
あの匂い立つような凛とした 水芭蕉が
咲きだしたのですね。 行きたいなぁ (^_-)-☆
今年の福島予定はまだ 2ヶ所。
もう少し、考えたいです。
投稿者:やまがっこう
空さん ありがとうございます♪

今日はとっても暖かな春彼岸の一日でした。
ただ、杉花粉がすごくて、目と花がちょっと、、

楢葉のばあちゃんが慈徳寺様にお世話になることができて、ほんとうに良かったです。お墓参りも近いです〜

何と言っても、慈徳寺様の境内からの眺めがいいし、自然がとっても豊かなのです。

僕、明日は楢葉のお墓と実家に行きまして、春彼岸のお墓参りと、それから、実家の取り壊しの打ち合わせしてきます。昨年、環境省に取り壊しの申請をしていたのですが、ようやく取り壊すことになりそうです。

原子力災害の避難指示区域内は、個人で取り壊しても、廃材は放射性廃棄物扱いで一般の産廃業者は引き取ってくれないので、どうしても環境省に取り壊し申請するようになってしまうのです。

いろいろ複雑な気持ちですが、、

これが現実なのですよね〜


http://green.ap.teacup.com/naraha/
投稿者:空
本当に温かくなりましたねえ♪
楢葉のニュースを観ましたが、お母様とりあえずにしても、よいお寺さんに恵まれましたね(*^^*)
季節の変わり目、無理なく御自愛くださいね!

メッセージBOX

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ